ホ  ー  ム 「 著 作 書 物 」 の インデックス 「 関 連 書 物 」 の インデックス
「 著作書物 」 / 「 紀 行 」 「 街道をゆく 」 「 他 の 紀 行 」 「 競 作 集 」 「 雑   誌 」

 このページは、司馬遼太郎の 「 紀行作品 」 を 収録 する 雑誌 を 集約 した。
 書誌的事実等 は、当文庫所蔵 の 当該雑誌 に 拠り 記載 した

週刊朝日  /  週刊読売  /  主婦の友  /  小説新潮  /  新潮45  /  中央公論  /  文藝春秋

雑誌名 : 週 刊 朝 日

10月16日号  第六十九巻 第四十五号 通巻第二三七四号  ///
昭和三十九年十月十六日 発行
/ 発行所 ・ 発売所 : 朝日新聞社 / B5判 ・ 中綴じ / 編集人 : 足田輝一 / 発行人 : 松島雄一郎 / 印刷 : 凸版印刷 / カット : 大川一夫 / 表紙  常陸宮ご夫妻 / カット : 「 親王旗 」 / 定価 五十円
司馬関連 : 【 新日本名所案内 25 】  倉 敷  ( ほんものの 民芸調 / 天領の町じゃけんな / 楠戸老人の倉敷ぶり / 機織する館長さん / 写真 : 倉敷の呉服問屋楠戸与平氏宅前の司馬氏 他 )
《 メ モ 》  ――

1970 12−25  第七十五巻 第五十五号 通巻第二七一三号  ///
昭和四十五年十二月二十五日 発行
/ 発行所 : 朝日新聞社 / B5版 ・ 中綴じ / 編集長 : 小松恒夫 / 印刷 : 凸版印刷 / 表紙  聖 夜 / ( モデル ) : 幸恵 / 撮影 : 小川隆之 / 構成 : 杉浦康平 ・ 中垣信夫 / 衣装 : 森英恵 / 特価 九十円  ///   「 随 筆 」 / 「 雑 誌 / 週刊誌 」 より 再掲
司馬関連 : 【 長期三大連載登場 】  紀 行  街道をゆく  〔 え ・ 須田剋太 〕  ホストの言葉  ( 司馬顔写真 あり ) /  連載時代小説  世に棲む日日 ( 最終回 )  老 年  〔 岩田専太郎 ・ え 〕
《 メ モ 》  ――

1971 1−14  第七十六巻 第一号 通巻第二七一四号  ///
昭和四十六年一月一四日 発行
/ 発行所 : 朝日新聞社 / B5版 ・ 中綴じ / 編集長 : 小松恒夫 / 印刷 : 凸版印刷 / 表紙  あけましておお目出度う / ( モデル ) : 幸恵 / 書 : 清水比庵 / 撮影 : 船山克 / 構成 : アド403 / 特価 八十円
司馬関連 : 【 新連載紀行 】  街道をゆく ( 第一回 )  楽波(さざなみ)の志賀  〔 え ・ 須田剋太 / 題字 ・ 棟方志功 〕
《 メ モ 》  ――

新年増大号  1983 1 ― 7  第八十八巻 第一号 通巻三三九二号  ///   昭和五十八年一月七日 発行 / 発行所 : 朝日新聞社 / B5判 ・ 中綴じ / 編集長 : 川口信行 / 印刷 : 凸版印刷 / 表紙 : 吉永小百合 ( 紀信の表紙写真館  構成 : 長友啓典 / スタイリスト : 光永方子 ) / 特別定価 二五〇円
司馬関連 : 【 グラビア 】  街道をゆく ( 題字 ・ 棟方志功 )  バスクへ ―― 須田剋太 ・ 画 / 街道をゆく ( 題字 ・ 棟方志功 )  司馬遼太郎 「 南蛮のみち 」 を歩く ―― スペイン ・ ポルトガル  〔 撮影 : 長谷忠彦 / 文 : ( 幸 ) 〕 /  連載紀行 第568回  街道をゆく  【 南蛮のみち 】 ≪ 第1部 ≫ バスクとそのひとびと @ [ カトリーヌ ]  〔 え ・ 須田剋太 ( 題字 ・ 棟方志功 ) 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 週 刊 読 売

