ホ  ー  ム 「 著 作 書 物 」 の インデックス 「 関 連 書 物 」 の インデックス
「 関連書物 」 / 「 司馬の推薦 」 「 広瀬 正 」 「 三浦 浩 」 「 井上博道 」 「 近藤紘一 」

 このページは、司馬遼太郎が一押し?する「 広瀬 正 」に関わる書籍雑誌を集約した。
 書誌的事実等は、当文庫所蔵の当該書籍・雑誌に拠り記載した。

 【 広 瀬 正 紹 介 】
  一九二四年東京生。 一九七二年没。 日大工学部卒業後、バンド「 広瀬正とスカイトーンズ 」を結成。
  同バンド解散後、同人誌「 宇宙塵 」「 SFM 」誌などで活躍。 七三年『 鏡の国のアリス 』で星雲賞受賞。
  (『 タイムマシンのつくり方 』集英社文庫 より )〔 直木賞候補作 :『 マイナス・ゼロ 』、『 ツ ィ ス 』、『 エ ロ ス 』〕

マイナス・ゼロ  /  ツ ィ ス  /  エ ロ ス  /  鏡の国のアリス  /  T型フォード殺人事件 /
タイムマシンのつくり方  /  その他の作品 他 ( 3冊 )  /  作品評論 他 ( 8冊 )

作品名 : マ イ ナ ス ・ ゼ ロ

著者 : 広瀬正 / 初版印刷 : 昭和四十五年十月十日 / 初版発行 : 昭和四十五年十月十五日
発行所:河出書房新社 / 四六判・HC・J・帯 / 発行者:中島隆之 / 装幀者 : 上島一純 /
印刷者 : 矢部富三 / 印刷 : 三松堂印刷 / 製本 : 小泉製本 / 定価 五八〇円
プラス・ゼロ / プラス 18 / マイナス 31 / ゼ ロ / マイナス・ゼロ / あとがき
(帯 文 : 表)  マイナス・ゼロ  広瀬正
タイム・マシンに乗って、自分の生まれる一年前に戻った男。
大戦の危機も公害もない昭和7年から 現代 ≠ノ近づいて来る恐怖と時間のミステリーを
 軽妙なタッチで追跡する異色新人の書き下ろし長編小説
(帯 文 : 裏)  荒正人氏絶賛
この小説は、S・Fのマニアだけではなく、小説好きの人なら、誰が読んでも面白いと思う。
爽やかな知的快感を覚えるだろう。
タイム・マシンものの新型として、現代人の虚無と混乱を掻き分け、独自の境地を繰り展げてみせる手際は
 散文的な生活にあきあきしている現代人の精神に、華麗な夢を與えてくれる。
世界・社会・人生を貫く時間の流れを逆転させ、裏返すことで、現代人に生きることの真実の意味を
 新しく教えてくれる。
この作品のもつ知的妙味をあますところなく汲み取っていただきたい。
初版発行 : 昭和四十五年十月十五日 / 五版発行 : 昭和四十八年五月三十日  他は 「 初版 」 に同じ
///   「 随 筆 」 / 「 推 薦 / な〜ほ 」 より 再掲
プラス・ゼロ 〜 あとがき : 昭和四十五年初版に 同じ
(帯 文 : 表)  マイナス・ゼロ  広瀬正
タイム・マシンで自分の生まれた年・昭和7年に戻った男。
戦争の危機も公害もないその年から、かつて生活していた 現代 ≠ノ近づいてくる。
狂気と波乱にみちた昭和史背景に強靭な空想力によって展開されるタイム・オペラ。
(帯 文 : 裏)  司馬遼太郎氏評
一読書として、一番面白かったのは、広瀬正氏の「 マイナス・ゼロ 」であった。 SFには読み方が要る。
頭から空想譚に騙される姿勢で読まねばならないが、それにしてもこの人の空想能力と空想構築の
 堅牢さにおどろいた。( 昭和四十五年度下半期直木賞選後評 ) より
荒正人氏評  この小説は、S・Fのマニアだけではなく、小説好きの人なら、誰が読んでも面白いと思う。
爽やかな知的快感を覚えるだろう。
タイム・マシンものの新型として、現代人の虚無と混乱を掻き分け、独自の境地を繰り展げてみせる手際は
 散文的な生活にあきあきしている現代人の精神に、華麗な夢を與えてくれる。
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 【 1 】  マイナス ・ ゼロ  ///
著者 : 広瀬正 / 初版印刷 : 昭和五十二年三月十日 / 初版発行 : 昭和五十二年三月十五日
発行所 : 河出書房新社 / 四六判・SC・函・帯 / 発行者 : 佐藤晧三 / 装幀者 : 和田誠 /
印刷者 : 矢部富三 / 印刷 : 三松堂印刷 / 製本 : 小高製本工業 / 880円
プラス・ゼロ 〜 あとがき : 昭和四十五年初版に 同じ / 解 説 : 星新一
(帯 文 : 表)  広瀬正 小説全集 1  解説 = 星新一
タイムマシンを駆って自分の生まれた年にやって来た浜田俊夫 == そこは平和で静かな古き良き時代。
少年時代の自分の住んでいる懐かしい時代だ。
本格タイムトラベル小説の最高峰、そして広瀬正の第一長編小説。  (帯 文 : 裏) 星新一・解説より:省略
《 メ モ 》   月報 ( たいむとらべらぁ NO.1 ) 付 : 寄稿者 : 柴野拓美 / 水野良太郎 / 加納一朗
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 ・ 1  マイナス ・ ゼロ  ///
著者 : 広瀬正 / 昭和57年2月25日 第1刷 / 発行所 : 集英社 / A6判・SC・J /
発行者 : 堀内末男 / 印刷 : 中央精版印刷 / カバー : 和田誠 / 定価 460円
プラス・ゼロ 〜 あとがき : 昭和四十五年初版に 同じ /
解 説 : 星新一( 昭和五十二年二月、河出書房新社刊、広瀬正・小説全集1 「 マイナス・ゼロ 」より転載。)
(カバー 文 : 裏)  タイムマシンを駆って、少年時代の自分の住んでいた
 懐かしい古き良き時代にやってきたひとりの男・・・・・・。
非凡な空想力と奇想天外なアイディア、ユーモア精神と奇抜などんでん返しで、タイムトラベル小説の
 最高峰と謳われ、今や日本SF史の記念碑的存在となった著者の第一長編小説。  解説 ・ 星新一
(カバー 文 : 表袖)  著者紹介 + 顔写真
雑誌名 : オール読物  昭和四十六年四月特大号  第二十六巻 第四号  ///
昭和四十六年四月一日 発行
/ 発行所: 文藝春秋 / A5判・SC / 編集兼発行人:池田吉之助 /
印刷人:澤村嘉一 / 印刷所:凸版印刷 / 表紙:大沢昌助 / 目次カット:杉全直 / 扉絵:藤田吉香
/ 特価 二百円  ///   「 随 筆 」 / 「 雑 誌 / 月刊誌(あ〜お) 」 より 再掲
広瀬関連 : 第64回直木賞司馬選評 ・ 候補作 『 マイナス ・ ゼロ 』 への司馬評
《 メ モ 》  第64回(昭和45年度下半期)直木三十五賞  司馬選評 : ナシが本音だが

