ホ  ー  ム 「 著 作 書 物 」 の インデックス 「 関 連 書 物 」 の インデックス
「 著作書物 」 / 「 紀 行 」 「 街道をゆく 」 「 他 の 紀 行 」 「 競 作 集 」 「 雑   誌 」
あ 〜 の は 〜 ん

韓くに、風と人の記録 / 紀行全集 世界体験 / 古美術読本 建築 / 京都文学散歩 / 新日本名所案内
新・日本地理  /  世界 知の旅  /  長崎県 文化百選  /  日本の名随筆  /  日本名随筆紀行

書誌名 : 韓( か ら )く に、 風 と 人 の 記 録

編著者:藤本巧 / 二〇〇六年七月一日 初版発行 / A5版・SC・J・帯 /
発行所 : フィルムアート社 / 発行者 : 奈良義巳 / 印刷 : 三秀舎 /
製本 : 小泉企画 / 装幀 : 平野甲賀 / 定価 [ 本体価格 2500円 + 税 ]
司馬関連 : 砂鉄のみち 〔『 街道をゆく「 砂鉄のみち 」(「 週刊朝日 」、 一九七五年三月二十一日号 )
の中の「 乾燥と湿潤 」より抜粋 〕
(帯 文 : 表)  やさしさと烈しさの國!  日本の祖先につながる原風景。  親しみと共感!
1969年から37年間、韓国のたたずまいと人びとを撮り続けてきた写真の集大成に、
 識者の「 時代の証言 」を重ねる。
(帯 文 : 裏)  主な内容 : 省略
《 メ モ 》  二〇〇六 清溪川のほとりで
一九六九 〜 七三 韓くにの残照( 以下、エッセイ抄題名省略 ) 鶴見俊輔 / 司馬遼太郎 / 辺見庸 /
一九六九 〜 八二 修行僧とその背景  立原正秋 /
一九七二 〜 七九 露天商のいる舗道  大島渚 / 金石範 / 金達寿 /
一九七三 〜 八四 喧噪の街を離れて / 一九七六 〜 八六 ふたたび街へ  岡本太郎 /
一九八二 〜 九四 祭りの風景と巫女  金両基・中上健次 / 一九八三 〜 八七 両班の里  森崎和江 /
一九八四 〜 九六 済州島を巡る
一九八五 〜 二〇〇五 猪飼野  金時鐘 / 飯沼二郎 / 宗秋月 / 中野重治 /
一九九六 〜 二〇〇六 新しい息吹の中で  横山貞子 / 日野啓三 /
取材ノート : 藤本巧 / 韓国取材地図 / あとがき : 藤本巧 / 韓国関係年表( 1965 〜 2006 )/
筆者略歴( 鶴見・藤本 以下 )/ 参考資料

