ホ  ー  ム 「 著 作 書 物 」 の インデックス 「 関 連 書 物 」 の インデックス
「 特 集 書 物 」 「 作 品 特 集 」 「 総 括 特 集 」 「 追 悼 特 集 」 「 記  念  館 」
会 誌 『 遼 』 ・ 1 会 誌 『 遼 』 ・ 2 会 誌 『 遼 』 ・ 3 そ   の   他

司馬遼太郎記念館会誌 『 遼 』 ( 季 刊 )   創刊号 〜 第30号 ( 最新号 )

2001年 秋季号  創 刊 号  Vol.1  ///
2001年10月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会 / 印刷・製本 : 光村印刷 /
表紙デザイン : 熊谷博人 / カット写真 : 司馬宅庭の草花 / 頒価 500円
CONTENTS  特集 司馬遼太郎記念館開館 ――― ●
司馬遼太郎記念館の願い : 上村洋行 / 車座の中心 : 陳舜臣 / 司馬さんの蔵書 : 出久根達郎
記念館開館までの道のり : 青木彰 / 創造の原点 : 安藤忠雄 / 記念館の周辺 ― 八戸の里散歩道 /
『 近所の記 』〈 抜粋 〉: 司馬遼太郎 / 各地の催し ― 司馬遼太郎にちなんで /
司馬遼太郎賞・フェローシップ・菜の花忌 / 私の司馬遼太郎体験 : 関川夏央
寄付してくださった方のメッセージから / 【 事務局だより 】/ 会館建設資金寄付者名簿
――― グラビア ――― ●
特集・記念館 in Photo / 【 時の風景・album @ 】 八戸の里にて / 司馬さんの筆跡
2002年 冬季号  第 2 号  Vol.1 No.2  ///
2002年1月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会 / 印刷・製本 : 光村印刷 /
表紙デザイン : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から @ : 上村洋行 / とてつもない友 : 寺内大吉
第5回 司馬遼太郎賞に : 宮部みゆき山内昌之両氏 / 第5(6)回 菜の花忌について /
これまでのフェローシップ報告から / 『 菜の花忌 』司会・進行役として : 古屋和雄
「 私の司馬遼太郎体験 」: 中村彰彦 / 〈 車座の中で 〉: 大村彦次郎 / ベトナム同行記 : 友田錫
『 酔って候 』訳者A・加藤さん : 司馬作品翻訳事情 / 【 事務局だより 】/ 「 来館者ノート 」 から
――― グラビア ――― ●
【 時の風景・album A 】 ベトナム 1973 / 司馬さんの筆跡 / 記念館オープン70日 / 記念館グッズ案内
2002年 春季号  第 3 号  Vol.1 No.3  ///
2002年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会
( 坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・村井重俊・山形真功・和田宏 )/
印刷 ・ 製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン ・ カット : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から A : 上村洋行 / 司馬さんの優しさ : 三浦朱門 / 【 特集 第6回 菜の花忌 】/
シンポジウム 21世紀に生きる君たちへ / 「 私の司馬遼太郎体験 」: 清水義範
〈 車座の中で 〉: 畠山哲明 / 私の宝物・韓国旅行 : 井上博道 / 司馬作品翻訳事情・台湾 : 吉田信行
【 フェローシップ報告から 】/ 【 事務局だより 】 特別企画展『 竜馬がゆく 』/ 記念館講演会シリーズ /
  近況 ほか /
司馬遼太郎文学碑 @ 『 峠 』/  司馬さん寸景 : 丹藤佳紀 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 第6回菜の花忌 】/ 司馬さんの筆跡 / 【 時の風景・album B 】 韓のくに 1971 / 記念館グッズ案内
2002年 夏季号  第 4 号  Vol.1 No.4  ///
2002年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会
( 浅井聡・坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/
印刷 ・ 製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン ・ カット : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から B : 上村洋行 / 後釜ぐせ : 阿川弘之
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ@ 】 戦国時代と司馬さん : 宮城谷昌光
『 関ケ原 』取材同行記・美濃路 : 田沼武能 / 「 私の司馬遼太郎体験 」: 小川保雄
〈 車座の中で 〉: 川野黎子 / フェローシップ報告から / 風待ち港の宿にて : 風間完
