ホ  ー  ム 「 著 作 書 物 」 の インデックス 「 関 連 書 物 」 の インデックス
「 著 作 書 物 」 / 「 随   筆 」 「 随 筆 集 」 「 推   薦 」 「 競 作 集 」 「 雑   誌 」
あ 〜 お か 〜 こ さ 〜 そ た 〜 と な 〜 ほ ま 〜 ん

【 推 薦 対 象 】   斎木幸子 / 坂内誠一 / 榊 莫 山 / 里井達三良 / サトウ サンペイ
/  佐 野 彭  /  佐野正時  /  サンケイ新聞社  /  三内丸山縄文発信の会  /  柴田射和  /
島田謹二 / 清水正二郎 / 子母澤寛 /  集 英 社 / 新 潮 社 / 末次攝子 / 杉本雄三 /
杉山吉良  /  須田国太郎  /  須田剋太  /  ステパーノフ  /  瀬戸内晴美

斎 木 幸 子

書籍名 : 砂漠の華  遊牧民旅情  ///
写真 : 斎木幸子 / 昭和五六年六月二八日 第一刷発行 / AB判 ? ・ HC ・ J /
発行者:大沼淳 / 印刷所:日本写真印刷 / 製本所:大口製本 / 定価 三、二〇〇円
西アジア遊牧民分布図 / 人間への憧憬者 : 司馬遼太郎( 題名 & 書名 自筆 )/
【 カラー頁 】  アフガニスタンで / イランで / イラクで( 挿入詩 : 七世紀アラビアの詩人ラピート作
  去って帰らぬ恋人をなつかしむ詩 =B 訳 堀内勝。)/
遊牧民と出会う旅 : 斎木幸子 / 遊牧民の生活形態 : 堀内勝
(カバー : 裏袖)  斎木幸子 略歴
書籍名 : 斎木幸子 ―― 旅の写真と想い出    ( 非 売 品 )  ///
発行人 : 内田たつ子 ( 斎木幸子写真場 ) / 昭和60年5月18日 発行
A4判変形 ? ( 210 × 247 ) ・ HC ・ 函 / 印刷所 : 日本写真印刷
在りし日の斎木幸子 / 原色写真集
〈 絶筆 〉 砂漠と遊牧民 : 斎木幸子(「 暮らしの手帖 85 」より )/ [ 在りし日を偲んで ] 昭和10年 /
弔 電 : 人間への憧憬者 : 司馬遼太郎 ( 跋 ) / 弔 辞 :「 チャーチル会京都 」一同 /
斎木さん : 中川一政 / 友 達 : 益田義信 / レクイエム、恋よ恋 : 藤川延子 /
斎木幸子さんとの楽しかった思い出 : 石井好子 / 二枚のポートレート : 大野信吾 /
太陽と土と祈り : 青木重夫 / ( 思い出 )/ 挽歌十首 : 若林百子 / 惜 別 : 阪倉篤義 /
私の中の斎木幸子先生 : 青山瑠璃子 / お幸ちゃん : 中司幸江 /
女学校(京都府立第二高女)時代の斎木幸子さん : 南舍初枝 / 私の幼い頃の叔母の姿 : 稲垣恭子 /
チャウチャウのおばさん : 稲垣美恵子 / 三回忌に寄せて : 内田たつ子 / 斎木幸子略年譜
《 メ モ 》  ――

坂 内 誠 一

書籍名 : 碧い目の見た日本の馬  ///
著者:坂内誠一 / 昭和六十三年三月十五日 発行 / 発行所:(有) 聚海書林 / 四六判・HC・J・帯 /
発行人 : 種田哲三 / 印刷所 : 東洋企画 / 製本所 : 河上製本 / 定価 二、六〇〇円
日本馬への魂鎮めの書として : 司馬遼太郎 ( 序 ) / はじめに /  小さな日本の馬 /
 あばれ馬 /  馬の乗り方、右、左 /  馬の旅と女乗り /  馬のわらじから蹄鉄へ /
 鐙と鞍と /  厩と馬のつなぎ方 /  戦いと馬 /  競馬のうつり変り /
 曲馬からサーカスへ / 十一 馬車の話 / おわりに / 関係略年表 / 主要引用著者略歴一覧 /
主要参考文献一覧
(帯 文 : 表)  異色の楽しい馬物語 !!
近世、日本を訪れた諸外国の碧い目の人々は、日本の馬をみて皆驚きの声を発した !!
「 日本の馬は小さい 」「 あばれ馬 「 わらのサンダルをつける 」・・・・・・。 新視点でとらえた日本馬物語 !!
(カバー : 表)  横浜での春の競馬会 : ワーグマン画   (カバー : 裏)  日本の馬 : ワーグマン画

榊 莫 山

書籍名 : 野の書  書の美をたずねて  ///
著者:榊莫山 / 昭和四十年十一月十日 初版発行 / 発行所:創元社 / B6判・HC・J・帯 /
発行者 : 矢部良策 / 印刷者 : 岩岡印刷 / 定価 四〇〇円
司馬作品 : 司馬遼太郎氏評 ( 帯 )
(帯 文 : 表)  野の果てに、巷の一隅に、書の美を求めた 発見と感動の書
(帯 文 : 裏)  司馬遼太郎氏 評 : 省略    (カバー 文 : 表袖)  著者紹介 + 顔写真
《 メ モ 》  「 野の書 」関連32編 + 書の美をもとめて ― 自伝的書論 ― /
図版目次および「 野の書 」所在地 / あとがき

書籍名 : 野の書  書の美をたずねて  ///
著者:榊莫山 / 昭和四十年十一月十日 第一版第一刷発行 / 昭和五十一年二月二十日 第一版第八刷発行
発行所:創元社 / B6判・HC・J / 発行者:矢部文治 /
印刷者:大日本印刷 / カバーデザイン:著者 / ¥ 1,200
司馬作品 : 無 題 ( 扉 )( 昭和四十年版の「 帯 文 」に 加筆 )
《 メ モ 》  扉 以降 : 初版に同じ