書誌名 : 紀 行 全 集  世 界 体 験

書誌名 : 紀行全集 世界体験 8  中国 ・ 朝鮮  ///
著者 : 堀田善衛 他7名 / 1978年8月24日 発行 / A5版・SC・函・帯 /
発行所: 河出書房新社 / 発行者:佐藤晧三 / 印刷:暁印刷 / 製本:小高製本工業 /
装幀 : 永井一正 / 定価 1200円
司馬関連 : 街道をゆく  李夕湖先生 他6編(『 街道をゆく 二  韓(から)のくに紀行 』 より )
(帯 文 : 表)  時代を 世界を 自己を見つめる 発見の旅――   鮮烈な魂のメッセージが、いま君と出会う!
《 メ モ 》  口絵 : グラビヤ 8頁 / 上海にて : 堀田善衛 / 青春の北京 : 西園寺一晃 /
過去と未来の国 : 開高健 / 黄河海に入りて流る : 武田泰淳 / 新しき長城 : 高橋和巳 /
ソウル遊学記:長璋吉 / 街道をゆく:司馬遼太郎 / 〈 巻末書き下ろしエッセイ 〉 小屋と蝶:森崎和江 /
解題 : 小久保実 //  リーフレット あり
書誌名 : 紀行全集 世界体験 10  東南アジア  ///
著者 : 会田雄次 他6名 / 1979年4月10日 発行 / 帯 : 未収 / 発行者 : 清水勝
他は 『 8  中国 ・ 朝鮮 』 に 同じ
司馬関連 : 人間の集団について  葦と「 たおやめ 」ぶり 他15編
《 メ モ 》  口絵 : グラビヤ 8頁 / アーロン収容所 : 会田雄次 / 東南アジア紀行 : 梅棹忠夫 /
ヴェトナム戦記 : 開高健 / ニューギニア高地人 : 本多勝一 / 東南アジア周遊紀行 : きだみのる /
人間の集団について : 司馬遼太郎 / 〈 巻末書き下ろしエッセイ 〉 自然なひとつらなり : 佐木隆三 /
解題 : 小久保実 //  リーフレット あり
書誌名 : 紀行全集 世界体験 11  中央アジア ・ 中近東  ///
著者 : 本多勝一 他7名 / 1979年6月20日 発行 / 帯 : 未収 / 発行者 : 清水勝
他は 『 8  中国 ・ 朝鮮 』 に 同じ
司馬関連 : 街道をゆく  ゴビへ 他8編(『 街道をゆく 五  モンゴル紀行 』 より )
《 メ モ 》  口絵 : グラビヤ 8頁 / アラビア遊牧民 : 本多勝一 / 基督の土地 : 遠藤周作 /
ユーラシア文明の旅 : 加藤九祚 / ユーラシア大陸思索行 : 色川大吉 / 歴史と文明の旅 : 小松左京 /
街道をゆく : 司馬遼太郎 / アラブのこころ : 曾野綾子 /
〈 巻末書き下ろしエッセイ 〉 不幸なはじまり : 小田実 / 解題 : 小久保実 //  リーフレット あり

書誌名 : 古 美 術 読 本 ( 四 )  建 築

監修:井上靖 / 編者:大庭みな子 / 昭和六十二年四月二十四日 初版発行
四六判・SC・J / 発行所 : 淡交社 / 発行者:納谷嘉治 /
印刷 : 日本写真印刷 / 製本 : 大日本製本紙工 / 定価 1,500円
世界の壁 : 大庭みな子 / 日本建築の曲線的意匠・序説 : 谷口吉郎 / 建築について : 矢内原伊作 /
日本の古塔 : 北川桃雄 / 塔について : 堂本印象 /
五重塔 : 司馬遼太郎(『 街道をゆく 第二四巻 』より )/ 塔・桜・山上の伽藍 : 井上靖 /
金色の御堂 : 今東光 / 幻の金閣寺 : 須田国太郎 / 松琴亭とその周囲 : 和辻哲郎 /
建築としての茶室 : 藤島亥治郎 / 利休の建築 : 堀口捨己 / 茶室 : 岡倉天心 / 遼廓亭 : 清水一 /
情緒的な室内装飾 : 明石染人 / 建築と絵画 : 岡本太郎 / 用語解説 / 執筆者紹介
(カバー 文 : 表)  目次より : 省略
監修 : 井上靖 / 編 : 大庭みな子 / 発行所 : 光文社 / 2006年11月15日 初版1刷発行
B6版・SC・J / 発行者:古谷俊勝 / 印刷所・カバー印刷 : 萩原印刷 / 製本所 : 明泉堂製本 /
カバーデザイン : 長谷川徹 / カバー写真 : 談山神社神廟拝所と十三重塔( 写真・井上博道 )/
フォマットデザイン : 吉富貴子 / 定価( 本体 648円 + 税 )
司馬関連 : 五重塔(『 街道をゆく 第二四巻 』より )
(カバー 文 : 裏)  日本の風土と美意識と技術を集積した建築。
寺・神社・塔・茶室・揚屋など、永い歳月を経ながらも、なお確とした存在感を誇る
 建築物について、その魅力と歴史を各界の識者が綴る。
司馬遼太郎・井上靖・今東光・和辻哲郎・岡倉天心・岡本太郎らの名文を収録。
陶磁・書蹟・庭園・絵画・仏像と並ぶ、全六巻『 古美術読本 』第四巻。
《 メ モ 》  口絵 : 写真2頁 / ( タイトル省略、以下同じ ) 大庭みな子 / 谷口吉郎 / 矢内原伊作 /
 北川桃雄 / 堂本印象 / 司馬遼太郎 / 井上靖 / 今東光 / 須田国太郎 / 和辻哲郎 / 藤島亥治郎 /
 堀口捨己 / 岡倉天心 / 清水一 / 明石染人 / 岡本太郎 /
用語解説 / 執筆者紹介 / 建築と出会う旅( 住所・電話・交通 )/ ( 写真提供一覧 )