司馬作品翻訳事情・『 坂の上の雲 』: インタビュー W・E・ナフ教授 /
【 事務局だより 】 入館者5万人突破 / 好評『 竜馬がゆく 』展 / 記念館講演シリーズ 後期日程 /
  司馬遼太郎関連新刊案内 / 近況 ほか /
司馬遼太郎文学碑 『 21世紀に生きる君たちへ 』/ 司馬さん寸景 : 山崎幸雄 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 時の風景・album C 】 関ケ原 1964 / 司馬さんの筆跡 / 『 竜馬がゆく 』展から / 記念館グッズ案内
2002年 秋季号  第 5 号  Vol.2 No.1  ///
2002年10月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から C : 上村洋行 / 司馬さんの励まし : 嶋中雅子
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 ノンフィクションと司馬さん : 柳田邦男 /
  ものづくりと司馬さんの世界 : 安藤忠雄 / 「 私の司馬遼太郎体験 」: 石川美子
木曜島への旅:野村宏冶 / 司馬作品翻訳事情 韓国での読まれ方:河田卓司 / フェローシップ報告から /
【 事務局だより 】 「 友の会 」交流会開催 / 「 ツアー 」実施へ / 開館1周年特別展 /
 「 友の会 」会員更新のお知らせ / 観光バス駐車場 / 記念館日誌から / 司馬遼太郎関連新刊案内 ほか /
『 花神 』ゆかりの碑〈 司馬遼太郎文学碑 〉/ 司馬さん寸景 : 野村崇 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 時の風景・album D 】 木曜島 1976 / 司馬さんの筆跡 / 開館1周年・記念館アルバムから /
記念館グッズ案内
2003年 冬季号  第 6 号  Vol.2 No.2  ///
2003年1月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から D : 上村洋行 / 司馬さんと「 近代説話 」: 伊藤桂一
第6回司馬遼太郎賞に杉山正明氏 / フェローシップの2氏も決定 / 第7回菜の花忌について /
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 竜馬と遼太郎 : 出久根達郎 / 司馬さんのイスラーム観 : 山内昌之
旅の愉悦 〈 時の風景 〉: 松原正毅 / 私の司馬遼太郎体験 : 太田治子 / 〈 車座の中で 〉: 端山文昭
司馬さんとの同行記 : サトウ サンペイ
【 事務局だより 】 「 友の会 」交流会 / 記念館に「 まちなみ景観賞 」/ 『 坂の上の雲 』でまちづくり /
  記念館日誌から / 司馬遼太郎関連新刊案内 ほか /
『 竜馬がゆく 』〈 司馬遼太郎文学碑 〉/ 司馬さん寸景 : 菅禮子 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 時の風景・album E 】 江南・雲南・ビン(門+虫) 1978〜 / 司馬さんの筆跡 /
司馬遼太郎賞の杉山正明さん / 盛況・友の会交流会( 東京 )/ 記念館グッズ案内
2003年 春季号  第 7 号  Vol.2 No.3  ///
2003年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から E : 上村洋行 / 司馬さんの思いで : 樋口隆康 / 司馬遼太郎氏のスピーチ : 黒岩重吾
【 第7回菜の花忌特集 】 講演と対談「 大阪について 」: 中西進 / 田辺聖子藤本義一
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 日本国憲法と司馬さん : 井上ひさし
私の司馬遼太郎体験 : 濱名志松 / 〈 時の風景 〉 「 北のまほろば 」への旅 : 村井重俊
【 司馬遼太郎作品翻訳事情 】 モンゴルでの読まれ方 : 鯉渕信一
【 事務局だより 】 「 21世紀に生きる君たちへ 」展 / 「 友の会 」バスツアー / 記念館日誌から /
  司馬遼太郎関連新刊案内 ほか /瑠璃光寺の碑〈 司馬遼太郎文学碑 〉/ 司馬さん寸景 : 和田宏 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 特集 第7回菜の花忌 】 撮影 : 坂本達哉 / 司馬さんの筆跡 /
【 時の風景・album F 】 北のまほろば 1994 〔 撮影 : 長谷忠彦 〕/ 記念館グッズ案内
2003年 夏季号  第 8 号  Vol.2 No.4  ///
2002年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から F : 上村洋行 / 挿絵の記憶 : 安野光雅 / 司馬さんの陰徳 : 粕谷一希
【 司馬遼太郎記念館 講演会シリーズ第7回 】 『 街道をゆく 』と地域学 : 森浩一 /
  人間とロボット : 立花隆 / 私の司馬遼太郎体験 : カトリーヌ・カドゥ
〈 車座の中で 〉: 鈴木肇 / 【 時の風景 】 アメリカ素描の旅 : 阿部義正