NO.20  5/8増大号  第三十五巻 第二十号 通巻一四四〇号  ///
昭和五十一年五月八日 発行
/ 発行所 : 読売新聞社 / B5判 ・ 中綴じ / 編集長 : 佐野寧 / 印刷 : 大日本印刷 / 特価 一八〇円  ///   「 著作書誌 」 / 「 対 談 」 / 「 雑誌他 / さ〜と 」 より 再掲
司馬関連 : 【 グラビヤ 】  木曜島の司馬遼太郎 /
【 対談 】 司馬遼太郎 VS 井上ひさし  オーストラリアにて 地球の裏から日本文化を見る ( 両氏他写真 あり ) /
オーストラリア雑記 キャンベラ ―― シドニー ―― 木曜島 ( 司馬サイン & 取材情景他写真 あり ) /
司馬文学 翔ぶが如きベストセラーの内容 ( 興味深い司馬さんの 人物眼 : 澄田智 他 )
《 メ モ 》  ――
NO.44  10/15増大号  第三十六巻 第四十四号 通巻一五一六号  ///
昭和五十二年十月十五日 発行
/ 発行所 : 読売新聞社 / B5判 ・ 中綴じ / 編集長 : 酒井堅次 / 印刷 : 大日本印刷 / 特価 一八〇円
司馬関連 : 【 グラビヤ 】  司馬遼太郎 撮影  中国・新疆ウイグル自治区 「 西域 」 紀行 /
【 西域 紀行 】 新疆ウイグル自治区を訪ねて ( 「 国家 」 の歴史とは妙なもの / 征服王朝を築いた民族は … / 地面の熱さは七〇度以上 ! / 町角で軽妙なかけあい漫才 / ソ連との国境まで五十キロ / 写真 : 司馬撮影 ・ 日中文化交流協会提供 / 司馬署名 あり )
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 主 婦 の 友

表紙複写未収 ’69 / 5月号  第53巻 第6号 通巻 第629号  ///   複写入手
昭和44年5月1日 発行 / ( 発行所 : ) 主婦の友社 / B5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 佐藤悳 / 印刷所 : 凸版印刷 / 定価 320円
司馬関連 : 熊本の好日  ガラシヤ夫人ゆかりの地をたずねて ( 写真 5葉 付 )  ///    単行本等 未収作品 ?
《 メ モ 》  特別添付 : 東名高速道路周辺レジャー地図


雑誌名 : 小 説 新 潮

昭和四十九年五月号  第二十八巻 第五号 通巻三五九号  ///   昭和四十九年五月一日 発行 / 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 藤江英輔 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙 : 猪熊弦一郎 / 目次カット : 浜田台児 / 目次デザイン : 竹林茂夫 / 定価 三二〇円  ///
「 司馬遼太郎論 」 / 「 作品評論 」 / 「 雑 誌 」 への 再掲 省略
司馬関連 : 【 グラビア 】  《 この人の旅 》  高知のお町の司馬遼太郎 /
● この人の旅 : 司馬遼太郎  土佐の女と酒  〔 本文中写真 : 竜馬の父・八平、次姉・お栄の墓にて 他 〕 /
● 文壇クローズアップ  挿絵史を生きる : 尾崎秀樹  〔 ・・・ 以後代表的な仕事としては ・・・、司馬遼太郎の 「 竜馬がゆく 」 などの時代もののほかに、・・・ 〕
《 メ モ 》  新潮社新刊案内  ( 増刷取揃え発売中 ) 覇王の家
昭和四十九年十月号  第二十八巻 第十号 通巻三六四号  ///
昭和四十九年十月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 藤江英輔 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙 : 猪熊弦一郎 / 目次カット : 生沢朗 / 目次デザイン : 竹林茂夫 / 定価 三三〇円
司馬関連 : 薩摩坊津まで
( 写真 : ? / 中世期日本の玄関口だった坊津の入江は、今も遣唐使船が舫っているように見える )
《 メ モ 》  
新潮社新刊案内 新潮文庫  関ヶ原
昭和五十年三月特大号  第二十九巻 第三号 通巻三六九号  ///
昭和五十年三月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 藤江英輔 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙 : 猪熊弦一郎 / 目次カット : 桂ゆき / 特価 三五〇円
司馬関連 : ● 二大珠玉エッセー  戦国の根来衆
( 写真 : ? / 秀吉の天下統一のため潰滅させられた根来の僧兵達への空想を埋めに紀州路を行く )
《 メ モ 》
新潮社新刊案内  考える楽しさ = 梅原猛対談集 =  ( 対談者 : 司馬遼太郎