雑誌名 : 宇宙塵  1965 /   第93号  ///
昭和40年7月1日 発行
/ 発行所 : 科学創作クラブ / A5判・SC / 編集兼発行人 : 柴野拓美 /
印刷人:雨水利治 / 印刷所:文芸社 / 表紙 : 江口まひろ / カット : 野町祥太郎 / 定価 130円
廣瀬作品 : ―― 連 載 ――  マイナス0(ゼロ)  連載第4回  マイナス31 /
読者への挑戦状 /  あとがき : ( S )  〔 「 マイナス0」 について 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 宇宙塵  1965 /   第94号  ///
昭和40年8月1日 発行
/ 発行所 : 科学創作クラブ / A5判・SC / 編集兼発行人 : 柴野拓美 /
印刷人:雨水利治 / 印刷所:文芸社 / 表紙 : 江口まひろ / カット : 野町祥太郎 / 定価 180円
廣瀬作品 : ―― 連 載 ――  マイナス0(ゼロ)  連載第5回  マイナス31 ( 承前 ) /
読者へのお礼状 /  あとがき : ( S )  〔 「 マイナス0」 について 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 宇宙塵  1965 /   第95号  ///
昭和40年9月1日 発行
/ 発行所 : 科学創作クラブ / A5判・SC / 編集兼発行人 : 柴野拓美 /
印刷人:雨水利治 / 印刷所:文芸社 / 表紙 : 江口まひろ / カット : 野町祥太郎 / 定価 130円
廣瀬作品 : ―― 連 載 ――  マイナス0(ゼロ)  連載第6回  マイナス31 ( 承前 )
《 メ モ 》  ――


雑誌名 : 宇宙塵  1965 / 10  第96号  ///
昭和40年10月1日 発行
/ 発行所 : 科学創作クラブ / A5判・SC / 編集兼発行人 : 柴野拓美 /
印刷人: 雨水利治 / 印刷所 : 文芸社 / 表紙 : 江口まひろ / カット : 野町祥太郎 / 定価 130円
廣瀬作品 : ―― 連 載 ――  マイナス0(ゼロ)  連載第7回  マイナス31 ( 承前 )
《 メ モ 》  ――


雑誌名 : 宇宙塵  1965 / 11  第97号  ///
昭和40年11月1日 発行
/ 発行所 : 科学創作クラブ / A5判・SC / 編集兼発行人 : 柴野拓美 /
印刷人: 雨水利治 / 印刷所 : 文芸社 / 表紙 : 江口まひろ / カット : 野町祥太郎 / 定価 130円
廣瀬作品 : ―― 連 載 ――  マイナス0(ゼロ)  連載第8回  マイナス31 ( 承前 ) / ゼ ロ
《 メ モ 》  ――


雑誌名 : 宇宙塵  1965 / 12  第98号  ///
昭和40年12月1日 発行
/ 発行所 : 科学創作クラブ / A5判・SC / 編集兼発行人 : 柴野拓美 /
印刷人: 雨水利治 / 印刷所 : 文芸社 / 表紙 : 江口まひろ / カット : 野町祥太郎 / 定価 130円
廣瀬作品 : ―― 連 載 ――  マイナス0(ゼロ)  連載第9回  ゼ ロ ( 承前 ) /
あとがき : ( S )  〔 「 マイナス0」 について 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 宇宙塵  1965 / 13  第99号  ///
昭和41年1月1日 発行
/ 発行所 : 科学創作クラブ / A5判・SC / 編集兼発行人 : 柴野拓美 /
印刷人:雨水利治 / 印刷所:文芸社 / 表紙 : 江口まひろ / カット : 野町祥太郎 / 定価 130円
廣瀬作品 : ―― 連 載 ――  マイナス0(ゼロ)  連載第10回  マイナス0 ( 承前 ) /
あとがき : ( S )  〔 「 マイナス0」 完結について 〕
《 メ モ 》  ――

作品名 : ツ ィ ス  c i s

著者 : 広瀬正 / 初版印刷 : 1971年4月20日 / 初版発行 : 1971年4月25日
発行所:河出書房新社 / 四六判・HC・J・帯 / 発行者:中島隆之 / 印刷所: 堀内印刷所 /
製本所 : 大口製本印刷 / 装幀 : 和田誠 / 定価 520円
イントロダクション / レベル 1 〜 レベル 6 / レベル 0 / エンディング
(帯 文 : 表)  書き下ろし長編小説
父親の全快を報告に精神病院を訪れた若い女性が、奇妙な音が聴えると訴えた。
マスコミを通じて報道されたその音( ツィス )は急ピッチで大きくなる。
氾濫する情報公害のなかに現代の恐怖を描く書き下ろし長編
(帯 文 : 裏)  好評発売中  マイナス・ゼロ  広瀬正 ( 文 : 省略 )
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 【 2 】  ツ ィ ス  ///
著者: 広瀬正 / 初版印刷 : 昭和五十二年四月九日 / 初版発行 : 昭和五十二年四月十五日
発行所:河出書房新社 / 四六判・SC・函・帯 / 発行者 : 佐藤晧三 / 装幀者 : 和田誠 /
印刷者 : 堀内文治郎 / 印刷 : 堀内印刷所 / 製本 : 小高製本工業 / 880円  ///
「 随 筆 」 / 「 推 薦 / な〜ほ 」 より 再掲
イントロダクション 〜 エンディング : 1971年初版に 同じ /
解 説  不思議な世界を構築した天才 : 司馬遼太郎
(帯 文 : 表)  広瀬正 小説全集 2  解説 = 司馬遼太郎
二点嬰ハ音( ツィス )が耳鳴りのように聞こえるという若い女性の訴えから奇妙な公害事件が始まった。
マスコミの報道とともに、あの耳鳴りなツィスは急ピッチで拡がる。
そして、東京と首都圏は一大パニックに・・・・・・    (帯 文 : 裏)  司馬遼太郎 ・ 解説より : 省略
《 メ モ 》   月報 ( たいむとらべらぁ NO.2 ) 付 : 寄稿者 : 半村良 / チャーリー・石黒 / 眉村卓
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 ・ 2  ツ ィ ス  ///
著者 : 広瀬正 / 昭和57年3月25日 第1刷 / 発行所 : 集英社 / A6判・SC・J /
発行者:堀内末男 / 印刷:中央精版印刷 / カバー:和田誠 / 定価 410円( 本体 398円 ) ///
「 随 筆 」 / 「 推 薦 / な〜ほ 」 より 再掲
イントロダクション 〜 エンディング : 1971年初版に 同じ /
解 説  不思議な世界を構築した天才 : 司馬遼太郎
 ( 昭和五十二年四月、河出書房(新社)刊、広瀬正 ・ 小説全集2 「 ツィス 」 より転載。 )
(カバー 文 : 裏)  二点嬰ハ音 ( ツィス ) が聴こえる。 いたるところで、いつも聴こえる。
耳鳴りだろうか? ひとりの若い女性の訴えから始まったこの奇妙な公害事件。
その耳障りな音は、はじめ緩慢に社会を侵し、やがてマスコミの報道とともに急ピッチで拡大、
 ついに首都圏は一大パニックに陥る・・・・・・。 解説 ・ 星新一
(カバー 文 : 表袖)  著者紹介 + 顔写真
雑誌名 : オール読物  昭和四十六年十月特大号  第二十六巻 第十号  ///
昭和四十六年十月一日 発行
/ 発行所: 文藝春秋 / A5判・SC / 編集兼発行人:池田吉之助 /
印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 福井三知 /
扉絵:高松健太郎 / 特価 二百二十円  ///  「 随 筆 」/「 雑 誌 / 月刊誌( あ〜お )」 より 再掲
広瀬関連 : 第65回直木賞司馬選評 ・ 候補作 『 ツィス 』 への司馬評
《 メ モ 》  第65回(昭和46年度上半期)直木三十五賞  司馬選評 : 怨みと志