【 事務局だより 】 『 二十一世紀に生きる君たちへ 』単行本好評 / 記念館に竜馬さん? /
  たそがれコンサート / 講演シリーズ案内 / 事務局近況 ほか /
宮崎八郎戦没の碑 〈司馬遼太郎文学碑 〉 / 司馬さん寸景 : 坪内隆起 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 時の風景・album G 】 ポーツマス 1985 〔 撮影 : 坂本達哉 〕/ 司馬さんの筆 跡 /
「 友の会交流ツアー 」真夏の京都へ / 記念館グッズ案内
2003年 秋季号  第 9 号  Vol.3 No.1  ///
2003年10月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から G : 上村洋行 / 「 政治家には接触しない 」の禁忌 : 姜在彦
【 記念館講演シリーズ 】 司馬さんの眼鏡 : 永井路子 / 私の司馬遼太郎体験 : 松前洋一
〈 車座の中で 〉 三角帽子の小妖精 : 川口信行 / 〈 時の風景 〉 オランダ・ロケ同行記 : 畠山経彦
司馬作品翻訳事情『 空海の風景 』 訳者インタビュー・武本明子さん /
【 事務局だより 】 2周年記念企画展 / ホームページ新装 / 蔵書データベース化すすむ /
  来館者10万人こえる / 事務局日誌から / 司馬遼太郎関連新刊案内 ほか /
『 播磨灘物語 』 〈 司馬遼太郎文学碑 〉/
【 友の会通信 】 「 私の好きな登場人物 」会員アンケート結果 / 会員寄稿から /
  江南のみち( 本間信一 )・今を思う( 植田栄二 )/ 司馬さん寸景 : 浅井聡 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 時の風景・album H 】 オランダ 1988 〔 撮影 : 飯田隆夫 〕/ 司馬さんの筆跡 /
【 記念館アルバムから 】 10万人目の来館者ほか / 記念館グッズ案内
2004年 冬季号  第 10 号  Vol.3 No.2  ///
2004年1月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 500円
CONTENTS ――― ●
大書架から H : 上村洋行 / 記号化と相対化 : 上田正昭
第7回司馬遼太郎賞に池澤夏樹氏 / フェローシップの2氏も決定 /
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 司馬遼太郎と「 もうひとつの日本 」: 松本健一 /
  私の昭和 〜 ゾルゲ事件 〜 : 篠田正浩 / 私の司馬遼太郎体験 : 田中準造
〈 車座の中で 〉 乃木さんと太宰治 : 豊田健次 / 〈 時の風景 〉 『 空海の風景 』に案内されて : 山形真功
【 事務局だより 】 濃尾参州記展好評 / 次回企画展は「 幕末の世界 」/ 「 菜の花忌 」プログラム /
  記念館日誌から / 司馬遼太郎関連新刊案内 ほか / 『 この国のかたち 』 〈 司馬遼太郎文学碑 〉/
【 友の会通信 】 《 私の好きな登場人物 》/ 会員アンケート結果 /
《 会員寄稿から 》 「 長いおつきあい 」( 田崎ちゑ子 )・「 愛蘭土紀行 」( 町田孝行 )/
司馬さん寸景 : 池辺史生 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 時の風景・album I 】 高野山 1975 〔 撮影 : 増山武久 〕/ 司馬賞の池澤夏樹氏 /
「 記念館アルバム 」から / 記念館グッズ案内
2004年 春季号  第 11 号  Vol.3 No.3  ///
2004年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) /
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から I : 上村洋行 / 三島の水そのほか : 大岡信
【 特集 第8回菜の花忌 】 受賞者スピーチ : 池澤夏樹
シンポジウム 「 変革に時代のひとびと 」: 河合隼雄*井上ひさし*松本健一*森まゆみ 司会・古屋和雄 /
フェローシップ( 第6回 )報告 /
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 モンゴルと司馬遼太郎 : 梅棹忠夫( 聞き手 : 小長谷有紀 )/
与えられつづけて : 田中明 / 私の司馬遼太郎体験 : 竹内修司
【 事務局だより 】 新企画展「 司馬遼太郎が描く幕末の世界 」/ 記念財団新役員決定 ほか /
『 歴史と小説 』 〈 司馬遼太郎文学碑 〉/
【 友の会通信 】 「 私の好きな登場人物 」/ 会員寄稿から 「 堺からの便り 」山田博昭 /
  〔 誤報をめぐって 〕事務局 / ツベクマさんのこと : 鯉渕信一
――― グラビア ――― ●
菜の花忌 〔 撮影 : 坂本達哉 〕/ 「 濃尾参州記 」ツアー /
【 時の風景・album J 】 『 燃えよ剣 』周辺 / 記念館グッズ案内
2004年 夏季号  第 12 号  Vol.3 No.4  ///