書籍名 : わ が 書  榊莫山作品集  ///    他 への 掲載 省略
著者 : 榊莫山 / 発行 : 昭和五〇年八月二〇日 第一版第一刷 / 発行所 : 創元社
判?( 253 × 244 )・HC・函 / 発行者:矢部文治 / 印刷所:ダイコロ /
活版刷 : 聚文堂印刷所 / 製本 : 安田製本所 / 製函 : 臼井紙器工業所 /
装幀 ・ 構成 : 田中一光 / 定価 五、〇〇〇円
ふしぎな精神の形象 : 司馬遼太郎 ( 序 )/ 鮮烈なポエジー : 針生一郎 / わが書の放浪 : 榊莫山
(【 作品群 】)  土と女と樹 / 放浪の詩 / 石をたたく / 野ゆき山ゆき /
莫山と書  ( 題名なし )升田幸三 / 新規矩男 / 宮本三郎 /
榊莫山著書 評  野の書 : 小野十三郎 / 野の書 : 司馬遼太郎 / 書道基礎講座・全八巻 : 田辺聖子 /
 書のデザイン : 井島勉 / 書のデザイン : 早川良雄 / 臨書のための 書道名作選集・全八巻 : 山口誓子 /
 禅の書 : 藤井源一 / 書の歴史 中国と日本 : 片山寿昭 / 人と書と : 森竜吉
《 メ モ 》  抄録 あり

里 井 達 三 良

書籍名 : 茗 香  ///
著者:里井達三良 / ( 発行日:)一九七一年五月二五日 / 発行所: 科学情報社 / B6判・HC・J /
発行者 : 桜井文雄 / 印刷所 : 凸版印刷 / ( 装幀 : 須原喜八郎 ) / 定価 七〇〇円
ひそかな誇り : 司馬遼太郎 ( 序 )/ まえがき( 司馬との交流? 記載あり )/
風 神 ガス風呂是非 他 / 公 約 下を向いて歩こう 他 / あすへの話題 架け橋の人 他 /
往時今時 わが丁稚物語 他 / 万国博断章 日本万国博への教訓 他 / 三人の会頭 安宅さんの盲点 他 /
一期一会 あるインドネシア青年への手紙 他 / 追 悼 臨終 他 / 紀 行 渡米日記抄 他 //
初出 : 文末
《 メ モ 》  ――

サ ト ウ サ ン ペ イ

書籍名 : 夕日くん  ///
著者:サトウ サンペイ / 印刷:1984.10.15 / 発行 : 1984.10.20
発行所 : 新潮社 / B6判 ・ SC ・ J / 発行者 : 佐藤亮一 / 印刷 : 凸版印刷 /
製本 : 加藤製本 / 定価 550円
夕日くん 1 〜 38 / 漫画エッセイ私笑説 A たった一人の英語劇 / 昭和二十年九月某日 /
サンペイさん発達史 : 司馬遼太郎 ( 跋 )
《 メ モ 》  ――

佐 野 彭

書籍名 : よこメシ放浪記    ///
著者 : 佐野彭 / 昭和53年12月20日 1刷 / 昭和54年2月26日 2刷
発行所 : 芸文社 / B6判 ・ SC ・ J ・ 帯 / 編集兼発行者 : 井上洋二 /
印刷所:三晃印刷 / 製本所:星野製本所 / イラスト:さとう・たかし / 定価 980円
まえがき / 刊行に寄せて( 司馬・岩城 )〔 木曜島のサノ : 司馬遼太郎 ( 序 ) 〕/
【 第一章 】 オーストラリア帰化のあとさき / 【 第二章 】 世界の海に魚群を追って /
【 第三章 】 アメリカに腰を据えて / 【 第四章 】 わが国でのあれこれ
(帯 文 : 表)  「 マスコミ 」に波紋投じた話題の一冊
作家・司馬遼太郎氏が「 夢を事もなく現実のものにした人 」と評し N饗指揮者・岩城宏之氏をして
 「 全世界を股にかけた大冒険物語と憂国の熱弁に没入した 」といわしめた佐野彭
(帯 文 : 裏)  ( 司馬遼太郎 & 岩城宏之の巻頭文 より : 省略 )
  著者の夢多き豊かな体験・見聞記が今ここに登場 !!

佐 野 正 時

書籍名 : 北の 鷹 ― 学習院長一戸兵衛大将の生涯  ///
著者 : 佐野正時 / 1992年6月13日 印刷 / 1992年6月25日 発行 / 発行所 : 光人社
四六判・HC・J・帯 / 発行者:川島裕 / 本文印刷 : 堀内印刷所 / 色彩印刷: (有) 興伸社 /
製本所 : (有) 松栄堂製本所 / 装幀 : 森下年昭 / カバー写真 : 第三軍司令部首脳。
 中央右に乃木希典司令官。 左が一戸兵衛参謀長 / 定価 : 2000円 ( 本体 1942円 )
司馬作品 : 著者へのことば ( 帯 )
《 メ モ 》 著者「 あとがき 」に、司馬から再三の手紙、資料や助言を得た旨の言及あり

サ ン ケ イ 新 聞 社

書籍名 : 幕末動乱人物史展  竜馬がゆく  ///
主催:サンケイ新聞社 / 会期:1965年11月6日 ― 24日 / B5判・SC /
会場 : 西武百貨店 7階 SSS ホール / 製作 : 東美デザイン
あいさつ : サンケイ新聞社 / 竜馬について : 司馬遼太郎 ( 序 )/ 竜馬の映像 : 平尾道雄 /
目で見る幕末維新地図 / 幕末関連写真 25頁 / 竜馬がゆく ¢}画 : 岩田専太郎画 / 年 表 /
出品目録  ● 土佐藩と青年竜馬 / ● 土佐勤王党と竜馬 / ● 海洋児坂本竜馬 /
 ● 竜馬回天の秘策 = 薩長連合 / ● 竜馬の海援隊・中岡の陸援隊 / ● 奇才・竜馬の死 /
 ● 竜馬展関係文献 / ● 特別出典 / 後 記 : サンケイ新聞社( 所蔵品出典協力者一覧を 含む )
《 メ モ 》  ――