作品名 : エ ロ ス  もう一つの過去

著者 : 広瀬正 / 初版印刷 : 1971年11月20日 / 初版発行 : 1971年11月25日
発行所:河出書房新社 / 四六判・HC・J・帯 / 発行者:中島隆之 / 装幀者 : 広瀬成亜樹 /
印刷所 : 東洋印刷 / 製本所 : 大口製本印刷 / 定価 580円
第1章 現 在 / 第2章 過 去 / 第3章 現 在 / 第4章 もう一つの過去 / 第5章 現 在 /
第6章 過 去 / 第7章 現 在 / 第8章 過 去 / 第9章 現 在 / 第10章 もう一つの過去 /
第11章 現 在 / 第12章 もう一つの過去 / 第13章 現 在 / 第14章 もう一つの過去 /
第15章 現 在 / 第16章 もう一つの過去 / 第17章 現 在 / 「 もう一つの過去 」の参考図書
(帯 文 : 表)  エロス  広瀬正
昭和8年市電スト、11年2.26事件、12年支那事変、16年幻の東京オリンピック ・・・
 甦る昭和史ドラマの向うに一条の光を放ちながら流れる予期しないもう一つの過去。
奇抜な着想による二つの過去の二重奏。
(帯 文 : 裏)  広瀬正・長編小説・好評発売中  マイナス・ゼロ  文 : 省略 / ツィス  文 : 省
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 【 3 】  エ ロ ス  ///
著者: 広瀬正 / 初版印刷 : 昭和五十二年五月九日 / 初版発行 : 昭和五十二年五月十四日
発行所:河出書房新社 / 四六判・SC・函・帯 / 発行者 : 佐藤晧三 / 装幀者 : 和田誠 /
印刷者 : 中内佐光 / 印刷 : 暁印刷 / 製本 : 小高製本工業 / 880円
第1章 現 在 〜 「 もう一つの過去 」の参考図書 : 1971年初版に 同じ / 解 説 : 小松左京
(帯 文 : 表)  広瀬正 小説全集 3  解説 = 小松左京
昭和11年、2.26事件。 昭和12年、支那事変。 昭和16年、幻の東京オリンピック。
甦る昭和のドラマの向うに一条の光を引きながら流れるありうべき“ もう一つの過去 ”――
 パラレルに流れる二つの過去の二重奏。
(帯 文 : 裏)  小松左京 ・ 解説より : 省略
《 メ モ 》   月報 ( たいむとらべらぁ NO.3 ) 付 : 寄稿者 : 田中小実昌 / 豊田有恒 / 野田昌宏
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 ・ 3  エ ロ ス  ///
著者:広瀬正 / 昭和57年4月25日 第1刷 / 発行所: 集英社 / A6判・SC・J /
発行者 : 堀内末男 / 印刷 : 中央精版印刷 / カバー : 和田誠 / 定価 360円
第1章 現 在 〜 「 もう一つの過去 」の参考図書 : 1971年初版に 同じ /
解 説 : 小松左京( 昭和五十二年五月、河出書房新社刊、広瀬正・小説全集3「 エロス 」より転載。)
(カバー 文 : 裏)  ある大女流歌手の歌手生活三十七年記念リサイタルの〈 現在 〉と、
  その時点から三十七年前の昭和八年、東北から十八歳の少女が上京してくる〈 過去 〉。
その過去に、あり得たかもしれない〈 もう一つの過去 〉の介入が、
  やがてドンデン返しとして、〈 現在 〉の意外性を浮き彫りにする。
「 もしもあのとき・・・・・・していたら 」という仮定法を適用して、
  二つの過去をパラレルに移動させた傑作長編。 解説・小松左京
(カバー 文 : 表袖)  著者紹介 + 顔写真
雑誌名 : オール読物  昭和四十七年四月特大号  第二十七巻 第四号  ///
昭和四十七年四月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判・SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 /
印刷人:澤村嘉一 / 印刷所:凸版印刷 / 表紙:大沢昌助 / 目次カット:山本正 / 扉絵:向井潤吉
/ 特価 二百三十円  ///   「 随 筆 」 / 「 雑 誌 / 月刊誌( あ〜お ) 」 より 再掲
広瀬関連 : 第66回直木賞司馬選評 ・ 候補作 『 エロス 』 への司馬評
《 メ モ 》  第66回(昭和46年度下半期)直木三十五賞  司馬選評 : 二つの作品

雑誌名 : ( 内容見本 )  広瀬正 ・ 小説全集 全6巻  ///
昭和52年2月 ?
/ 河出書房新社 / A6版 二つ折  ///
「 随 筆 」 / 「 推 薦 / な〜ほ 」 より 再掲
司馬関連 : 従来にない才能 〔 第66回直木賞司馬選評 ・ 候補作 『 エロス 』 への司馬評 :
 「 オール読物 昭和四十七年四月特大号 第二十七巻 第四号 」 より 〕
《 メ モ 》  【 主な内容 】  タイムマシン搭乗者 : 星新一 / 従来にない才能 : 司馬遼太郎
全巻内容( 装幀 : 和田誠 / 第2巻 ツイス  解説 : 司馬 )/ 広瀬正のプロフィル //
表紙 ・ 文 : いまは亡き異色SF作家の全作品を完全収録する待望の小説全集 !!