2004年7月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) /
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から J : 上村洋行 / 雄大な交響詩『 韃靼疾風録 』: 神坂次郎
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 歴史小説のこと:宮尾登美子 / アジアがつくった世界地図:杉山正明
司馬さんの侠気 : 植田新也 / 至福の旅・近江へ : 末冨明子
司馬作品翻訳事情 『 韃靼疾風録 』: J・フォーゲル
【 事務局だより 】 記念財団平成15年度事業報告 / 講演シリーズ後期案内 / 蔵書目録の入力状況 /
 「 菜の花忌の会 」発足 /
〈 司馬遼太郎文学碑 〉 『 街道をゆく 』下関市 / 【 友の会通信 】 《 私の好きな登場人物 》/
〈 司馬さん寸景 〉: 山形真功 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
【 時の風景・album K 】 竜馬脱藩のみち 土佐・檮原1985 〔 撮影 : 佐久間陽三 〕/
衝立のなかの仲間たち / 「 幕末の世界展 」から / ボランティア研修ツアー 〔 版画・文 : 田主誠 〕/
記念館グッズ案内
2004年 秋季号  第 13 号  Vol.4 No.1  ///
2004年10月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) /
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から K : 上村洋行 / 司馬遼太郎と天皇制 : 長部日出雄
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 話す・語る・沈黙する : 山折哲雄 / 女性の時代 : 安藤忠雄
私の司馬遼太郎 : 牧冬彦 / 司馬遼太郎、昭和三十四年夏 /
司馬作品翻訳事情 韓国での読まれ方 U : 黒田勝弘 / 草原の星と虹と : 藤原作弥
【 事務局だより 】 新企画展「 挿し絵でみる司馬作品 」/ 菜の花ネットワーク / 来期「 菜の花忌 」案内 /
  お抹茶セット / 京都ツアー / 新刊案内 ほか /
〈 司馬遼太郎文学碑 〉 『 三島の水 』静岡・三島市 / 【 友の会通信 】 「 訪ねて良かった司馬作品舞台 」/
  来館者ノートから / 〈 司馬さん寸景 〉: 藤谷宏樹 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
挿し絵でみる司馬作品 / 記念館グッズ案内
2005年 冬季号  第 14 号  Vol.4 No.2  ///
2005年1月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) /
印刷・製本 : 光村印刷 / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
第八回司馬遼太郎賞に松本健一氏 / フェローシップは涌井健策氏 / 「 司馬さんと維新の群像 」: 辻井喬
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 ユーラシアの再編成に向けて : 松原正毅 / ことばの風景 : 天野祐吉
司馬遼太郎賞選評 / 受賞の言葉 ほか / 大書架から L : 上村洋行
20世紀最大のジャーナリスト : 山田愼二 / 菜の花の縁 : 木下秀男 / 小猿がゆく : みなもと太郎
【 事務局だより 】 「 第9回菜の花忌 」/ 「 挿し絵でみる司馬作品企画展 」会期延長 / 講演シリーズ案内 /
  新刊紹介 ほか /
〈 司馬遼太郎文学碑 〉 『 肥前の諸街道 』/ 【 友の会通信 】 訪ねて良かった司馬作品舞台 /
〈 司馬さん寸景 〉: 坂本達哉 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
受賞者の顔 ・ 松本健一氏 / 記念館アルバムから / 記念館グッズ案内
2005年 春季号  第 15 号  Vol.4 No.3  ///
2005年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) /
印刷・製本 : サンケイクリエイト / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から M : 上村洋行 / 【 特集 第9回菜の花忌 】 受賞者スピーチ : 松本健一
講演 「 日本人を考える 」: 安藤忠雄養老孟司 / 第7回フェローシップ報告 : 權義文佐野尭
私の司馬遼太郎体験 : 東山利雄 / なつかしい先生 : 出口典雄
【 事務局だより 】 街に菜の花がいっぱい / 新企画展『 街道をゆく 三浦半島記 』/
  司馬遼太郎関連新刊案内 ほか /
〈 司馬遼太郎文学碑 〉 「 箱根八里記念碑 」/ 【 友の会通信 】 訪ねて良かった司馬作品舞台 /