三 内 丸 山 縄 文 発 信 の 会

書籍名 : 五千年の時をこえて語り始めた縄文遺跡  森と海の都「 三内丸山 」  ///
1995年8月1日 第1版第1刷発行
/ ?判( 240 X 225 )・SC / 発行:三内丸山縄文発信の会
印刷 : 第一印刷 / 協力 : 青森県教育庁文化課三内丸山遺跡対策室・青森県埋蔵文化財調査センター・
青森県立郷土館 / 写真提供 : 青森県教育庁文化課三内丸山遺跡対策室・青森県埋蔵文化財調査センター・
弘前市立博物館・八戸市博物館・村越潔・田中義道・小林昭二・田表悟・企業集団ぷりずむ /
写真撮影:田中義道 / デザイン:斎藤デザイン事務所 / 企画編集: 企業集団ぷりずむ /
参考文献 : 青森県教育委員会発行 < ふるさと青森県の歴史シリーズ > ・ 朝日新聞社発行
 < アサヒグラフ臨時増刊 完全記録・三内丸山遺跡 > / 定価 1,100円( 本体 1,068円 )
口絵 : 写真2頁 / 湧き出づるものを与えてくれる三内丸山遺跡 : 司馬遼太郎( 自筆署名 ) ( 序 )
三内丸山遺跡図 / 盛土 / 建物 / 墓地 / 谷 / 祈り 遺物@ / 道具 遺物A / 器 遺物B /
食 遺物C / 装う 遺物D / 交易 遺物E / 縄文の都 三内丸山遺跡 : 岡田康博 /
三内丸山の周辺 青森市縄文遺跡散歩 / 三内丸山覚書 / 青森県の縄文土器文化 : 村越潔 /
青森県の縄文遺跡 / 年表
《 メ モ 》  ――

柴 田 射 和

書籍名 : 叛乱の系譜  江藤新平とその周辺  ///
著作者 : 柴田射和( 遺族 : 柴田宣子 )/ 昭和六十三年八月二十日 発行 / 発行所 : 東京文藝社
四六判 ・ HC ・ J ・ 帯 / 発行者 : 角谷かをり / 題字 : 司馬遼太郎 / 装幀 : 尾崎秀樹 /
カバー・扉絵:雷斎年基画「 征韓議論図 」(『錦絵 幕末明治の歴史 7』講談社刊 )より / 定価 一五〇〇円
司馬作品 : 題 字 ( 叛乱の系譜 )
(帯 文 : 表)  直木賞作家ほか友情協賛
司馬遼太郎・寺内大吉・黒岩重吾・伊藤桂一・永井路子・胡桃沢耕史・斎等芳樹・尾崎秀樹らの協賛作品 !!
(帯 文 : 裏)  ■「 近代説話 」旧同人の賛辞( 一部紹介 )  伊藤桂一・尾崎秀樹 : 本文省略
《 メ モ 》  卒 族 / 叛臣伝 / 秋月戦記 / 宿 恨 / 西郷の首 /
三十年目の結論 : 寺内大吉 他6名 ( 黒岩重吾 / 永井路子 / 斎等芳樹 / 胡桃沢耕史 / 伊藤桂一 / 尾崎秀樹 )

島 田 謹 二

書籍名 : 日本における外国文学 ―― 比較文学研究 ――  上 巻  ///
著者:島田謹二 / 発行日:昭和五十年十二月十日 第一刷 / 発行所:朝日新聞社 / 菊判・HC・函・帯 /
発行者 : 角田秀雄 / 印刷所 : 明善印刷 / 装幀 : 熊谷博人 / 定価 五六〇〇円
司馬作品 : 無題推薦文 ( 帯 )
(帯 文 : 表)  司馬遼太郎 無題推薦文 : 省略
(帯 文 : 裏)  内 容 : 省略
《 メ モ 》  序の章 私の比較文学修業 / 第一部 西から来た人、東から学ぶ人( 4章 )/
第二部 翻訳文学の研究( 4章 )/ 第三部 近代詩文における西洋的材源の使い方( 4章 )

清 水 正 二 郎  ( 胡 桃 沢 耕 史 )

書籍名 : 泣かせる侍  ///
著者 : 清水正二郎 / 昭和三十七年十月二十五日 初版発行 / 発行所 : アルプス
四六判・HC・J・帯 / 発行者 : 松本三郎 / 印刷所 : 福神製本印刷 ・ 信和印刷 /
装幀 : 岡村夫二 / 挿絵 : 浜野政雄 / 三三〇円
司馬作品 : 読後感 ( 帯 )
(帯 文 : 表)  大塩平八郎の乱解明に活躍する中間可内(べくない)。
剣をとれば柳生新陰流無双の遣い手ながら、めっぽう粋人!
実は高貴な血筋の生まれだが、それを見せない男一匹!
清水正二郎著 週刊誌連載話題の大ロマン!    (帯 文 : 裏)  読後感 : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  「 近代説話 」結成メンバー