書誌名 : 京 都 文 学 散 歩

編者・発行所:京都新聞出版センター / 筆者:河村吉宏 / 中村勝 / 三浦隆夫 /
2006年11月3日 初版発行 / A5版・SC・J・帯 / 発行者:西本譲 /
印刷・製本 : 双林印刷社 / 撮影 : 北久三 / 小笠原敏浩 / 田口葉子 /
編集協力:(財) 京都SKYセンター / デザイン: シーズ・オブ・コミュニケーション / シネマデータ:繁松圭子 /
構成 : 税田隆 / 清水英旺 / 取材編集 : 竹島靖道 / 中井美里 / 定価 : 本体 1,333円 + 税
【 洛中 】  ( 以下、作家名のみ ) 梶井基次郎 / 森鴎外 / 織田作之助 / 林芙美子 / 宮尾登美子 /
  林真理子 / 外村繁 / 沢野久雄 /
【 洛北 】  川端康成 / 三島由紀夫 / 大仏次郎 / 水上勉 / 志賀直哉 / 渡辺淳一 /
【 洛東 】  夏目漱石 / 中河与一 / 田宮虎彦 / 五木寛之 / 谷崎潤一郎 / 松本清張 / 佐藤春夫 /
【 洛西 】  司馬遼太郎『 街道をゆく 嵯峨散歩 』  嵯峨・水尾など : 三浦隆夫 )/ 立原正秋 /
  芝木好子 / 浅田次郎 / 井上靖 /
【 洛南 】  堀辰夫 / 作家たちの京都追憶 / 作家・作品インデックス / 参考文献 / 協力一覧
(帯 文 : 表)  作家が歩いた嵐山、鴨川、哲学の道・・・・・・  京都は文学の夢舞台(ステージ)
心に響く名作で巡る古都ガイダンス    (帯 文 : 裏)  〈 作家 〉 & 〈 小説 〉 : 省略

書誌名 : 新 日 本 名 所 案 内  上

編者:週刊朝日編集部 / 昭和四十一年一月三十日 第一刷発行 / 発行所:朝日新聞社
四六版・HC・J / 発行者:朝日新聞社 足田輝一 / 印刷所:凸版印刷 /
地図 : 吉沢家久 / 写真 : 朝日新聞社出版写真部 / 定価 四百五十円
司馬関連 : 倉敷   その古めかしさを誇り、その美しさを頑固に守ろうとする民芸の町
 ( ほんものの 民芸調 / 天領の町じゃけんな / 楠戸老人の倉敷ぶり / 機織する館長さん )
 《 新日本名所案内 25  昭和三十九年十月十六日号 》
(カバー 文 : 裏)  日本の代表的作家七十五氏が北は北海道・利尻島から
  南は奄美大島まで、全国の新名所を訪れた新しい型の紀行文集。
独自の目でとらえ、じかに肌でふれた流麗な筆致。
さらに上下巻を通じパノラマ写真とも百五十枚の写真を挿入。 ―週刊朝日連載― + 下巻執筆者
《 メ モ 》  『 週刊朝日 』 昭和三十九年五月一日号 から 昭和四十年一月八日号 までを順に掲載
 ( 下巻は、昭和四十年一月十五日号 から 昭和四十年十月一日号 まで ) //
『 新日本名所案内 下 』 収蔵 あり

