ホ  ー  ム 「 著 作 書 物 」 の インデックス 「 関 連 書 物 」 の インデックス
「 著 作 書 物 」 / 「 対   談 」 「 対  談  集 」 「 対談者著作集 」 「 雑    誌 」
あ 〜 さ す 〜 ひ へ 〜 ん

放送文化 / 本 の 窓 / みんぱく  /  無産階級 / 歴史と人物  /  歴史と文学  /  早稲田文学

雑誌名 : 放 送 文 化

1968 / 11月号  第23巻 第11号  ///
昭和四十三年十一月一日 発行
/ B5判・中綴じ / 発行所 : 日本放送出版協会 / 編集 : NHK広報室 /
発行者:加藤正夫 / 印刷所:大日本印刷 / 表紙〈 ニューヨーク・パンアメリカンビル 〉:奈良原一高 /
カット : 関ひとみ / レイアウト : 内山良美 / 定価 八十円
司馬関連 : 編集前記  対談者と対談談場所の紹介 /
【 連載対談 = マイクはなれて 】 大阪弁は土語の代表 : ゲスト 司馬遼太郎 * 岡本博
 〔 考える時は東京弁で / 大阪弁のユーモア / 放送と言語生活 / 〈 竜馬 〉と土佐弁 /
   三人つかまえれば三千万人 / 九月中旬、東大阪市の司馬邸にて / 司馬紹介 /
   写真 : 司馬個別 / 対談風景 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 本 の 窓

78 夏  第1巻 第2号 通巻第2号  ///
昭和五十三年八月十五日 発行
/ A5判・平綴じ / 発行所 : 小学館
発行人:相賀徹夫 / 印刷所 : 三晃印刷 / 表紙画 : 竹久夢二・黒船屋
( 小学館発行「 原色現代日本の美術 」第6巻『 大正の個性派 』より )/ 無料
司馬関連 : 世界のなかの日本文化  司馬遼太郎・林屋辰三郎
《 メ モ 》  文化史特集

79 夏  第2巻 第2号 通巻第6号  ///
昭和五十四年七月二〇日 発行
/ A5判・平綴じ / 発行所 : 小学館 / 発行人 : 相賀徹夫 /
印刷所 : 三晃印刷 / 表紙画 : 青木繁・海の幸( 小学館発行「 原色現代日本の美術 」第5巻
『 日本の印象派 』より ) / 表紙構成・カット : 坂野豊 / 無料
司馬関連 :【 対 談 】  古代出雲と東アジア : 林屋辰三郎 * 司馬遼太郎
〔 イリュ―ジョンの国・出雲 / 古代朝鮮との関係 / 大和と出雲 / 平和のデモンストレーション /
  写真 : 両氏顔写真( 略紹介付 )/ 対談中の両氏 / 出雲大社 / 対談中の両氏( 個別 )/
  3月16日  大阪・吉兆にて 〕
《 メ モ 》  本文別記に「 両氏対談集が今秋、小学館から発刊 」される旨 記載あり

雑誌名 : 月 刊  み ん ぱ く

1978 / 9月号  第二巻 第九号 通巻第一二号  ///
昭和五三年九月五日 発行
/ 発行:(財) 民俗学振興会 / B5判・中綴じ / 編集:国立民俗学博物館 /
印刷 : 凸版印刷 / 表紙写真 〈 厨子甕 〉 説明 : 伊藤幹治 / 定価 二〇〇円
司馬関連 :【 館長対談・12 】  大阪学問の浮き沈み : ゲスト 司馬遼太郎 * ホスト 梅棹忠夫
〔 喧嘩堂と片山番頭 / 士族の世界認識  従五位の下 / 大阪下町、京山の手  虚学の世界 /
  写真:両氏個別他 / 適塾・懐徳堂2葉( 資料による創立当時・重建時 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 無 産 階 級

2 号  1975.4.15  ///
責任編集 : 無産階級編集部 / 昭和五十年四月十五日 発行
発行所 : 五同産業 / B5判 ・ 中綴じ / 定価 三〇〇円
司馬関連 : 土地問題を語る ― 歴史における普遍性と特殊性  対談 司馬遼太郎 vs ぬやま・ひろし
《 メ モ 》  目次 より : 土地問題を語る /
創刊号の論文をめぐって  読者からの質疑に答える : 利根一郎 /
参考資料  ■千里中央に眠る広大な「 空地 」を大企業に売りわたらせるな
 ■ニュータウンに大企業や巨大なビルはいらない : 千里市民の会・豊中市民の会 /
自治体選挙と春闘をいかに戦うか :「 無産階級 」編集部 /
読者からの手紙  土地革命の課題について理解深まる・その他 / 編集後記