子 母 澤 寛

書籍名 : 子母澤寛全集 一  新選組始末記  ///
著者 : 子母澤寛 / 昭和三十七年十月二十日 印刷 / 昭和三十七年十月二十五日 発行
発行所:中央公論社 / 四六判・HC・函 / 発行者:宮本信太郎 / 本文印刷:中央精版印刷 /
函印刷: 江口孔版 / 扉・口絵印刷:東京プロセス / 本文紙抄造:特殊製紙 /
函 ・ 扉用紙 : 山田商会 / 表紙布 : 望月 / 製本 : 協和製本 /
製函 : 加藤製函印刷 / 定価 四五〇円
司馬作品 : 土方歳三の生家 ( 月 報 )
《 メ モ 》  口絵 : 著者近影 鵠沼の自宅にて / 新選組始末記
 ( 新選組関係 資料写真 100枚 & 元治元年 京 絵図 )/ あとがき
書籍名 : 母澤寛全集 25  ふところ手帳  游侠奇談  ///
昭和五十年二月二十四日 第一刷発行
/ 発行所: 講談社 / 四六判・HC・P・函・帯  ///
「 対 談 」 / 「 対談者著作集 / さ 〜 と 」 より 転載 ( 簡略 表示 )
司馬関連 : 対談 幕末よもやま : 子母澤 * 司馬( 本 体 )/ 伝承の世界 : 司馬遼太郎( 写真一葉 : 歓談する司馬 と 子母澤 ) ( 月 報 )
(帯 文 : 表)  時代小説の第一人者 足で取材する名随筆家子母澤寛生涯の代表秀作を網羅した決定版 !
(帯 文 : 裏)  「 座頭市物語 」「 つれづれ日記 」「 湯屋の佐兵衛 」「 ふところ手帳 」「 小説のタネ 」「 游侠奇談 」など収録。

集 英 社

書籍名 : 人物 中国の歴史  ///   【 四 六 判 】
編者 : 司馬遼太郎 / 編集委員 : 尾崎秀樹 ・ 駒田信二 ・ 司馬遼太郎 ・ 陳舜臣 ・ 常石茂 / 編集 : 綜合社
発行所 : 集英社 / 四六判 ・ HC ・ VC ・ 函 ・ VC ・ 帯 / 発行者 : 堀内末男 / 印刷所 : 大日本印刷 /
装幀 : 荒川しんぺい / 定価 1,200円

書籍名 : 人物 中国の歴史  ///   【 A 6 判 】
編者 / 編集委員 / 編集 / 発行所 / 発行者 / 印刷(所) : 四六判 に 同じ / A6判 ・ SC ・ J / カバー : 小島剛夕 / 定価 450円 ( 本体 437円 )

書籍名 : 人物 中国の歴史 4  長城とシルクロードと  【 四 六 判 】  ///
一九八一年五月二十五日 第一刷
/  ケース絵 : 安田靱彦 筆 「 王昭君 」 ( 部分 )
口絵 : カラーグラビア 4頁 / 複合された古代世界の舞台 : 司馬遼太郎 ( 序 )
始皇帝と李斯 : 杉本憲司 / 古墳からみた始皇帝 : 森浩一 / 陳勝と呉広 : 駒田信二 /
項羽と劉邦 : 真鍋呉夫 / 呂 后 : 草森紳一 / 漢の武帝 : 村松暎 / 張 騫 : 陳舜臣 /
司馬相如と司馬遷 : バートン・ワシントン / 今鷹真訳 / 烏孫公主と王昭君 : 檜山久雄 / 年表 /
執筆者紹介 / 写真 ・ 資料提供 / 同時代のヒーロー
(帯 文 : 表)  始皇帝、項羽と劉邦・・・英雄たちが大活躍する大陸激動の時代を描く 他 第4巻の内容等
(: 省略 )
(帯 文 : 裏)  本全集の特色  ● 人間の息吹きが熱く伝わる、生きた中国史。
● 読みやすく、しかも読みごたえのある内容。 ● 斯界を代表する作家、歴史家が編集委員・執筆を担当。
● 理解を深め、内容を盛りあげる豊富な図版、地図付き。
(函 文 : 裏)  第4巻の内容 他 : 省略
書籍名 : 人物 中国の歴史 4  長城とシルクロードと  【 A 6 判 】  ///
昭和62年3月25日 第1刷
複合された古代世界の舞台 : 司馬遼太郎 ( 序 )/ 始皇帝と李斯 / 古墳からみた始皇帝 / 陳勝と呉広 /
項羽と劉邦 / 呂后 / 漢の武帝 / 張騫 / 司馬相如と司馬遷 / 烏孫公主と王昭君 /
同時代のヒーロー / 執筆者紹介
(カバー 文 : 裏)  中国史上初の統一王朝 ― 秦漢両帝国は・・・北に長城を築き、西にシルクロードを拓く。
+ 主な内容 : 省略
(カバー 文 : 表袖)  長城とシルクロードと
秦の始皇帝による初の統一王朝の誕生。 やがて起る農民蜂起の嵐。
宿命のライバル項羽と劉邦の烈しい対決は、大地を揺がす攻防の末、漢帝国の成立を見る。
人と人との愛憎が、激しくぶつかりあった時代。 ここに、その人間模様をいきいきと描く・・・。
(帯 文 : 表)  秦の始皇帝、宿命のライバル項羽と劉邦・・・英雄・英傑の中に、いま4千年の流れを捉える!
書籍名 : 人物 中国の歴史 3  戦国時代の群像  【 四 六 判 】  ///
一九八一年十一月二十日 第一刷 / ( ケース絵 : 横山大観 筆「 屈 原 」( 部分 )? ) //
付録 : 本巻で活躍する人物たち / 「 戦国時代の群像 」関係地図
口絵:カラーグラビア 4頁 / 沸騰する社会と諸思想:司馬遼太郎 ( 序 )/ 楽毅と田単:立間祥介 /
屈 原:目加田誠 / 戦国の群傑:常石茂 / 呂不韋:駒田信二 / 荀子と韓非子:竹内照夫 /
ケイ軻と高漸離 : 水上勉 / 年 表 / 執筆者紹介 / 写真 ・ 資料提供 / 同時代のヒーロー
(帯 文 : 表)  屈原、韓非子、呂不韋など・・・権謀術数渦巻く戦国末期! 他 第3巻の内容等(: 省略 )
(帯 文 : 裏)  4 長城とシルクロードと に同じ    (函 文 : 裏)  第3巻の内容 他 : 省略
書籍名 : 人物 中国の歴史 3  戦国時代の群像  【 A 6 判 】  ///
昭和62年4月25日 第1刷
沸騰する社会と諸思想 : 司馬遼太郎 ( 序 ) / 楽毅と田単 / 屈 原 /  戦国の群傑 / 呂不韋 /
荀子と韓非子 / ケイ軻と高漸離 / 同時代のヒーロー / 執筆者紹介
(カバー 文 : 裏)  富国強兵策をとる秦の台頭に崩れゆく戦国の列国。
やがて、秦による中原の統一が・・・ + 主な内容 : 省略
(カバー 文 : 表袖)  戦国時代の群像  戦国時代も 末期に近づくと、秦の優勢が はっきりとしてくる。
大きな時代の流れに抗して、“ 義 ”の精神、“ 侠 ”の精神をもとに、
 あらん限りの力をもって強国秦に抵抗する英雄・勇者たち。
歴史には“ もしも・・・だったら ”は禁句だが、考えられずにいられない、そんな時代状況が読者の前に展開する。