書誌名 : 現代の教養 1  新 ・ 日 本 地 理

編者 : 臼井吉見 / 1966年12月5日 初版第1刷発行 / 発行所 : 筑摩書房
四六版・HC・VC・函 / 発行者:竹之内静雄 / 印刷:三晃印刷 / 製本:山晃製本 / 定価 480円
司馬関連 : 倉敷・生きている民芸 ( ほんものの 民芸調 / 町中すべて美の探求者 )
 《『 新日本名所案内 』 朝日新聞社 より 収録 : この事により、本欄に掲載
(函 文 : 表)  主な「 題名 」と「 著者 」: 省略
《 メ モ 》  北海道独立論 : 梅棹忠夫 他33編 / 解説 : 臼井吉見 / 掲載書目

書誌名 : 世 界 知 の 旅

書誌名 : 世界 知の旅 3  悠久の山河 古都の春秋 中国  ///
責任編集 : 森本哲郎 / 昭和六十一年十一月十日 第一版第一刷発行 / 発行所 : 小学館
四六版・HC・J・帯 / 発行者:相賀徹夫 / 編集: 綜合社 / 印刷製本:大日本印刷 /
写真・写真提供:森本哲郎他 4氏 + 2社 / 装幀:三村淳 / 絵:鎌苅登代子 /
カバー 表 : 西安の碑林にて( 陜西省博物館 )。〔 写真撮影 = 森本哲郎 〕/
カバー 裏 : 揚州の痩西湖にかかる五亭橋。 〔 写真撮影 = 森本哲郎 〕 / 定価 一,三〇〇円
司馬関連 : 雲南のみち ―― 『 街道をゆく 二十 』
(函 文 : 表)  中 国  遥かなる旅、夢の旅
この一冊であなたは知の旅人 作家や旅のエキスパートの知的体験に大人の国、中国の深さを読む!
対談 ■ 駒田信二*森本哲郎   〈 中国への誘い 〉他 紀行、エッセイの傑作選
(函 文 : 表 / カバー 文 : 表袖)  〈 本書のおもな内容 〉: 省略
(カバー 文 : 裏袖)  〈 シリーズ編集責任者の言葉?= 森本哲郎〉: 省略
《 メ モ 》  口絵 : カラー写真8頁 + 中国地図 / 対談・中国への誘い  駒田 VS 森本/
私の中国  東山魁夷 他8名( 司馬 )/ 中国紀行  アルベルト・モラーヴィア( 河島英昭訳 )/
中国の心  中国詩選( 訳者 : 石川忠久 他4名 ) 他9編( 訳者 : 森三樹三郎 他8名 )/
参考文献 / 索引 / 収録作品出典一覧 //  月報 7 あり

書誌名 : 長崎県  文 化 百 選  C うた ・ 文学散歩編

編集:長崎県 / 発行 : 長崎県生活環境部文化推進室 / 平成10年3月 発行
B6版・SC・J / 製作 : 長崎新聞社 / 印刷 : 昭和堂印刷 / 定価 なし
口絵 : 長崎県のうた・文学の舞台 / 刊行にあたって : 金子原二郎 /
1  「 街道をゆく 11 肥前の諸街道 」 司馬遼太郎 : 長崎市 「 竜馬がゆく 」の舞台再訪 〜
69  「 街道をゆく 17 島原・天草 」 司馬遼太郎  おりを流してくれそうな水 〜
100  「 対馬まで 」 金達寿 : 上県町  民族っていったいなんなの /
資料編  「 百選 」以外の主な「 うた・文学 」/ あとがき : 田中敏寛 / 主な参考書 /
長崎県文化百選選定委員会委員 / 執筆者 / 編集者

書誌名 : 日 本 の 名 随 筆

発行所 : 作品社 / B6版・HC・函?(背部なし)/ 発行者 : 和田肇 / 本文印刷 : 図書印刷 /
平版印刷:栗田印刷 / 製本所: 小泉製本 / 装丁 : 菊地信義 / 定価 1600円 ( 本体 1553円 )