1986 / 2  創刊500号記念現代作家大全集  第四十巻 第二号 通巻五〇〇号  ///
昭和61年2月1日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 川野黎子 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙 : 猪熊弦一郎 / 目次カット : 元永定正 / 特別定価 650円
司馬関連 : 裾野の水  三島一泊二日の旅
( カット : 風間完 / 町にも人と同じような運命がある。 太宰治が一時期滞留していた三島を歩いてみた )
《 メ モ 》  ―――


雑誌名 : 新 潮 45

1991 4月号  第十巻 第四号 通巻百八号  ///
平成三年四月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 亀井龍夫 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙画 : ティツィアーノ・ヴェチェリオ 「 ピエトロ・アレティーノ 」 ( ピッティ美術館蔵 ) / 目次 ・ 本文デザイン : 井上敏雄 / 定価 七五〇円 ( 本体 七二八円 )
司馬関連 : 草原の記 : 司馬遼太郎  T 匈 奴
《 メ モ 》  ――


1991 5月号  第十巻 第五号 通巻百九号  ///
平成三年五月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 亀井龍夫 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙画 : ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ 「 アルルの女、ジヌー夫人 」 ( メトロポリタン美術館蔵 ) / 目次 ・ 本文デザイン : 井上敏雄 / 定価 七五〇円 ( 本体 七二八円 )
司馬関連 : 草原の記 : 司馬遼太郎  U シベリアの煖炉
《 メ モ 》  ――


1991 6月号  第十巻 第六号 通巻百十号  ///
平成三年六月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 亀井龍夫 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙画 : ロートレク 「 女道化師シャ・ユ・カオ 」 ( オルセー美術館蔵 ) / 目次 ・ 本文デザイン : 井上敏雄 / 定価 七五〇円 ( 本体 七二八円 )
司馬関連 : 草原の記 : 司馬遼太郎  V 黒い砂地 ( カラ・コルム )
《 メ モ 》  ――


1991 9月号  第十巻 第九号 通巻百十三号  ///
平成三年九月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 亀井龍夫 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙画 : フランチェスカ 「 ウルビーノ公 」 ( ウフィッツィ美術館蔵 ) / 目次 ・ 本文デザイン : 井上敏雄 / 定価 七五〇円 ( 本体 七二八円 )
司馬関連 : 草原の記 : 司馬遼太郎  W 城 市 ( ま ち )
《 メ モ 》  ――


1991 9月号  第十巻 第十号 通巻百十四号  ///
平成三年十月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 亀井龍夫 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙画 : ゴヤ 「 アルバ公爵夫人 」 ( アルバ公爵家蔵 ) / 目次 ・ 本文デザイン : 井上敏雄 / 定価 七五〇円 ( 本体 七二八円 )
司馬関連 : 草原の記 : 司馬遼太郎  X 雲
《 メ モ 》  ――