来館者ノートから / 〈 司馬さん寸景 〉: 白石喜和 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
菜の花忌 〔 撮影 : 坂本達哉伊藤久美子 〕/ ボランテイア研修ツアー /
新企画展 『 街道をゆく 三浦半島記 』/ 記念館グッズ案内
2005年 夏季号  第 16 号  Vol.4 No.4  ///
2005年7月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会 ( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・丹藤佳紀・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) /
印刷・製本 : サンケイクリエイト / 表紙デザイン・カット : 熊谷博人 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から N : 上村洋行 /  司馬さんと東大駒場学派 : 芳賀徹
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 司馬遼太郎さんの効き目 : 武田鉄矢 / いのちの不思議 : 岸本忠三
『 街道をゆく 三浦半島記 』の旅同行記 / 《 司馬作品の名言・名場面@ 》 『 空海の風景 』: 山形真功
《 司馬ドラマの本当のはじまり 》 「 国盗り物語 」のころ : 遠藤利男
司馬さんの「 アメリカ好き 」は尋常ではない : 長部重康
【 事務局だより 】 第9回司馬遼太郎フェローシップ募集 / 司馬遼太郎関連新刊案内 ほか /
【 友の会通信 】 訪ねて良かった司馬作品舞台 / 〈 司馬さん寸景 〉: 米谷雅彦 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
『 街道をゆく 三浦半島記 』の旅 / 記念館グッズ案内
2005年 秋季号  第 17 号  Vol.5 No.1  ///
2005年10月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本:
サンケイクリエイト / 表紙デザイン:熊谷博人 / レイアウト:坂井清 / 頒価 252円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から O : 上村洋行 / 司馬さんをわが市(まち)へ : 永井路子
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 やさしい人 : 瀬戸内寂聴 / 司馬さんのすごさ : 中西進
企画展を振りかえって / 【 司馬作品の名言・名場面 A 】 『 世に棲む日日 』: 和田宏
成都での贅沢な「 贈物 」: 横川健
【 事務局だより 】 開館4周年の記念イベント / 第10回菜の花忌のお知らせ / 司馬遼太郎関連新刊案内 ほか /
〈 司馬遼太郎文学碑 〉 「 鴬の関趾 」/ 【 友の会通信 】 「 印象に残った文章 」/ 来館者ノートから /
〈 司馬さん寸景 〉: 藤谷宏樹 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
「 思い出 」 深いポスター / 『 妖怪 』から『 功名が辻 』まで 司馬遼太郎が描く戦国時代 /
記念館グッズ案内
2006年 冬季号  第 18 号  Vol.5 No.2  ///
2006年1月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から P : 上村洋行 / 司馬遼太郎の謎 : 中村稔
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 小説を読まない国に未来はない : 児玉清 /
  デレビドラマの作り手として : 大石静
【 第九回 司馬遼太郎賞 】 司馬遼太郎賞に北方謙三氏『 水滸伝 』 フェローシップは谷明憲氏 /
  第10回菜の花忌詳細 / 司馬遼太郎賞選評 / 受賞の言葉 : 北方謙三
【 司馬作品の名言・名場面 B 】 『 翔ぶが如く 』: 高山盛次 / 司馬さんの河川への想い : 宮村忠
【 事務局だより 】 みうすぐ 菜の花 <香[ド / 06年前期の記念館講演シリーズ /
  桜づくしコンサート ほか /
【 友の会通信 】  作品について / 〈 私の司馬さん寸景 〉 : 近藤大博 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
受賞者の顔 ・ 北方謙三氏 / 秋の記念館 / 記念館グッズ案内
2006年 春季号  第 19 号  Vol.5 No.3  ///
2006年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から Q : 上村洋行 / 「 沿流而求源 」: 樋口陽一
【 特集 第10回菜の花忌 】 受賞者スピーチ : 北方謙三 / シンポジウム『 坂の上の雲 』― 日本の青春 :
  井上ひさし*関川夏央*芳賀徹*山崎正和*司会・古屋和雄 / フェローシップ報告 /
【 司馬作品の名言・名場面C 】 『 項羽と劉邦 』: 川野黎子