作品名 : 鏡 の 国 の ア リ ス

著者 : 広瀬正 / 初版印刷 : 昭和四十七年六月十日 / 初版発行 : 昭和四十七年六月十五日
発行所: 河出書房新社 / 四六判・HC・J・帯 / 発行者 : 中島隆之 / 装幀者 : 和田誠 /
印刷者 : 中内佐光 / 印刷 : 暁印刷 / 製本 : 小泉製本 / 定価 520円  ///
「 随 筆 」 / 「 推 薦 / な〜ほ 」 より 再掲
序 章 / 第一章 アダムとイブ / 第二章 左ききの世界 / 第三章 鏡の国のアリス /
第四章 ハンプティ・ダンプティ / 終 章
(帯 文 : 表)  あり得ない世界の奇妙な物語
左ギッチョノ青年ガ、アル日突然ニ、左右反対ノ 鏡ノ国 <j迷イコンダ。
アベコベノ世界デ起ル奇妙ナ出来事ヲ、巧マザル機智トイマジネーションデ描ク広瀬正最後ノモニュメント
(帯 文 : 裏)  司馬遼太郎
私は作家広瀬正という、強靭な数量的構成力をもちつつ、しかも透きとおった抒情性のもちぬしに
 一度もあったことはないが、しかしその作品の熱心な愛読者の一人であった。
かれは自分の人生の終わりが近づいていることを予測していたように、あわただしく三つの作品を書き、
 四作目のこの『 鏡の国のアリス 』を書きおえたとき、白昼、路傍でたおれ、卒然と逝った。
作家の非業の死が相次いでいるが、もっとも作家らしい死を遂げたのはこの無名にちかい作家であったことを思う
 と、その作品群とその生死をあわせて考えて名伏しがたい思いがせきあげてくるのをどうすることもできない。
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 【 4 】  鏡の国のアリス  ///
著者:広瀬正 / 初版印刷:昭和五十二年八月二〇日 / 初版発行 : 昭和五十二年八月二六日
発行所 : 河出書房新社 / 四六判・SC・函・帯 / 発行者:佐藤晧三 / 装幀者 : 和田誠 /
印刷者 : 中内佐光 / 印刷 : 暁印刷 / 製本 : 小高製本工業 / 880円
【 鏡の国のアリス 】  序 章 〜 終 章 : 昭和四十七年初版に 同じ / 【 フォボスとディモス 】/
【 遊覧バスは何を見た 】 1 一九二五年十二月二十日 / 2 一九三七年十二月二十七日 /
  3 一九四五年五月二十五日 / 4 一九七〇年七月十六日 / 5 一九八〇年四月十五日 /
【 おねえさんはあそこに 】 /  解 説 : 井上ひさし
(帯 文 : 表)  広瀬正 小説全集 4  解説 = 井上ひさし
左ギッチョノ青年ガ、アル日突然ニ、左右反対ノ“ 鏡ノ国 ”ニ迷イコンダ。
スベテガアベコベノ世界デ起ル奇妙ナ出来事ハ・・・・・・広瀬正・最後のモニュメント。
他に未発表作品一篇と単行本未収録作品2篇を収録。
(帯 文 : 裏)  井上ひさし ・ 解説より : 省略
《 メ モ 》   月報 ( たいむとらべらぁ NO.6 ) 付 : 寄稿者 : 荒正人 / 相倉久人 / 河野典生
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 ・ 4  鏡の国のアリス  ///
著者:広瀬正 / 昭和57年5月25日 第1刷 / 発行所: 集英社 / A6判・SC・J・帯 /
発行者 : 堀内末男 / 印刷 : 中央精版印刷 / カバー : 和田誠 / 定価 380円
【 鏡の国のアリス 】 〜 【 フォボスとディモス 】 〜 【 遊覧バスは何を見た 】 〜
【 おねえさんはあそこに 】: 昭和五十二年初版に 同じ /  解 説 : 井上ひさし( 昭和五十二年八月、
  河出書房新社刊、広瀬正 ・ 小説全集4 「 鏡の国のアリス 」より転載。)
(帯 文 : 表)  左右反対 ・ あべこべの世界  “ 鏡の国 ” に迷いこんだ青年の不思議な物語
(カバー 文 : 裏)  ひとりの生年が銭湯につかっていた。
ふと気がつくと、そこはいつの間にか女湯になっていて、追い出された彼が迷い込んだのは、
 左右が逆になっている“ 鏡の中の世界 ”だった。――美容整形医の私のところに、
 性転換手術の相談にきた青年が語る奇妙な体験。
すべてがあべこべの世界で彼が遭遇した出来事の数かずは・・・・・・・。
他に短篇三作品を収録。  解説 ・ 井上ひさし    (カバー 文 : 表袖)  著者紹介 + 顔写真