書誌名 : 日本の名随筆 59  菜  ///   「 随 筆 」 / 「 競 作 集 / さ 〜 そ 」 へ 再掲
編者 : 荻昌弘 / 一九八七年九月二五日 第一刷発行 / 一九九一年九月一日 第五刷発行 / 函絵 : ?
司馬関連 : 豆腐記 ――『 街道をゆく 二十六  嵯峨散歩 』 より
(函 文 : 裏)  「 著者 & 題名 」 一覧 : 省略
《 メ モ 》  口絵 :「 越前ガニ 」 大木昭夫撮影。 Qフォト ― 提供 /
( 巻頭言?) 秋刀魚の歌 :『 日本詩人全集 第一七巻 佐藤春夫 』より /
煮炊き : 大村しげ 他33編 / あとがき : 荻昌弘 / 執筆者紹介・菜随筆ブックガイド
書誌名 : 日本の名随筆 92  岬  ///   「 随 筆 」 / 「 競 作 集 / さ 〜 そ 」 へ 再掲
編者 : 中上健次 / 一九九〇年六月二五日 第一刷発行 / 一九九一年九月一日 第三刷発行
函絵 : 蔀関月『 日本山海図会 』より
司馬関連 : 岬の古社 ―― 街道をゆく 九  播州揖保川・室津みち 』より
(函 文 : 裏)  「 著者 & 題名 」 一覧 : 省略
《 メ モ 》  口絵 : 口絵 : 藤島武二 『 五剣山の日の出 』 石橋財団石橋美術館蔵 /
( 巻頭言?) 岬 : 與謝野晶子 / 岬の体験 : 立原正秋 他27編 /
岬の宝庫 ―― あとがきにかえて : 中上健次 / 執筆者紹介・岬随筆ブックガイド
書誌名 : 随筆名言集  ///   ( 非 売 品 ? )
編者:作品社編集部 / 一九九九年十月二〇日 第一刷印刷 / 一九九九年十月二五日 第一刷発行
発行者 : 高木有 / 装幀者 : 菊地信義 / 本文印刷 : 図書印刷 / カバー・扉 : 栗田印刷 /
製本所 : 小泉製本 / 装画 : 木村繁之  ///   「 随 筆 」 / 「 競 作 集 / さ 〜 そ 」 へ 再掲
司馬関連 : 豆腐記 ―― 『 街道をゆく 二十六  嵯峨散歩 』 より
(函 文 : 表)  『 日本の名随筆 』  全200巻完結記念
《 メ モ 》  凡例 / 人と人生 / 男女と恋愛 / 家族と友人 / 生と死と / 祈りと信心 /
心と精神 / 日常と生活 / 酒と食物 / 虚実の話題 / 遊びと娯しみ / 言葉と詩歌 / 書物の周辺 /
自然と四季 / 歴史と社会 / 心に残る言葉 / 著者名・出典索引 / ( 日本の名随筆 全100巻 リスト )/
( 日本の名随筆 別巻 全100巻 リスト )

書誌名 : 日 本 名 随 筆 紀 行

発行所 : 作品社 / B6版・HC・J / 発行者 : 大村勇 / 本文印刷 : 図書印刷 /
平版印刷 : 栗田印刷 / 製本所 : 小泉製本 / 装丁 : 菊地信義 / 装画 : 小高佳子 / 定価 1200円

書誌名 : 日本名随筆紀行 第八巻  横浜   かもめが翔んだ  ///
著者 : 獅子文六 ほか 三二 名 / 一九八六年四月二〇日 第一刷印刷 / 一九八六年四月二五日 第一刷発行
///   「 随 筆 」 / 「 競 作 集 / さ 〜 そ 」 へ 再掲
司馬関連 : 吉田橋のほとり ―― 『 街道をゆく 二一  神戸 ・ 横浜散歩 』 より
(帯 文 : 裏)  珠玉のエッセイで 旅心 味わう
金子光晴「ヨコハマのこと」、森茉莉「横浜南京街」、獅子文六「横浜の悲哀」、大佛次郎「異人館」ほか 29篇
(カバー 文 : 裏)  「 著者 & 題名 」一覧 : 省略
《 メ モ 》  口絵 :| 昇天・外人墓地( A )|・斎藤清 / 詩 山下町の夜 : 高祖保 /
横浜  横浜の悲哀 : 獅子文六 他27編 / 横須賀  横須賀線 : 團伊玖磨 他3編 /
執筆者紹介( 本書収録作品出典 あり )/ ブックガイド
「 著 作 書 誌 」 / 「 紀 行 」 「 競 作 集 」 あ 〜 の は 〜 ん