《 私の司馬遼太郎体験 》 アメリカ西海岸で : マーガレット鳴海 / 司馬ミステリー : 黒鉄ヒロシ
【事務局だより】 広がる菜の花の輪 / 「司馬遼太郎との対話教室」/ ボランティアツアー / 新刊紹介 ほか /
【 友の会通信 】 作品について / 記念館グッズご案内 / 〈 私の司馬さん寸景 〉 : 初見國興 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
特集 ・ 菜の花忌 〔 撮影 : 坂本達哉 / 版画 : 田主誠 〕/ 花供養碑がやってきた /
企画展 『 竜馬がゆく 』 ―― その軌跡をゆく / 春の記念館
2006年 夏季号  第 20 号  Vol.5 No.4  ///
2006年7月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から R : 上村洋行 / 聞いてみたい質問 : リービ英雄
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 言葉の健康 : 赤瀬川原平 / 私の中の司馬さん : 鶴見俊輔
《 記念館交流ツアー 》 『 街道をゆく 』竜馬脱藩のみち――檮原街道 /
《 司馬作品の名言・名場面D 》 『 街道をゆく 南蛮のみち 』: 山崎幸雄
詩人 司馬遼太郎 : 嶋岡晨 / 《 車座の中で 》 「 これで、何とかなるやろ 」: 川村二郎
【 事務局だより 】 記念館映画会 / 第10回 司馬遼太郎フェローシップ募集 / 司馬遼太郎関連新刊案内 他 /
記念館グッズご案内 / 【 友の会通信 】 ツアーに参加して /
〈 私の司馬さん寸景 〉: 岩田?(日の下に 明)/ 編集後記
――― グラビア ――― ●
『 街道をゆく 』 竜馬脱藩のみち――檮原街道 / 企画展 「 『 竜馬がゆく 』 ―― その軌跡をゆく 」
2006年 秋季号  第 21 号  Vol.6 No.1  ///
2006年10月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から S : 上村洋行 / 旅はつれづれ : 神崎宜武
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 人・街・夢 : 浜村淳 /
  司馬さんの「 イスラーム性 」をめぐって : 片倉もとこ / 開館五周年記念『 空海の風景 』展 /
【 司馬作品の名言・名場面E 】 『 アメリカ素描 』: 野村宏冶 / 竜馬は西へ、歳三は東へ : 山村恭子
《 私の司馬遼太郎体験 》 「 小隊長決心 」: 南蓁誼
【 事務局だより 】 菜の花忌テーマ決まる / 菜の花運動進行中 / 3月に東京で友の会交流会 /
  来館者20万人を突破 /
【 友の会通信 】 私の好きな司馬作品 / 〈 私の司馬さん寸景 〉: 中本麻知子 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
開館五周年記念『 空海の風景 』展 / 記念館グッズのご案内
2007年 冬季号  第 22 号  Vol.6 No.2  ///
2007年1月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (21) : 上村洋行 / 聞きたかった特別講義 : 西川幸治
【司馬遼太郎記念館講演シリーズ】 司馬さんのリリシズム:真野響子 / 司馬良太郎さんの歴史観:上田正昭
【 第10回司馬遼太郎賞・第10回フェローシップ 決定発表 】 司馬遼太郎賞選評 /
  受賞の言葉 : 北方謙三長谷川毅
【 司馬作品の名言・名場面F 】 『 ひとびとの跫音 』: 天野敬子
【 事務局だより 】 菜の花運動 / 菜の花忌シンポジウム案内 /
  記念館講演シリーズ07年前期発表・聴講者募集 /
【 友の会通信 】 私の好きな司馬作品、会員おたより / 〈 私の司馬さん寸景 〉: 桜井孝子 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
受賞者の顔 ・ 浅田次郎氏、長谷川毅氏 / 『 空海の風景 』展 / 秋の記念館 / 記念館グッズのご案内
2007年 春季号  第 23 号  Vol.6 No.3  ///
2007年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会 ( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (22) : 上村洋行 / 三つのエピソード : 木村重信
【 特集 第11回菜の花忌 】 受賞者スピーチ : 浅田次郎長谷川毅 /
  シンポジウム「 司馬作品の輝く女性たち 」: 田辺聖子*出久根達郎*岸本葉子* 司会・古屋和雄 /
  フェローシップ報告 : 谷明憲
【 司馬作品の名言・名場面 G 】 『 愛蘭土紀行 』: 浅井聡 / 思い出の中の司馬さん : 影山勲
【 事務局だより 】 新企画展『 二十一世紀に生きる君たちへ 』/ 交流ツアー /
  唱歌 ・ 童謡史コンサートのお知らせ / 理事会報告 ほか /