作品名 : T 型 フ ォ ー ド 殺 人 事 件

書籍名 : 新鋭推理作家書き下ろしシリーズ  T型フォード殺人事件  ///
著者:広瀬正 / 昭和四十七年六月二十日 第一刷発行 / 発行所: 講談社
四六判・SC・J・帯 / 発行者:野間省一 / 印刷所:豊国印刷 /
製本所 : 加藤製本 / 装幀 : 吉田泰也 / 定価 : 四四〇円
第一章 フーダニット / 第二章 T型フォード出現 / 第三章 謎のヌード写真 /
第四章 フォード殺人事件 / 第五章 泉大三の挑戦 / 第六章 馬杉太一の手記 /
広瀬正の世界 : 石川喬司
(帯 文 : 表)  彗星の如く一瞬の閃光を文壇に放ち急逝した異色作家の遺作、長編推理
静置されたクラシックカーのT型フォード。
この車で、昔起った密室殺人のトリックを解明中、またも社内で殺人!? 新鋭推理作家書下しシリーズ。
著者:広瀬正 / 昭和48年11月20日 第1刷発行 / 発行所: 講談社
小B6判・SC・J / 発行者 : 野間省一 / 印刷所 : 豊国印刷 /
製本所: 中沢製本 / 装幀 : 原弘 / 装画 : 松本秀実 / 360円
第一章 フーダニット 〜 第六章 馬杉太一の手記 : 昭和四十七年初版に 同じ
(カバー 文 : 裏)  「 T型フォード殺人事件 」は彗星のごとく一瞬の閃光を文壇に放ち
急逝した異色作家の遺作、書下ろし長編推理小説。
いろいろなコレクションに混じって、本物のクラシックカーのT型フォードが静置され
 その真新しさに、不気味さを秘めている。
この車には忌まわしい過去があった――大正15年のある朝、密室状態のこの車のなかに
 撲殺死体が発見され、運転手が逮捕された――。
このコレクションの持主泉は、この車を手に入れた時、密室殺人のトリックを見破ったという。
泉が人々の前で、そのトリックを解明中、車のなかで、二度目の殺人事件が起こった。
T型フォードの二つの殺人事件の繋り( 著者顔写真 あり )    (カバー 文 : 裏袖)  著者紹介
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 【 5 】  T型フォード殺人事件  ///
著者 : 広瀬正 / 初版印刷 : 昭和五十二年六月九日 / 初版発行 : 昭和五十二年六月一五日
発行所: 河出書房新社 / 四六判・SC・函・帯 / 発行者 : 佐藤晧三 / 装幀者 : 和田誠 /
印刷者 : 中内佐光 / 印刷 : 暁印刷 / 製本 : 小高製本工業 / 880円
【 T型フォード殺人事件 】  第一章 フーダニット 〜 第六章 馬杉太一の手記:昭和四十七年初版に 同じ /
【 殺そうした 】/ 【 立体交差 】/ 解 説:石川喬司( 昭和四十七年版に加筆 )
(帯 文 : 表)  広瀬正 小説全集 5  解説 = 石川喬司
一九二四年製T型フォード ― 46年の昔、この車内で発生した密室殺人事件の真相を探る推理ゲームの最中に、
再び殺人事件が ― 本格探偵小説の表題作の他に未発表中篇「立体交差」と未収録「殺そうとした」を収める。
(帯 文 : 裏)  石川喬司 ・ 解説より : 省略
《 メ モ 》   月報 ( たいむとらべらぁ NO.4 ) 付 : 寄稿者 : 中島河太郎 / 高斎正 / 五十嵐平達
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 ・ 5  T型フォード殺人事件  ///
著者:広瀬正 / 昭和57年6月25日 第1刷 / 発行所: 集英社 / A6判・SC・J /
発行者 : 堀内末男 / 印刷 : 中央精版印刷 / カバー : 和田誠 / 定価 360円
【 T型フォード殺人事件 】 〜 【 殺そうした 】 〜 【 立体交差 】: 昭和五十二年初版に 同じ /
解 説 : 石川喬司( 昭和五十二年六月、河出書房新社刊、
  広瀬正 ・ 小説全集5「 T型フォード殺人事件 」より転載。)
(カバー 文 : 裏)  荒れ狂う台風の夜、隠居した元社長の豪邸に七人の男女が集まり、
 一九二四年製T型フォードが披露される。
そして、四十六年前、この車内で発生した密室殺人事件の真相を探るゲームが始まった。
そこで再び殺人事件が・・・・。 本格探偵小説の表題作のほかに、中篇二本を収録。  解説 ・ 石川喬司
(カバー 文 : 表袖)  著者紹介 + 顔写真
雑誌名 : 宝石臨時増刊  1961 2月  昭和36年度新人25人集  第十六巻 第三号  ///
昭和三十六年二月二十日 発行
/ 発行所: 宝石社 / A5判・SC / 編集兼発行人:稲並昌幸 /
印刷所 : 統計印刷工業 KK / 表紙 : ポール・クレー / 目次イラストレーション : 井上洋介 /
本文さしえ : 小川よしくに 他15名 / 定価 一五〇円
( 広瀬正以外、作品名省略 ) 森田定治 / 福田鮭二 / 西川斗志也 / 赤木幸一 / 蒼社廉三 /
田中万三記 / 秋遠里 / 灰谷健次郎 / 上田薫 / 勝田鋭太郎 / 会津史郎 / 神鳥統夫 / 川辺豊三 /
谷山久 / 小林泰彦 / 冬木喬 / 田中万三記 / 西村京太郎 / 殺そうとした:広瀬正 〔 須田連・画 〕/
高安健次郎 / 縄田厚 / 青島左京 / 高田公三 / 荘野忠雄 / 古島一雄 / 選後余言 : 中島河太郎 /
感想 : 渡辺剣次 / 戦後寸評 : 村山徳五郎 / 作者と選者の真剣勝負 : 黒部竜二
《 メ モ 》  ――