1992 1月号  第十一巻 第一号 通巻百十七号  ///
平成四年一月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 亀井龍夫 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙画 : ルドン 「 マリ・ボトキン像 」 ( クレラー=ミュラー美術館蔵 ) / 目次 ・ 本文デザイン : 井上敏雄 / 定価 七五〇円 ( 本体 七二八円 )
司馬関連 : 草原の記 : 司馬遼太郎  Y 虚 空
《 メ モ 》  新潮社新刊案内 : 新装版 国盗り物語 〈 前編 〉 斎藤道三 ・ 〈 後編 〉 織田信長  ▼12月25日発売


1992 2月号  第十一巻 第二号 通巻百十八号  ///
平成四年二月一日 発行
/ 発行所 : 新潮社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行者 : 亀井龍夫 / 印刷者 : 北島義俊 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙画 : シャガール 「 黒い手袋の婚約者 」 ( バーゼル美術館蔵 ) / 目次 ・ 本文デザイン : 井上敏雄 / 定価 七五〇円 ( 本体 七二八円 )
司馬関連 : 草原の記 : 司馬遼太郎  Z 帰ってくる話
《 メ モ 》  ――


雑誌名 : 中 央 公 論

昭和五十年十月特大号  第九十年 第十号 第一〇六三号  ///
昭和五十年十月一日 発行
/ 発行所 : 中央公論社 / A5判 ・ 平綴じ / 編集者 : 粕谷一希 / 発行者 : 高梨茂 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙 : 加山又造 / 目次カット : 江口週 / 画 : 前田常作 他5名 / 特価 四百二十円
司馬関連 : < 新連載 >  中国の旅  万暦帝の地下宮殿で  ( 装画 : 宮田雅之 / むしろ歴史的中国のほうに異常さを感じざるをえない、万暦帝の地下宮殿での衝撃を吸収するには )
《 メ モ 》  中央公論社出版案内 : 「 豪華普及版 書道藝術  12 空海 」 〈 伝記 〉 司馬遼太郎 / 歴史の中の日本 / 日本の渡来文化 / 日本の朝鮮文化 / 古代日本と朝鮮 / 中公文庫 既刊目録より  豊臣家の人々 / 言い触らし団右衛門 / 人間の集団について
昭和五十一年七月号  第九十一年 第七号 第一〇七二号  ///   昭五十一年七月一日 発行 / 発行所 : 中央公論社 / A5判 ・ 平綴じ / 編集者 : 粕谷一希 / 発行者 : 高梨茂 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙 : 加山又造 / 目次カット : 江口週 / 画 : 鴨居羊子 他8名 / 特価 四百五十円  ///
「 対 談 」 / 「 雑 誌 / す 〜 ひ 」  「 随 筆 」 / 「 推 薦 / か 〜 こ 」 へ 再掲