新 潮 社

雑誌名 : 新潮社版  新潮日本文学  全64巻  ///   ( 内容見本 )
'68−1 ?( 好評発売中 )/ 新潮社 / B5版 中綴じ
【 主な内容 】  新潮社が自信をもって編集した最も新しい文学全集です( 刊行にあたって :)新潮社 /
 【 鮮新・充実・品格・・・  私は《 新潮日本文学 》をこう見る 】
  ( 司馬以外 氏名のみ、顔写真付 )川端康成 / 丹羽文雄 / 伊藤整 / 有吉佐和子 / 北杜夫 /
    人間や人生への驚き :司馬遼太郎 / 南田洋子 / 下重暁子 /
  この《 新潮日本文学 》には現代の問題作・ベストセラーがことごとく収められています。 例えば・・・
   以下、略( 該当本写真付 )/
  新潮日本文学 全64巻の内容( 作家写真付 )  【 60 司馬遼太郎集( 関ヶ原・殉死 解説:山口瞳 )】/
  従来の文学全集になかった 八つの特色! / 新潮社の日本文学出版七十年の歩み・・・ / 本文組見本
(表表紙・文)  一作家一巻 ―― 現代の問題作・ベストセラーも ことごとく収録
雑誌名 : 新潮社版  司馬遼太郎の本  ///   ( カタログ )
 '74−8 /  判 ? ( 84×170 ) 三つ折/ 新潮社
* 司馬さんの小説は大人の小説である・・・山口瞳 / * 著者のことば
* 歴史のなかの人物と友達づきあいするような面白さを満喫させてくれる司馬文学!
  国盗り物語〈 全2冊 〉( 解説付 : 以下同じ )/ 新史 太閤記〈 全2冊 〉/ 関ケ原〈 全3冊 〉/
   城 じょうさい 塞〈 全3冊 〉/ 覇王の家〈 全2冊 〉/ 花 かしん 神〈 全4冊 〉/ 峠〈 全2冊 〉 /
   鬼謀の人 / 馬上少年過ぐ / 風神の門 / 果心居士の幻術
《 メ モ 》  ――
雑誌名 : 新潮社版  新潮日本古典集成  全64巻  ///   ( 内容見本 )
'88−8 / 新潮社 / B5版 ・ 中綴じ
【 主な内容 】  歳月が選りすぐってきた言葉には生きた人間の息吹きが刻まれている。
   創造の泉―――  古典へのいざない・・・・・・ /
 【 すいせんのことば? 】 ( 司馬以外 氏名のみ、顔写真付 )市古貞次 / 大江健三郎 /
   ついの棲家 : 司馬遼太郎 / 竹西寛子 / 丸谷才一 / 円地文子 / 小林秀雄 / 小林秀雄 / 大岡信 /
  古典名( 58タイトル )・校注者・内容 〔 本文組見本・源氏物語 / 萬葉集 〕/ 【 特 色 】 他
《 メ モ 》  二つ折りA5判pf 添付

末 次 攝 子

書籍名 : おんなの眼  ///
著者 :末次攝子 / 昭和56年10月20日 第一版第一刷発行 / 発行所 : 創元社
四六判・HC・J / 発行者:矢部文治 / 印刷所:伊藤書籍印刷 / 装画:鴨居玲
装丁 : 菊池速雄 / カット : 鴨居羊子 / 定価 1,500円
記憶の中の末次さん : 司馬遼太郎 ( 序 )/ おんなの眼 いのちを創るとき 他15編 /
港 へ おとなたち 他17編 /
かたらい 黒岩重吾氏と 他5編( 梅棹忠夫 / 奥田東 / 小松左京 / 橋本峰雄 / 冨士正晴 )/
私の周辺 母として 他13編 / あとがき
(カバー 文 : 裏)  目次 より : 省略