作品名 : タ イ ム マ シ ン の つ く り 方

著者 : 広瀬正 / 初版印刷 : 昭和四十八年三月二十四日 / 初版発行 : 昭和四十八年三月三十日
発行所: 河出書房新社 / 四六判・HC・J・帯 / 発行者 : 中島隆之 / 装幀者 : 水野良太郎 /
印刷者 : 矢部富三 / 印刷 : 三松堂印刷 / 製本 : 中西製本印刷 / 定価 六八〇円
ザ・タイムマシン / Once Upon A Time Machine / 化石の街 / 計 画 / オン・ザ・ダブル /
異聞風来山人 / 敵艦見ユ / 二重人格 / 記憶消失薬 / あるスキャンダル / 鷹の子 / も の /
鏡 / UMAKUITTARAONAGUSAMI / 発 作 / おうむ / タイム・セッション /
人形の家 / 星の彼方の空遠く / タイムマシンはつきるとも / 地球のみなさん / にくまれるやつ /
みんなで知ろう/ タイムメール / 解説 : 星新一 / 初出誌一覧
(帯 文 : 表)  広瀬正小説集 タイム マシンのつくり方
独特のロジックを豊かなイマジネーションのなかに定着させ、
 あり得ない世界の物語りを純粋空理実験室で開花させた著者初の短編集
(帯 文 : 裏)  目次 : 省略
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 【 6 】  タイム マシンのつくり方  ///
著者 : 広瀬正 / 初版印刷 : 昭和五十二年七月九日 / 初版発行 : 昭和五十二年七月一五日
発行所: 河出書房新社 / 四六判・SC・函・帯 / 発行者 : 佐藤晧三 / 装幀者 : 和田誠 /
印刷者 : 中内佐光 / 印刷 : 暁印刷 / 製本 : 小高製本工業 / 880円
ザ・タイムマシン 〜 タイムメール : 昭和四十八年初版に 同じ / 【 付 録 】 「 時の門 」を開く /
解 説 : 筒井康隆
(帯 文 : 表)  広瀬正 小説全集 6  解説 = 筒井康隆
燦然たる光芒を放ちながらSF文学の世界に登場し、異次元の彼方に去っていった広瀬正の空想力と想像力の
  成果を示すSF短篇、ショートショート24篇と幻のエッセイ「『 時の門 』」を収録した一大モニュメント。
(帯 文 : 裏)  筒井康隆 ・ 解説より : 省略
《 メ モ 》   月報 ( たいむとらべらぁ NO.5 ) 付 : 寄稿者 : 佐野洋 / 大谷羊太郎 / 片岡義男
書籍名 : 広瀬正 ・ 小説全集 ・ 6  タイム マシンのつくり方  ///
著者:広瀬正 / 昭和57年7月25日 第1刷 / 発行所: 集英社 / A6判・SC・J・帯 /
発行者 : 堀内末男 / 印刷 : 中央精版印刷 / カバー : 和田誠 / 定価 440円
ザ・タイムマシン 〜 タイムメール 〜 【 付 録 】 「 時の門 」を開く : 昭和五十二年初版に 同じ /
解 説 : 筒井康隆( 昭和五十二年七月、
 河出書房新社刊、広瀬正 ・ 小説全集6「 タイムマシンのつくり方 」より転載。)
(帯 文 : 表)  鬼才広瀬正の短篇、ショートショートの集大成
アイディアと凝りに徹した構成力、ユーモア精神と想像力でSFの魅力を追求
(カバー 文 : 裏)  不思議な形をしたある“ もの ”に未来の学者連中が首をひねる、
 著者最初のSF「 もの 」をはじめ、あふれるばかりのアイディアと想像力、
 凝りに凝った構成とたぐいまれなユーモア精神の中で、SFの魅力と論理性を追求した鬼才の短篇、
 ショート・ショートの集大成。  解説 ・ 筒井康隆    (カバー 文 : 表袖)  著者紹介 + 顔写真
書籍名 : '60年代日本SFベスト集成  ///
編者:筒井康隆編 / 昭和五十一年十月十日 初刷 / 昭和五十三年五月十日 三刷 / 発行所 : 徳間書店
小B6判・SC・J / 発行者:徳間康快 / 装幀: 集合den / 本文印刷・製本所 : 廣済堂印刷 / カバー印刷 : 真生印刷 / 定価 700円
星新一 ―( 広瀬正以外、作品名省略 )― / 広瀬正 ― も の ― / 半村良 / 眉村卓 / 手塚治虫 / 筒井康隆 / 豊田有恒 / 石原藤夫 / 山野浩一 / 手塚治虫 / 小松左京 / 平井和正 / 河野典生 / 光瀬龍 / 荒巻義雄 / 筒井康隆 ― 60年代版解説 ―
(カバー 文 : 表)  作家名 + 作品名 : 省略    (カバー 文 : 裏)  名前付作家顔写真
(カバー 文 : 表袖)  『 解説 』 より : 省略
書籍名 : '60年代日本SFベスト集成  ///
編者:筒井康隆編 / 1980年10月31日 初刷 / 発行所: 徳間書店
A6判・SC・J / 発行者 : 徳間康快 / 印刷・製本 : 凸版印刷 /
カバーデザイン : 矢島高光 / カバー印刷: 真生印刷 / 定価 : 420円
星新一 〜 広瀬正 ・・・ も の 〜 荒巻義雄 : 昭和五十三年初版に 同じ / 筒井康隆 ● '60年代版解説 /
初刊行本
(カバー 文 : 表)  作家名 + 作品名 : 省略
(カバー 文 : 裏)  編者顔写真 + 『 解説 』 より : 省略
雑誌名 : 推 理 8月特別号  Mystery Books  第十一巻 第八号 通巻第一二五号  ///
昭和四十六年八月一日 発行
/ 発行所 ・ 発売所 : 双葉社 / B5判・SC /
編集人 : 河本道雄 / 発行人 : 中野四郎 / 印刷所 : ? / 表紙 : 堂昌一 /
目次カット:成瀬一富 / カメラ:斉藤政秋・井関道夫・日高実 / 定価 二〇〇円
広瀬作品 : 多元世界を描く小説新登場  二重人格
 〔 鈴木初男 ・ 画 / 多元宇宙の接点に立つ男とは?!
   奇妙なアイデアを駆使して不思議な世界を描き出す新鋭快作!!
《 メ モ 》  ――
書誌名 : '71日本SFベスト集成  ///
編者 : 筒井康隆編 / 昭和五十年五月十日 初刷 / 発行所 : 徳間書店
小B6判・SC・J / 発行者 : 徳間康快 / 装幀 : 集合den /
本文印刷・製本所:廣済堂印刷 / カバー印刷:真生印刷 / 定価 700円
半村良 ―( 広瀬正以外、作品名省略 )― / 眉村卓 / 星新一 / 小松左京 / 光瀬龍 / 藤子不二雄 /
広瀬正 ― 二重人格 ― / 河野典生 / 梶尾真治 / 永井豪 / 高斎正 / 荒巻義雄 /
筒井康隆 ― 71年度版解説 ―
(カバー 文 : 表)  作家名 + 作品名 : 省略    (カバー 文 : 裏)  名前付作家顔写真
(カバー 文 : 表袖)  『 解説 』 より : 省略
書籍名 : '71日本SFベスト集成  ///
編者:筒井康隆編 / 1980年11月30日 初刷 / 発行所: 徳間書店
A6判・SC・J / 発行者 : 徳間康快 / 印刷・製本 : 凸版印刷 /
カバーデザイン: 矢島高光 / カバー印刷 : 真生印刷 / 定価 : 480円
半村良 〜 広瀬正 ― 二重人格 ― 〜 荒巻義雄 : 昭和五十年初刷版に 同じ /
筒井康隆 ● '71年度版解説 / 初刊行本
(カバー 文 : 表)  作家名 + 作品名 : 省略
(カバー 文 : 裏)  編者顔写真 + 『 解説 』 より : 省略
雑誌名 : 宇宙塵  '62 / 2  第53号  ///
昭和37年2月1日 発行
/ 発行所 : CD社 / A5判・SC /
編集兼発行人 : 柴野拓美 / 編集事務所 : 科学創作クラブ / 印刷人 : 坂元つとむ /
印刷所 : プリント文芸社 / 表紙 : 江口まひろ / カット : 広瀬雅彦 / 定価 85円
広瀬作品 : 計 画
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 宇宙塵  '62 / 3  第54号  ///
昭和37年3月1日 発行
/ 発行所 : CD社 / A5判・SC /
編集兼発行人 : 柴野拓美 / 編集事務所 : 科学創作クラブ / 印刷人 : 坂元つとむ /
印刷所:プリント文芸社 / 表紙:江口まひろ / カット:みなみ・てるお / 定価 85円
広瀬作品 :【 音楽愛好者のために A 】  タイム・セッション
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 空想科学小説誌  S・Fマガジン   / 1964  第五巻 第三号  ///
昭和39年3月1日 印刷 ・ 発行
/ 発行所 : 早川書房 / A5判・SC /
編集者 : 早川清 / 印刷所 : 日東紙工 / 表紙 : 中島靖侃 /
目次・扉:内藤正敏 / カット:真鍋博 / 中島靖侃 / 金森達 / 定価 180円
広瀬作品 :【 新人紹介 】  異聞風来山人
 〔 洗濯屋の若主人が持ってきた古い絵図面には、驚くべき秘密が隠されていた! / 広瀬紹介文 :(F)〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 空想科学小説誌  S・Fマガジン   / 1964  第五巻 第六号  ///
昭和39年6月1日 印刷 ・ 発行
/ 発行所 : 早川書房 / A5判・SC /
編集者 : 早川清 / 印刷所 : 日東紙工 / 表紙 : 中島靖侃 /
目次・扉:内藤正敏 / カット:真鍋博 / 中島靖侃 / 金森達 / 定価 180円
広瀬作品 : 敵艦見ユ
 〔 歴史に名高いかの日本海海戦において、勝敗の帰趨を決した敵前大回頭を命令したのは、だれだったのか?〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 別冊宝石 3  第十七巻 第三号  ///
昭和39年3月15日 発行
/ 発行所: 宝石社 / A5判・SC / 編集兼発行人:稲並昌幸 /
印刷所 : 統計印刷工業 KK / 表紙・目次・イラスト : 山野辺進 /
目次構成 : 邦まこと / 本文イラスト : 吉原澄悦 他5名 / 定価 二〇〇円
広瀬作品 : 化石の街 〔 渡辺東 ・ 画 〕
《 メ モ 》  特集 ・ 世界のSF