【 友の会通信 】 友の会東京交流会 / 私の好きな司馬作品 / 〈 私の司馬さん寸景 〉: 菊池正浩 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
特集 ・ 菜の花忌 〔 撮影 : 坂本達哉 〕/ 記念館、街の菜の花 /
企画展『 二十一世紀に生きる君たちへ 』/ 友の会 東京交流会 / 記念館グッズのご案内
2007年 夏季号  第 24 号  Vol.6 No.4  ///
2007年7月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (23) : 上村洋行 / 坂の上の雲ミュージアムの開館 : 松原正毅
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 青春小説から全体小説へ ―『 坂の上の雲 』とその前後 : 関川夏央 /
  旅先の街角から : 北方謙三
記念館交流ツアー・ボランティア研修ツアー /
《 司馬作品の名言・名場面H 》 『 人間の集団について ― ベトナムから考える 』: 友田錫
司馬遼太郎大陸、その幻想街道をゆく : 宇月原晴明 / 司馬さんが愛したモンゴルは今、: 鯉渕信一
【 事務局だより 】  企画展『 二十一世紀に生きる君たちへ 』/ 映画会のお知らせ /
  唱歌・童謡史コンサートのお知らせ / 記念館グッズのご案内 /
【 友の会通信 】 私の好きな司馬作品、ひとこと / 〈 私の司馬さん寸景 〉: 竹中巳之 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
記念館交流ツアー 『 奥州白河・会津のみち 』/ ボランティア研修ツアー
2007年 秋季号  第 25 号  Vol.7 No.1  ///
2007年10月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (24) : 上村洋行 / 竜馬に教えられたこと : 瀬川晶司
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 文と武 ― 東アジア文明と日本 : 石毛直道 /
  北海道という国土 ―『 街道をゆく 』を読んで考える : 池澤夏樹
〈 全文掲載 〉 司馬遼太郎中学時代の作文 / 企画展「 司馬遼太郎と城を歩く 」/
【 司馬作品の名言・名場面 I 】 『 街道をゆく 奈良散歩 』: 藤谷宏樹 / 司馬邸のある小駅 : 中井勝
「 旅には思い残すことがあるほうがいい 」: 永山義高
【 事務局だより 】  菜の花忌テーマ決まる / コンサート「 アーネスト・サトウが聞いた音楽 」/
  輪広がる「 菜の花運動 」/
【 友の会通信 】 私の好きな司馬作品 / ひとこと / 〈 私の司馬さん寸景 〉 : 冨沢満 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
司馬遼太郎中学時代の作文と「 贈る言葉 」/ 企画展「 司馬遼太郎と城を歩く 」/ 記念館グッズのご案内
2008年 冬季号  第 26 号  Vol.7 No.2  ///
2008年1月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 )/ 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (25) : 上村洋行 / 司馬先生との出逢い・あれこれ : 大野靖子
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 『 坂の上の雲 』に見る司馬文学の特質 : 辻井喬 /
  平城京で出会った司馬さん : ドナルド・キーン
【 第11回司馬遼太郎賞決定発表 】 司馬遼太郎賞選評 / 第11回フェローシップ決定発表 /
  受賞の言葉 : 山室信一
【 司馬作品の名言・名場面J 】 『 北斗の人 』: 矢吹俊吉
【 事務局だより 】 菜の花忌シンポジウム案内 / 菜の花運動 /
  記念館講演シリーズ08年前期発表・聴講者募集 /
【 友の会通信 】 初めて読んだ司馬作品 / 〈 私の司馬さん寸景 〉: 斎藤宏 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
受賞者の顔 / 山室信一氏 / 企画展「 司馬遼太郎と城を歩く 」、秋の記念館 / 記念館グッズのご案内
2008年 春季号  第 27 号  Vol.7 No.3  ///
2008年4月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) / 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (26) : 上村洋行 / 畏敬の友・福田定一君 : 山口慶四郎
【 特集 第12回菜の花忌 】 受賞者スピーチ : 山室信一 / フェローシップ報告 : 赤川裕紀菅恵 /
  シンポジウム「『 街道をゆく 』― この国の原景 」: 井上ひさし*諸田玲子*佐野眞一* 司会・古屋和雄
《 発掘・歴史座談 》 司馬遼太郎 談「 小早川秀秋をめぐって 」/
〈 私の司馬遼太郎体験 〉 練り絹のような語り口と声 : 岡崎満義