杉 本 雄 三

書籍名 : 遥かなる山河   ( 非 売 品 ・ 毛筆署名 あり )  ///
著者:杉本雄三 / 昭和50年12月8日 発行 / 発行者:「 遥かなる山河 」編集委員会
A4判 ・ SC ・ 函(背無) / 印刷所 : 凸版印刷
はじめに / 発刊によせて : 司馬遼太郎( 自筆署名 ) ( 序 )
【 図 録 】 ( 解説・各章あとがき あり ) 宜昌(昭和16年1月〜17年4月)/ 楊叉路 /
  浙カン?作戦(昭和17年5月〜17年8月)/
  當陽(穿心店 / 昭和17年5月〜9月)〜荊門(雜樹店 / 昭和17年10月〜18年1月)/
  鄙に護りて(雜樹店―老街―楊家集)(昭和17年11月〜18年夏)/
  江南を往く(江南殲滅作戦)(昭和18年5月〜18年6月13日)/
  楚の国の人達(湖北省荊門縣楊家集)(昭和18年秋〜19年夏)/ 常徳作戦(昭和18年秋)/
  湘(湘・桂作戦の上)(昭和19年夏)/ 桂(湘・桂作戦の下)(昭和19年秋)/
  流(昭和20年春)/
  流山墟以後あとがき / 手記 / あとがき
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 一期の旅  ///   ( 非 売 品 ? ・ 毛筆献呈署名 あり )
著者:杉本雄三 / 一九八五年十一月 発行 / 発行者:毎日新聞社 / (財) 富民協会
A4横判 ・ HC ・ 函 / 印刷者 : 興陽紙業
外科医としての証し : 司馬遼太郎( 自筆署名 ) ( 序 )/ 図 録 & 解 説 / あとがき / 略 歴
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 世界の女   ( 著者署名 あり )  ///
著者 : 杉本雄三 / 1991年12月1日 第1版発行 / B4判変形?( 257 X 244 )・HC・函 /
発行者 : 毎日新聞社 / (財) 富民協会 / 印刷者 : 大日本印刷 / 装幀 ・ レイアウト : 小林鯨 /
定価 9,000百円 ( 税込み )
司馬作品 : 箱、表紙、扉、目次の題字 : 司馬遼太郎 筆( 扉、目次 : 司馬署名 あり )
《 メ モ 》  まえがき / 絵画集105葉( 著者解説 付 )/ あとがき  //
「 世界の女 」 原画 杉本雄三展小パンフレット あり

杉 山 吉 良

書籍名 : 賛 歌 U  杉山吉良 ・ 展  ///
( 発行 :)1977 / 判?( 250 X 245 )・SC / 題字 : 河野鷹思 / 本文レイアウト : 横山宏輔
美 : 永井龍男 / 杉山吉良えの贅言 : 今東光 / 杉山氏と萩の笠山 : 司馬遼太郎 ( 序 )
自然を抒情する : 中島健蔵 / 心の眼 : 團伊玖磨 / 「 杉山さんと松永翁 」: 平岩外四 /
人間への愛 : 森英恵 / 南の色 : サトウ・サンペイ / 杉山さん : 黒柳徹子 / 作 品
待望のヌード作 : 渡辺義雄 / 慧眼の賛歌 : 杉山吉良
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 北限の花 アッツ島再訪  ///   ( 毛筆? 署名 あり )
著者:杉山吉良 / 昭和54年9月23日 第1刷発行 / B5判変形?( 182 X 220 )・SC /
発行所 : 文化出版局 / 発行者 : 大沼淳 / 印刷所 : 凸版印刷
表見返し : アリューシャン列島図・アラスカ半島図
 〔 花の撮影地 : アッツ島 / セミア島 / キナイ半島( アンカレッジ・キナイ・ホーマー )〕/
北限の驚き : 司馬遼太郎 ( 序 )/ カラー・北限の花 / 花・人・戦争 : 杉山吉良 /
北限の花・さくいん・特色 / 裏見返し : アッツ島要図( 戦時中作製の地図より )
《 メ モ 》  ――

須 田 国 太 郎

書籍名 : 日本の名画 第20巻  須田国太郎  ///
編集委員 :井上靖 / 河北倫明 / 高階秀爾 / 編集:乾由明 / 執筆:司馬遼太郎 / 乾由明 / 河北倫明 /
B4判変形 ( 250 X 325 )・HC・函 / 印刷:昭和51年12月1日 / 発行 : 昭和51年12月20日
発行者 : 高梨茂 / 発行所:中央公論社 / 編集協力: 日本アート・センター / 印刷:大日本印刷 /
凸版印刷 / 三晃印刷 / 製本 : 小泉製本 / 大観社製本 / 製函 : 三真堂印刷紙器 /
用紙 :王子製紙 / 神崎製紙 / ダイニック / 取材協力者:須田寛 他 /
撮影:大武秀生 / 肥沼正一 / 小西晴美 / 四方邦熙 / 武田信夫 / ¥ 3200
作 品 / 微光のなかの宇宙 : 司馬遼太郎 ( 跋 )
評伝・作品解説 : 乾由明  須田国太郎 ― その生涯と芸術 / 作品解説 /
帝展とアカデミズム ―― 近代日本絵画史 20 ―― : 河北倫明 / 参考文献 /
須田国太郎年表 : 乾由明編 / 作品目録 / 執筆者紹介
《 メ モ 》  ――

須 田 剋 太

書籍名 : 須田剋太油絵展  ///
会期 : 昭和五二年九月二十日 ( 火 ) ⇒ 二五日 ( 日 ) / 会場 : 三越本店6階 美術特選画廊 /
A4判変形?( 220 × 285 )・SC / 編集 : 勅使河原宏 / 制作 : 光琳社
須田剋太の芸術と人間 : 司馬遼太郎 ( 序 )/ ごあいさつ : 日本橋三越 美術部 /
〔 図 録 〕( 油と日本人 : 須田剋太 / 須田剋太 : 撮影 入江泰吉 ) / 須田剋太 略歴 / 出品目録
《 メ モ 》  ――