雑誌名 : 別冊宝石 5  第十七巻 第六号  ///
昭和39年5月15日 発行
/ 発行所: 宝石社 / A5判・SC / 編集兼発行人:稲並昌幸 /
印刷所 : 統計印刷工業 KK / 表紙・目次イラスト : 山野辺進 /
目次構成 : 邦まこと / 本文イラスト : 吉原澄悦 他3名 / 定価 二〇〇円
広瀬作品 : 鷹の子 〔 母性愛がミじて気狂いじみたからといって、一笑に付していゝものかどうか?
 哀れな残酷物語 / 吉原澄悦 ・ 画 〕
《 メ モ 》  異色ミステリー特集

そ の 他 の 作 品 他

雑誌名 : 宇宙塵  '62 / 9  第59号  ///
昭和37年9月1日 発行
/ 発行所 : 科学創作クラブ / A5判・SC /
編集兼発行人:柴野拓美 / 印刷人:うすい利治 / 印刷所:プリント文芸社 /
表紙 : 江口まひろ / カット : 朝香富久子・他 / 定価 85円
広瀬作品 :【 掌 篇 】  作品が書けないお詫び 〔 ・・・ 「 タイムメール 」 が届かない ・・・ 〕
《 メ モ 》  ――


雑誌名 : 小説倶楽部 新年特大号  1 / 1964  第十七巻 第一号  ///
昭和三十九年一月一日 発行
/ 発行所: 桃園書房 / A5判・SC / 編集人:松竹茂 /
発行人:唐沢好雄 / 印刷人 : 大橋貞雄 / 印刷所 : 共同印刷 /
表紙 : 三条江梨子( 大映 ) 撮影・小林晃 / 目次絵 : 白吉辰三 /
カット及びレイアウト:竹中顕 他2名 + ポンポンくらぶ / 定価 百五十円
広瀬作品 : ――今月の新鋭異色長篇読切――  空想科学小説  ロボットをさがせ
 〔 あの総理大臣も早いとこ新品ととりかえた方がよいでしょう。 いえ、日本の話じやないの /
   野町京助 ・ 画 〕
《 メ モ 》  ――
雑誌名 : 空想科学小説誌  S・Fマガジン  8 臨時増刊 / 1966  第七巻 第九号  ///
昭和四十一年八月十五日 印刷 ・ 発行
/ 発行所: 早川書房 / A5判・SC / 発行者 : 早川清 /
編集者:福島正実 / 印刷所:日東紙工 / 表紙:中島靖侃 / 目次・扉 : 金森達 / 定価 280円
広瀬作品 : 【 スペース・オペラパロデイ 】
《 ☆ GALACTA PATROL 》  大いなるスペース : WRITER 広瀬正  ARTIST 水野良太郎
 〔 歴史に名高いかの日本海海戦において、勝敗の帰趨を決した敵前大回頭を命令したのは、だれだったのか? 〕
《 メ モ 》  ――