司馬関連 : 中国の旅 連載最終回  北京の人々  ( 装画 : 宮田雅之 ) /
〈 対 談 〉  日本における 「 公 」 と 「 私 」 ―― 土地問題をめぐって ―― : 司馬遼太郎 * 石井紫郎   ( 土地という誘引体のために全てだめになるか / 対談者顔写真 あり ) /
【 『 貝塚茂樹著作集 』 綴込みパンフレット 】  貝塚茂樹著作集を推す : 物と人と歴史を見る相貌と精神
《 メ モ 》  中央公論社出版案内 : 「 豪華普及版 書道藝術  12 空海 」 〈 伝記 〉 司馬遼太郎 / 空海の風景 上下 / 日本の渡来文化 / 日本の朝鮮文化 / 古代日本と朝鮮 / 中公文庫 最近の重版より : 豊臣家の人々
昭和五十六年四月特大号  第九十六年 第四号 第一一三三号  ///   昭和五十六年四月一日 発行 / 発行所 : 中央公論社 / A5判 ・ 平綴じ / 編集者 : 青柳正美 / 発行者 : 高梨茂 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙 : 加倉井和夫 / 目次絵 : 市野龍起 / 装画 ・ カット : 宇佐美圭司 ・ 鴨居令 他8名 / 特別定価 六二〇円
司馬関連 : ■ カラー特別企画 ■  天山の大空間に生きる人々 撮影と文 : 司馬遼太郎 /
イリ十日記 − 天山北路の諸民族たち   ( 風と光につつまれ、遊牧に生きるカザフなどの少数民族を、中国 ・ 新疆(シンキョウ)ウイグル自治区にたずねて )
《 メ モ 》  中央公論社出版案内 : 歴史の世界から / ひとびとの跫音 / 中央文庫 好評既刊より : 土地と日本人
昭和五十九年七月号  第九十九年 第七号 第一一八一号  ///   昭和五十九年七月一日 発行 / 発行所 : 中央公論社 / A5判 ・ 平綴じ / 編集者 : 望月重威 / 発行者 : 嶋中鵬二 / 印刷所 : 大日本印刷 / 表紙 : 加倉井和夫 / 目次絵 : 藪野健 / 装画 ・ カット : 宇佐美爽子 ・ 村上豊 他7名 / レイアウト : 菊池信義 ・ 柴永文夫 / 特別定価 六〇〇円  ///   「 小 説 」 / 「 雑 誌 / 月刊誌 」 への 再掲 省略
司馬関連 : 【 グラビア 】  交易の故地 「 びん ( 門に虫 ) 」 文 ・ 写真説明 : 司馬遼太郎 /
〈 連載第七回 〉  韃靼疾風録  皮 島 (ひとう)  ( 装画 ・ 村上豊 )
《 メ モ 》  中央公論社出版案内 : ある運命について / 歴史の舞台 /
司馬遼太郎の本 取揃え発売中 ( 単行本 ・ 文庫本 ) : 空海の風景 / 上方武士道 / 言い触らし団右衛門 / 新選組血風録 / 豊臣家の人々 / ひとびとの跫音 / 花の館 / 鬼灯 / 花の館 ・ 鬼灯 / 歴史の中の日本 / 古往今来 / 歴史の世界から / 人間の集団について / 長安から北京へ / 土地と日本人 / 日本人と日本文化 / 日本の朝鮮文化 / 古代日本と朝鮮 / 日本の渡来文化 / 朝鮮と古代見本文化 / 一夜官女