雑誌名 : 中央公論  歴 史 と 人 物

昭和四十九年八月号  第四年 第八号 第三十六号  ///   他 への 再掲 省略
昭和四十九年八月一日 発行 / 発行所 : 中央公論社 / A5判・SC / 編集者 : 横山恵一 /
発行者:高梨茂 / 印刷所:三晃印刷 / 表紙:佐多芳郎 / 目次と巻頭カット: 緒方洪章 /
表紙デザイン : 柴永文夫 / 特価 三百五十円
司馬関連 : 公家と武家  〈 対 談 〉:富士正晴 * 司馬遼太郎
 ( 髪形から文化史上の役割まで、武家とは対照的な世界を形造ってきた公家の本質を語り会う /
   両者顔写真 あり )/
【 編集後記 】  対談について:Y
《 メ モ 》  文藝春秋50周年記念出版  司馬遼太郎全集 全32巻  全巻完結
中央公論社出版案内  中公文庫・既刊112点より : 豊臣家の人々 / 言い触らし団右衛門
歴史の中の日本 / [ 豪華秘蔵 限定九八〇組 文人畫粹編 全20巻 ]『 6 八大山人 』:〈 伝記 〉司馬遼太郎
昭和五十年六月号  第五年 第六号 第四十六号  ///
昭和五十年六月一日 発行
/ 発行所 : 中央公論社 / A5判・SC / 編集者 : 横山恵一 /
発行者:高梨茂 / 印刷所:三晃印刷 / 表紙:佐多芳郎 / 目次と巻頭カット:緒方洪章 /
表紙デザイン : 柴永文夫 / 特価 三百七十円
司馬関連 :《 座談会 》  日本海圏文明を考える : 有光教一 * 司馬遼太郎 * 林屋辰三郎
 ( 流動する東北アジアは日本文化に何を与えたか / 三者顔写真 あり )
《 メ モ 》  中央公論社出版案内  [ 豪華普及版 書道藝術 全20巻 別巻4巻 ]
 好評既刊 『 12 空海 』:〈 伝記 〉 司馬遼太郎
歴史の中の日本 / 中公文庫・既刊目録 : 豊臣家の人々 / 言い触らし団右衛門 / 人間の集団について
昭和五十三年四月号  第八年 第四号 第八十号  ///   他 への 再掲 省略
昭和五十三年四月一日 発行 / 発行所:中央公論社 / A5判・SC / 編集者: 横山恵一 /
発行者 : 高梨茂 / 印刷所 : 三晃印刷 / 表紙〈 おりょう 〉: 石田和歌( 紫苑改め )/
目次画 : 小林秀美 / 本文カット : 小川正明 / 加藤清美 / 特価 四百八十円
司馬関連 : 特集 ・ 近代日本の先駆者 坂本龍馬  坂本龍馬の魅力  〈 対 談 〉: 司馬遼太郎 * 芳賀徹
 ( 多くの人々を魅きつけてやまぬ龍馬の実像に迫る / 竜馬・司馬・芳賀顔写真 あり )/
龍馬像の変遷 : 尾崎秀樹(『 竜馬がゆく 』への言及 )/ 【 編集後記 】  対談について : Y
《 メ モ 》  ―――
昭和五十四年十月号  第九年 第十号 第九十八号  ///
昭和五十四年十月一日 発行
/ 発行所:中央公論社 / A5判・SC /
編集者 : 横山恵一 / 発行者 : 高梨茂 / 印刷所 : 共同印刷 /
表紙:松田穣 / 目次画:小林秀美 / カット:安蔵賢二 他10名 / 特価 三百七十円
司馬関連 : 特集 ・ 関ヶ原の合戦  天下分け目の人間模様  〈 対 談 〉: 司馬遼太郎 * 原田伴彦
 ( 歴史の分岐点となった、比類のない戦争の勝敗はあまりにも日本的に楽屋裏で前もって決まっていた /
   両者顔写真 あり )
《 メ モ 》  ―――

雑誌名 : 季 刊  歴 史 と 文 学

創刊号  ///   他 への 再掲 省略
1972年3月15日 発行 / 発行所 : 三一書房 / B5判・アジロ綴じ /
編集室:『 季刊 歴史と文学 』の会 / 編集委員:会田雄次・尾崎秀樹・邦光史郎・
陳舜臣・辻邦生・奈良本辰也・原田伴彦 / 編集者:駒敏郎 / 発行者:田川敬吾 /
印刷 : 日本写真印刷 / 表紙・目次・カット : 長尾みのる / 価 650円
司馬関連 :【 対 談 】  乱世の人間像 : 司馬遼太郎 * 奈良本辰也
 〔 乱世の宗教 ― 日蓮宗 / 無害な宗教は浄土宗 / 礼式人間は大成しない / 信長は卓抜なアイデアマン /
   天皇を発見したのは ・・・ / 価値逆転のおもしろさ / 勝海舟を使いきれなかった幕府 /
   明暗をわけた長州の地縁閥 / 幕府私塾の役割 / 現代 乱世 §_ /
   日本人は新しい歴史観を生み出せるか / 対談者個別写真( 対談中?)〕/
【 座談会 】 歴史と文学 : 会田雄次 * 尾崎秀樹 * 邦光史郎 * 陳舜臣 * 辻邦生 * 奈良本辰也 * 原田伴彦
 〔 司馬の見解等の引用 : 4箇所
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 早 稲 田 文 学

'81 12  通巻67号  ///
昭和五十六年十二月一日 発行
/ 発行所:早稲田文学会 / A5判・平綴じ / 編集兼発行人:平岡篤頼 /
編集委員 : 青野聰・荒川洋治・鈴木沙那美・高橋三千綱・立松和平・福島泰樹・夫馬基彦・三田誠広・村上春樹
/ 編集所:早稲田文学編集室 / 印刷所:大日本印刷 / 発売元: 講談社 / 表紙:田沢茂 /
本文カット:庄田常章・田沢茂・ながたはるみ / AD:荒川じんぺい / 定価 四百八十円
司馬関連 :【 インタビュー 】  司馬遼太郎氏に聞く 〈 きき手 : 菊田均 〉
 〔 戦車兵の見た日本の近代 / 石油のリアリズム / 激しくもまれた日本の社会 / 悪の魅力 /
   ゼロへの願望 / 批判にこたえて / 永遠の夢 / 写真 : インタビュー中の両氏2葉 /
   司馬単独3葉( 撮影 : 宮内勝 )〕
《 メ モ 》  ――
「 著作書物 」 / 「 対 談 」 「 雑 誌 」 あ 〜 さ す 〜 ひ へ 〜 ん