【 事務局だより 】 新企画展 / 理事会報告 / 菜の花絵日記 / 長崎菜の花忌 /
【 友の会通信 】 交流ツアーに参加して / 〈 私の司馬さん寸景 〉: 栗原俊雄 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
特集・菜の花忌 〔 撮影 : 坂本達哉 〕/ 記念館・街の菜の花 /
企画展『 街道をゆく 』― 司馬遼太郎が歩いた東京 / 記念館交流ツアー『 街道をゆく 奈良散歩 』
2008年 夏季号  第 28 号  Vol.7 No.4  ///
2008年7月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) / 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (27) : 上村洋行 / 政治の魔性を見た 司馬遼太郎[ インタビュー ]〈 再録 〉
 「毎日新聞」昭和51年(1976)11月18日朝刊「選ぶ」/ 〈 解説 〉 端倪すべからざる洞察力 : 南蓁誼
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 ロジェストウェンスキー大航海 ― 司馬遼太郎『 坂の上の雲 』と
  吉村昭『 海の史劇 』: 中村稔 / 土方歳三の涙 : 北原亞以子
企画展について / 長崎と司馬作品 / 《 司馬作品の名言・名場面K 》 『 胡蝶の夢 』: 中村淳良
〈 私の司馬遼太郎体験 〉 「 厚情忘じがたく候 」:大森泰 / 司馬さんの「 五島の浦々 」をゆく:内海紀雄
【事務局だより】 理事会報告 / 記念館交流ツアーのお知らせ / 記念館講演シリーズ08年後期発表・聴講募集 /
【 友の会通信 】 初めて読んだ司馬作品、ひとこと / 〈 私の司馬さん寸景 〉 : 山岡邦彦 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
企画展「『 街道をゆく 』― 司馬遼太郎が歩いた東京 」/ 初夏の記念館 /
『 空海の風景 』文学碑予定地 / 記念館グッズのご案内
2008年 秋季号  第 29 号  Vol.8 No.1  ///
2008年10月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) / 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (28) : 上村洋行 / 泉屋クラブのこと : 石毛直道
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 近代中国と日本 : 浅田次郎 / 名言『 坂の上の雲 』: 半藤一利
司馬さんと産経 : 羽佐間重彰 / 新企画展について / 過去の交流ツアー /
【 司馬作品の名言・名場面L 】 『 草原の記 』: 伊藤貴和子
〈 私の司馬遼太郎体験 〉 ダブリンを呼吸する : 岡室美奈子
【 事務局だより 】 菜の花忌テーマ決まる / 菜の花運動 / 記念館のオリジナル帯が登場 /
【 友の会通信 】 初めて読んだ司馬作品、ひとこと / 『 遼 』 総目次( 1号 〜 28号 )/
〈 私の司馬さん寸景 〉: 石川三郎 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
新企画展「 司馬遼太郎が描いた絵画 」展 / 過去の交流ツアー / 高野山の文学碑
2009年 冬季号  第 30 号  Vol.8 No.2  ///
2009年1月20日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行人 : (財) 司馬遼太郎記念財団
( 理事長 : 福田みどり )/ 編集人 : 司馬遼太郎記念館会誌編集委員会( 浅井聡・池辺史生・
坂本達哉・野村宏冶・南蓁誼・藤谷宏樹・村井重俊・山形真功・山崎幸雄・和田宏 ) / 印刷・製本 :
サンケイクリエイト / 表紙デザイン : 熊谷博人 / レイアウト : 坂井清 / 頒価 525円( 税込 )
CONTENTS ――― ●
大書架から (29) : 上村洋行 / 追憶―真珠のブローチ : 任忠実
【 司馬遼太郎記念館講演シリーズ 】 旅と物語 : 夢枕獏
【 第12回司馬遼太郎賞決定発表 】 司馬遼太郎賞選評 / 第12回フェローシップ決定発表 /
  受賞の言葉 : 原武史
【 司馬作品の名言・名場面M 】 『 燃えよ剣 』: 阿佐信一
〈 私の司馬遼太郎体験 〉 司馬さんが新進作家のころ:高松繁子 / 「 時間があいたんで・・・ 」:森下俊也
【事務局だより】 菜の花忌シンポジウム案内 / 菜の花運動 / 記念館講演シリーズ09年前期発表・聴講募集 /
記念館グッズのご案内 / 【 友の会通信 】 交流ツアーに参加して、ひとこと /
〈 私の司馬さん寸景 〉: 三浦由美子 / 編集後記
――― グラビア ――― ●
受賞者の顔 / 原武史氏 / 記念館交流ツアー「『 峠 』のみち 」/
「 司馬遼太郎が描いた絵画展 」、秋の記念館
「 特 集 書 誌 」 「 記  念  館 」 会誌 『 遼 』 ・ 1 会誌 『 遼 』 ・ 2 会誌 『 遼 』 ・ 3 そ  の  他