作 品 評 論  他

書籍名 : しみしみ  ///   「 司馬の推薦 」 / 「 三浦 浩 」 へ 再掲
著者:小松左京 / 一九八一年二月一〇日 第一刷発行 / 発行所: 集英社 / 四六判・HC・J /
発行者 : 堀内末男 / 装丁者 : 山藤章二 / 印刷所 : 中央精版印刷 / 定価 880円
T 星新一 ――「 はなし 」と「 語り 」の魅力 他11編
 〔 広瀬正 ―― ハイカラな凝り性(『 広瀬正・小説全集 第三巻( エロス ) 』・ 河出書房新社 : 解説 )〕/
U 生島治郎 ―― おとなの冒険ロマン 他11編 /
V 岸田国士 ・ 佐藤忠男 ・ 会田雄次 ―― 三つの「 日本人による日本 ・ 日本人論 」 他4編 /
W 手塚治虫 @ ―― 繊細な感受性 他11編 / 解説 : 中島梓
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 読書の快楽  ブックガイド ・ ベスト 1000  ///
ぼくらはカルチャー探偵団 編 / 昭和六十年十二月十日 初版発行 / 発行所: 角川書店
A6判・SC・J / 発行者 : 角川春樹 / 印刷所 : 暁印刷 / 製本所 : 本間製本 /
装幀者:杉浦康平 / カバーデザイン:戸田ツトム / カバー:暁美術印刷 / 定価 420円  ///
「 司馬の推薦 」 / 「 近藤紘一 」 へ 再掲
ノン・ジャンル ベスト60 : 浅田彰 / SF ベスト50 : 畑中佳樹
 〔 広瀬正『 マイナス・ゼロ 』( 集英社文庫 )〕/ ミステリー ベスト50 : 50 /
冒険小説 ベスト50 : 池澤夏樹 / ラヴ・ロマン( 外国篇 ) ベスト50 : 川本三郎 /
ラヴ・ロマン( 日本篇 ) ベスト70 : 関井光男 / ポルノグラフィー ベスト50 : 澁澤龍彦 /
思想書 ベスト50 : 中沢新一 / ノン・フィクション ベスト50 : 鈴木明 /
少女マンガ ベスト50 : 高橋源一郎 / メルヘン・ファンタジー・絵本 ベスト70 : 天澤退二郎 /
映画の本 ベスト30 : 蓮實重彦 / 写真集 ベスト50 : 伊藤俊治 / 音楽の本 ベスト30 : 黒田恭一 /
芝居の本 ベスト50 : 高橋康也 / グルメの本 ベスト60 : 荻昌弘 /
ノン・ジャンル ベスト120 : 吉本隆明 /
偏愛ブックガイド・ベスト100 ――「 あとがき 」に代えて : 安原顯
(カバー 文 : 表袖)  ▼ この本を読むと ▼
● 世に快楽はあまたあるが、「 快楽とは書物に始まって書物に終わる 」 という永遠不滅の真理に目覚める。
以下、5項目 : 省略
雑誌名 : 空想科学小説誌  S・Fマガジン  2011 / 11  第五十二巻 第十一号  ///
2011年5月11日 印刷 ・ 発行
/ 発行所: 早川書房 / A5判・SC / 発行者:早川浩 /
編集者:清水直樹 / 印刷所:精文堂印刷 / 製本所: フォーネット社 /
表紙デザイン : 岩郷重力 / 色ページレイアウト : ハヤカワ・デザイン /
本文イラストレーション: 栗原裕孝 他7名 / 定価 940円( 本体 895円 )
広瀬関連 :【 特集 ● 日本SF第一世代回顧 】  第一世代作家ブックガイド : 香月祥宏 / 北原尚彦 /
 日下三蔵 / 堺三保 / 牧眞司 / 三村美衣  日下三蔵=選 〔 マイナス・ゼロ  広瀬正 :( 三村 )〕/
日本SF第一世代作家年表 : 作製/牧眞司 〔 広瀬正の代表作、SF関連のことがら 等 〕/
第一世代作家全著作リスト : 星啓=編 〔 広瀬正 著作リスト : ■1970 □ マイナス・ゼロ /
 ■1971 □ ツィス / □ エロス もう一つの過去 /
 ■1972 □ T型フォード殺人事件 / □ 鏡の国のアリス / ■1973 □ タイムマシンのつくり方 〕
《 メ モ 》  ――
雑誌名 : 空想科学小説誌  S・Fマガジン  2012 /   第五十三巻 第五号 No.674  ///
2012年5月1日 印刷 ・ 発行
/ 発行所: 早川書房 / A5判・SC / 発行者:早川浩 /
編集者:清水直樹 / 印刷所:精文堂印刷 / 製本所: フォーネット社 /
表紙イラストレーション:MERIKO / 表紙・色ページレイアウト:岩郷重力 /
本文イラストレーション : 磯良一 他8名 / 定価 940円( 本体 895円 )
広瀬関連 :【 現代SF作家論シリーズ  監修 : 翼孝之 】( 連載 第16回  広瀬正 Tadashi Hirose )
 「 ジオラマ制作者の眼 」: 難波弘之 〔 資料提供 : 牧慎司 / 門倉純一 / 燕孝之 〕
《 メ モ 》  ――
雑誌名 : 週刊朝日  6―25 / 1971  第七十六巻 第二十七号 通巻二七四〇号  ///
昭和四十六年六月二十五日 発行
/ 発行所 : 朝日新聞社 / B5判・中綴じ /
編集長 : 工藤宜 / 印刷 : 凸版印刷 / 表紙 : ベゴニアの花
〔 表紙の言葉:今週の幸恵( 撮影・船山克、構成・アド403 )〕/ 定価 八十円
広瀬関連 :【 風変わりな新人作家 ・ 広瀬正の半生 】  ジャズとカー ・ モデルとSFと
 〔 ファン投票で年間第一位 / 庶民から見た昭和史を / 「 SFはジャズに似ている /
   写真 : 自宅でカー ・ モデルを手にSFを語る広瀬正氏 〕
《 メ モ 》  『 街道をゆく 』 ( 第26回 ) 瑠璃光寺など
雑誌名 : 週刊読売  11/6  第二十九巻 第五十号 通巻一一二七号  ///
昭和四十五年十一月六日 発行
/ 発行所・発売所 : 読売新聞社 / B5判・中綴じ /
編集人兼発行人:吉村達二 / 印刷: 千代田グラビヤ印刷社 / 表紙:京都・時代祭り
〔 清少納言と紫式部 / 撮影 : 平田一八 / 構成 : 吉岡徹 〕/ 特価 八十円
広瀬関連 :【 ●新刊  処女出版 】  「 マイナス ・ ゼロ 」 広瀬正著 〔 顔写真付 〕
《 メ モ 》  ――


雑誌名 : 週刊読売  1/22  第三十一巻 第五号 通巻一一九七号  ///
昭和四十七年一月二十二日 発行
/ 発行所:読売新聞社 / B5判・中綴じ /
編集人兼発行人:滝沢寛 / 印刷: 千代田グラビヤ印刷社 / 表紙 : スケート
〔 モデル : 沙羅まりえ / カメラ : 国房魁 〕/ 定価 九十円
広瀬関連 :【 新 刊 】  「 エロス ―― もう一つの過去 」 広瀬正著 : 間羊太郎
《 メ モ 》  ――



雑誌名 : 週刊読売  7/22  第三十一巻 第三十七号 通巻一二二九号  ///
昭和四十七年七月二十二日 発行
/ 発行所 : 読売新聞社 / B5判・中綴じ /
編集人兼発行人:紺野靖彦 / 印刷: 千代田グラビヤ印刷社 / 表紙:田中新総理
〔 東京 ・ 目白台の自宅で / 撮影 : 橋本彰禧 〕/ 定価 一〇〇円
広瀬関連 :【 ニューズ オブ ニューズ 】  鏡文字をつかった遺作出る
 〔 突然逝った多才の人 ・ 広瀬正 / 写真 : 広瀬正の遺作( T型フォード殺人事件 / 鏡の国のアリス )〕
《 メ モ 》  ――

「 関連書物 」 / 「 司馬の推薦 」 「 広瀬 正 」 「 三浦 浩 」 「 井上博道 」 「 近藤紘一 」