雑誌名 : 文 藝 春 秋

昭和四十三年新年特別号  第四十六巻 第一号  ///
昭和四十二年十二月二十日 印刷 / 昭和四十三年一月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 柳川太郎 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 双 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 宮永岳彦 / 特価 百五十円
司馬関連 : 新連載 ・ 歴史を紀行する  竜馬と酒と黒潮と 〈 第一回 ・ 高知 〉  ( 〈 新連載 〉 歴史と風土に日本人の原型を訪ねて / 司馬写真 : 竜馬の祖先の墓にて )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 新しき国民作家 司馬遼太郎 傑作のすべて  殉死 / 竜馬がゆく / 功名が辻 / 燃えよ剣 / 十一番目の志士 / 最後の将軍 / 酔って候 / 別冊 文藝春秋 新春特大号 : (執筆者 ) 司馬遼太郎
昭和四十三年二月号  第四十六巻 第二号  ///
昭和四十三年一月二十日 印刷 / 昭和四十三年二月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 柳川太郎 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 氷 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 小磯良平 / 定価 百四十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第二回  会津人の維新の傷あと 〈 会津若松 〉  ( 太平洋戦争よりも深刻な戊辰戦争敗戦の影響 / 司馬顔写真 あり )
《 メ モ 》  文藝春秋刊 司馬遼太郎  殉死 / 最後の将軍 / 酔って候 / 燃えよ剣 / 幕末 / 十一番目の志士 / 功名が辻 / 夏草の賦
昭和四十三年三月特別号  第四十六巻 第三号  ///
昭和四十三年二月二十日 印刷 / 昭和四十三年三月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 花 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 鈴木信太郎 / 特価 百五十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第三回  近江商人を創った血の秘密 〈 滋賀 〉  ( この先進的商業地帯にさぐる帰化人の足あと / 司馬顔写真 あり )
《 メ モ 》  文藝春秋刊 司馬遼太郎傑作選  竜馬がゆく / 最後の将軍 / 酔って候 / 燃えよ剣 / 幕末 / 十一番目の志士 / 功名が辻 / 夏草の賦 / 殉死
昭和四十三年四月号  第四十六巻 第四号  ///
昭和四十三年三月二十日 印刷 / 昭和四十三年四月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 潮 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 杉山ユキ子/ 定価 百四十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第四回  佐賀人の反骨精神 〈 佐賀 〉  ( 二重鎖国の鉄桶の中で、藩の近代化を目指して行われた 「 教育恐怖政治 」 の残したもの ―― / 司馬写真 : 精煉方記念碑の前にて )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 司馬遼太郎傑作選  竜馬がゆく / 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末
昭和四十三年五月号  第四十六巻 第五号  ///
昭和四十三年四月二十日 印刷 / 昭和四十三年五月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 叢 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 北沢知巳/ 定価 百四十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第五回  加賀百万石の長いねむり 〈 金沢 〉  ( 深く根を張った真宗信仰と、幕府をあざむくため文化にうつつを抜かした藩政策がいまに残したものは / 司馬写真 : 東本願に別院にて )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 司馬遼太郎傑作選  竜馬がゆく / 最後の将軍 / 酔って候 / 燃えよ剣 / 幕末 / 十一番目の志士 / 功名が辻 / 夏草の賦 / 義経
昭和四十三年六月特別号 創刊650号記念  第四十六巻 第六号  ///
昭和四十三年五月二十日 印刷 / 昭和四十三年六月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 霽 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 畦地梅太郎 / 特価 百五十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第六回   好いても惚れぬ 権力の貸座敷 〈 京都 〉  ( 権力争奪の英雄たちに座敷は貸したが惚れはしなかった京の町 ―― ここに歴史はなお息づいている )
《 メ モ 》  文藝春秋刊 司馬遼太郎傑作選 : 竜馬がゆく / 最後の将軍 / 酔って候 / 燃えよ剣 / 幕末 / 十一番目の志士 / 功名が辻 / 夏草の賦 / 殉死 / 義経
昭和四十三年七月特別号  第四十六巻 第七号  ///