書籍名 : 原画集 街道をゆく  ///   「 随 筆 」 / 「 推 薦 / さ 〜 そ 」 より 再掲
著者:須田剋太 / 発行:一九八一年七月十日 / A4判・SC / 発行所:朝日新聞社
発行者 : 初山有恒 / 装本 : 熊谷博人 / 印刷所 : 光村原色版印刷所 / 図書印刷 /
 加藤製函印刷 / 定価 : 四九〇〇円
図 版〔「 週刊朝日 」1971年1月1日号 から 1981年1月2日・9日号( 連載474回分 )までに描いた
  著者自選のもの 〕/
作品目次( 1 雪の興聖寺 〜 87 宝慶寺山門 )/ 出雛といえるような : 司馬遼太郎 ( 跋 )
《 メ モ 》  ――
雑誌名 : 版画芸術 42 [ 夏 ]  特集 ・ アンディ・ウォーホル  ///
発行 : 一九八三年七月一日 / 重箱判変形? ・ SC / 発行所 : 阿部出版 / 発行人 : 阿部一郎 /
編集人 : 室伏哲郎 / 編集長 : 室伏哲郎 / 外岡三男/ 表紙レイアウト : 江島任 /
スタッフ: 伊藤隆夫 他6名 / 写真 : 田中誠一 / レイアウト : オフィス・コン /
印刷 : 阿部写真印刷 / 定価 二、〇〇〇円  ///  「 随 筆 」/「 雑 誌 」への 再掲 省略
司馬作品 :【 須田剋太の世界 】  出雛といえるような : 司馬遼太郎
 〔 須田作品他写真 6葉 / 須田剋太略歴〕
《 メ モ 》  前出 『 原画集 街道をゆく 』 より 転載
書籍名 : 開廊10周年記念展  須田剋太の世界  ///   限定 : 2000部
主催 ・ 発行者 : ギャラリー 芦屋 / 後援 : ジャパン・エース /
( 会 期 :) 1部 抽象と書( 1981年 ) 11月24日(火)― 12月2日(水)/
  2部 油絵とグワッシュ( 具象 ) 12月3日(木)― 12月12日(土)/
判 ?( 251 X 239 )・SC / 発行 : 1981年11月24日 / 発行人 : 武山良一
開廊10周年を迎えて : 武山良一 / 武山豊和 / 駈けぬけてゆくもの : 司馬遼太郎 ( 序 )
須田剋太の世界 ― 油彩画とグワッシュと書 ― : 木村重信 / ごあいさつ : 須田剋太 /
1部 抽象画 ・ 書 / 2部 油絵 ・ グワッシュ ( 具象 ) / 抽象 ・ 具象 : 須田剋太 / 須田剋太 画歴
《 メ モ 》  ――
雑誌名 : 私の曼陀羅 ― 須田剋太の世界 ―  ///   ( 内容見本 )
昭和59年9月 ? / 光琳社出版 / A4変形判 ? ( 220 × 300 ) 二つ折 × 2
【 主な内容 】  《 序文( 抜粋 含 )より 》 ( 司馬以外、見出し 省略 ) ふしぎな力学 : 司馬遼太郎 /
  梅原猛 / 水上勉 / 松山善三 / 勅使河原宏 / 緒形拳 / 高峰秀子 /
《 作 品 》  十牛図より「 尋牛 」/ ジャンク / ひまわり /
刊行に際して : 光琳社出版 / 本書の内容 / 体 裁
(表紙 文)  魂を激しくゆさぶる 衝撃の芸術
 ● 150点のグワッシュを 総原色版で再現した 自選画集
書籍名 : 私の曼陀羅 ― 須田剋太の世界 ―  ///
編集:須田剋太 / 昭和59年10月3日 印刷 / 昭和59年10月15日 発行 / 発行所:光琳社出版 / A4判変形 ? ( 220 × 299 ) ・ HC ・ 函 / 発行者 : 中島泰之助 / 印刷所 : 光琳社 / 製本所 : 新日本製本 / 製函所 : 石田紙工 / 定価 9,800円
扉絵 / 序 文  ふしぎな力学 : 司馬遼太郎 / ( 以下、題名省略 ) 梅原猛 / 水上勉 / 杉靖三郎 /
 木村定三 / 松山善三 / 高峰秀子 / 勅使河原宏 / 岡部伊都子 / 飯沼二郎 / 鶴見俊輔 / 海上雅臣 /
 緒形拳 / 井上有一 /
図 版  1 東大寺落慶供養 〜 155 書「 天心 」/
私の曼陀羅 ― 日常生活の中の造形性 ― ・ ― 現代美術 ― : 須田剋太 /
詩「 私は造型になりたい 」: 須田剋太 / 須田剋太略歴 / 図版目次
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 私の造型  現代美術  ///
著者 :須田剋太 / 1984年11月20日 第1刷発行 / 発行所 : 大阪書籍
A5判変形 ? ( 148 × 188 )・SC・J / 協力 : 朝日カルチャーセンター /
発行者 : 荒巻隆 / 印刷 ・ 製本 : 大阪書籍 / 装幀 : 山本耕三 /
写真協力 ・ 提供 : 石橋美術館 ( 石橋財団 ) 他 / 定価 一,五〇〇円
口絵 : 作品写真集 12ページ / 道元と須田さん : 司馬遼太郎 ( 序 )/ 私の十戒 / 奈良の夢 /
天平雲 / 銅鐸にみる原始絵画 / 線 ― 書画論 ― / 線 ― オブジェ論 ― / 線 ― 時間論 ― /
絵は造型語 = 矛盾の結合、構図の結晶 / 倭人の原点 / 大和国原 ― 飛鳥まんだら ― /
差異の存在実体 ― 個人差、アイデンティティ、自己の存在証明 ― / 北魏の書 / 料理造型 /
関東人、関西人 / 人と人との違い / 私の造型 ― 現代美術 ― / 私は造型になりたい! /
『 私の造型 』出版について ― あとがきにかえて ― / 初出誌一覧
(カバー)  どくだみ  P10 グワッシュ   (カバー 表袖)  「 私は造型になりたい!」より : 省略
書籍名 : 須田剋太展  ///
主催:愛媛新聞社 / 会期:昭和61年4月1日(火)⇒ 6日(日)/ 会場:三越松山店7階美術ギャラリー
/ A4判変形?( 220 X 286 )・SC / 発行 : 三越松山店美術部 / 制作 : 光琳社
もう一つの地球 : 司馬遼太郎( 自筆書名 ) ( 序 )/ 猛禽の目 : 松下功 / ごあいさつ : 清井厚之 /
〔 図 録 〕/ 出品目録 / 須田剋太略歴
《 メ モ 》  ――