昭和四十三年六月二十日 印刷 / 昭和四十三年七月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 雲 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 香月泰男 / 特価 百五十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第七回  独立王国薩摩の外交感覚 〈 鹿児島 〉  ( 五たび中央政権に大規模な戦いを挑みながら領土を全うした薩摩に立ちこめる歴史の熱気 / 司馬写真 : 英人技術者居館にて )
《 メ モ 》  文藝春秋の本  司馬遼太郎 ・ 傑作選 : 竜馬がゆく / 夏草の賦 / 功名が辻 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 酔って候 / 幕末 / 殉死 / 別冊 文藝春秋 104号  故郷忘じがたく候
昭和四十三年八月号  第四十六巻 第八号  ///
昭和四十三年七月二十日 印刷 / 昭和四十三年八月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 沼 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 高山辰雄 / 定価 百四十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第八回  桃太郎の末裔たちの国 〈 岡山 〉  ( 桃太郎と教育ママの原型とを生み、明治の軍 ・ 官界に大量の秀才を送り出した吉備の国の秘密 / 司馬写真 : 吉備津神社にて )
《 メ モ 》  文藝春秋の本  義経 / 司馬遼太郎 ・ 傑作選 : 竜馬がゆく / 夏草の賦 / 功名が辻 / 最後の将軍 / 燃えよ剣 / 酔って候 / 幕末 / 殉死 / 十一番目の志士 ( NET系TV放映中! )
昭和四十三年九月特別号  第四十六巻 第九号  ///   昭和四十三年八月二十日 印刷 / 昭和四十三年九月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 秋 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 石川滋彦 / 特価 百五十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第九回  郷土閥を作らぬ南部気質 〈 盛岡 〉  ( 政治感覚より純理を愛し賊軍の汚名に耐えて明治以後の中央に人材を送り続けた南部のスマートさ / 司馬写真 : 原敬の生家にて )
《 メ モ 》  文藝春秋の本  義経 / 司馬遼太郎 ・ 傑作選 : 竜馬がゆく / 夏草の賦 / 功名が辻 / 最後の将軍 / 燃えよ剣 / 酔って候 / 幕末 / 殉死 / 十一番目の志士 ( NET系TV放映中! ) /  文藝春秋の文化講演会  司馬遼太郎 北九州市 10月21日(月) 市民会館
昭和四十三年十月特別号  第四十六巻 第十号  ///   昭和四十三年九月二十日 印刷 / 昭和四十三年十月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 露 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 横山操 / 特価 百五十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第十回  忘れられた徳川家のふるさと 〈 三河 〉  ( 徳川家発祥の地をたずね、九代目の主君をしてついに天下をとらしめた三河衆の悲運と栄光を憶う / 司馬写真 : 高月院にて )
《 メ モ 》  文藝春秋の本  近刊予告 故郷忘じがたく候 / 司馬遼太郎 ・ 傑作選 : 竜馬がゆく / 夏草の賦 / 功名が辻 / 最後の将軍 / 燃えよ剣 / 酔って候 / 幕末 / 殉死 / 十一番目の志士 /  文藝春秋の文化講演会  司馬遼太郎 北九州市 10月21日(月) 小倉市民会館
昭和四十三年十一月号  第四十六巻 第十二号  ///
昭和四十三年十月二十日 印刷 / 昭和四十三年十一月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 森 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 佐伯米子 / 定価 百四十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 第十一回  維新の起爆力 ・ 長州の遺恨 〈 萩 〉  ( 庶民を募って騎兵隊は成り、その瞬間から維新は大きく躍進した。 このエネルギーの源泉はいずこに ? / 司馬写真 : 武家屋敷土塀前にて )
《 メ モ 》  文藝春秋の本  義経 / 故郷忘じがたく候 / 司馬遼太郎 ・ 傑作選 : 竜馬がゆく / 夏草の賦 / 功名が辻 / 最後の将軍 / 燃えよ剣 / 酔って候 / 幕末 / 殉死 / 十一番目の志士 /  文藝春秋の文化講演会  司馬遼太郎 北九州市 10月21日(月) 小倉市民会館
昭和四十三年十二月号  第四十六巻 第十三号  ///
昭和四十三年十一月二十日 印刷 / 昭和四十三年十二月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 ( 鯊 ) : 杉山寧 / 目次絵 ・ カット : 三雲祥之介 / 定価 百四十円
司馬関連 : 歴史を紀行する ・ 最終回  政権を亡ぼす宿命の都 ( 目次 : 大阪の宿命 ) 〈 大阪 〉  ( 天然の首都の条件を備えながらこの不可思議 / 司馬写真 : 大阪城天守閣を背景に )
《 メ モ 》  文藝春秋の本  義経 / 故郷忘じがたく候 / 司馬遼太郎 ・ 傑作選 : 竜馬がゆく / 夏草の賦 / 功名が辻 / 最後の将軍 / 燃えよ剣 / 酔って候 / 幕末 / 殉死 / 十一番目の志士
「 著作書物 」 / 「 紀 行 」 「 街道をゆく 」 「 他 の 紀 行 」 「 競 作 集 」 「 雑   誌 」