書籍名 : 須田剋太 一九八七展  ///   ( 献呈署名 あり )
会期 : 昭和62年9月15日(火)⇒ 20日(日)/ 会場 : 日本橋三越本店 /
B6判変形?( 260 X 340 )・SC / 発行: 三越 / 額装: カナタ / 制作: 光琳社
善財童子 : 司馬遼太郎 ( 序 )/ 須田剋太展によせて : 小山五郎 / 破の位・須田剋太 : 杉本健吉 /
ごあいさつ : 日本橋三越美術部 / 作品( 油絵・グワッシュ・書 : 最新作八十点 )/
書と造型( 浦和近代美術館に於ける「 文人の書 」展での講演速記 ――
 一九八七年三月八日 == 一時 〜 三時半 ): 須田剋太 /
出品目録 / 須田剋太略歴
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 阪急百貨店創業60周年記念 須田剋太展  ///
会期:平成元年3月17日 ( 金 ) ⇒ 22日 ( 水 ) / 会場 : 阪急百貨店6階美術画廊 /
A4判変形?( 220 × 285 )・SC / 発行:阪急百貨店美術部 / 制作: 光琳社 /
額縁: カナタ / 表紙:遊 女 / 表見返:陶板「 人 」/ 裏見返:陶板「 幻 」/ 裏表紙:遊 女
真の自在 : 司馬遼太郎( 自筆署名 ) ( 序 )/ ごあいさつ : 阪急百貨店 美術部 /
〔 図 録 〕/ 日本的造形( 日本人の絵 ): 須田剋太 / 作品目録 / 須田剋太 略歴
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 週刊朝日 連載二十周年記念 須田剋太 「 街道をゆく 」 とその周辺  ///
主催 : 朝日新聞社 / 協力 : (財) 大阪府文化振興財団 / A4判変形 ?( 220 × 285 )・SC /
図録発行:朝日新聞社文化企画局・大阪企画部 / 図録編集:木村重信 / 安藤岬 / 朝日新聞社文化企画局・
大阪企画部 / 図録製作 : 光琳社 / 表紙図版 : オコンネル通り 歩道の画家 /
裏表紙図版 : サン・ジャン・ピエ教会  ///   「 紀 行 」 / 「 街道をゆく / 関 連 」 へ 再掲
はじめに:朝日新聞社 / 二十年を共にして ― 須田剋太画伯のことども ―:司馬遼太郎 ( 序 )
「 街道をゆく 」挿絵原画 / 「 街道をゆく 」関連作品 / 須田剋太の視覚構造とその生命的絵画:木村重信 /
須田剋太「 街道をゆく 」とその周辺 出品リスト / 「 街道をゆく 」スナップ写真集 / 須田剋太 略年譜 /
司馬遼太郎「 街道をゆく 」 週刊朝日連載一覧 //
大阪展
: 一九九〇年十月十日(水) ⇒ 十五日(月) 大阪・北浜 三越アートフォーラム /
名古屋展 : 一九九〇年十一月二十二日(木) ⇒ 二十七日(火) 名古屋・丸栄スカイル /
東京展 : 一九九一年二月五日(火) ⇒ 十一日(月・祝) 東京・日本橋三越 /
高松展 : 一九九一年四月二日(火) ⇒ 七日(日) 高松・三越 /
浦和展 : 一九九一年七月十六日(火) ⇒ 三十日(火) 浦和 ・伊勢丹 / 松山展 : 開催予定
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 企画展 No.39  須田剋太展 ― 大島ヨウ(土+庸)・静子コレクションより ―  ///
主催 ・ 発行 : (財) 大川美術館 / 協賛 : (財) 花王芸術・科学財団 / 小梅町高原美術館 /
1998年7月1日 発行 / B5判変形 ?( 182 X 230 )・中綴じ / 発行者:大川栄二 /
解説・編集:岡義明 / 英訳:人見伸子 / スタッフ:池田泰子 / 井上晶子 / 小此木美代子  ///
他への 再掲 省略
司馬関連 : 須田先生と司馬先生から学んだ事 : 大島ヨウ /
伊古奈・喫茶美術館によせる : 須田剋太(「 喫茶・美術館 」誕生の切っ掛けを披瀝 )/
天爵を感ずる場所 : 司馬遼太郎 ( 資 料 ) //  以上、 『 画狂 剋太曼陀羅 』に詳しい
《 メ モ 》  須田剋太展によせて : 大川栄二( 英文あり )/
訪問インタビュー  コレクター 大島ヨウ氏( 聞き手 : 岡義明 )/
作家とコレクター・須田と大島の場合 : 岡義明 /
図 版  具 象 / 抽 象 / 立 体 / 書 / 挿絵( 犬養道子著「 日本人の記録 犬養木堂 」)/ 絶 筆 /
須田剋太・略年譜 /
( 資料 「 喫茶・美術館 」開館に寄せた須田剋太の文章 ) 伊古奈・喫茶美術館によせる : 須田剋太 /
( 資料 「 喫茶・美術館 」開館に寄せた司馬遼太郎の文章 )  天爵を感ずる場所 : 司馬遼太郎
( 資料 未公開原稿 )  宇宙に足を突込む( 日本人的造形 日本人の絵 ): 須田剋太 / 出品目録 /
主要・参考文献 //  会 期 : 1998年7月1日(水) 〜 9月27日(日)
書籍名 : 没後一〇年 生命の根源を求めて ― 須田剋太展  ///   ( 図 録 )
主催・発行:朝日新聞社 / 協力:(財) 大阪府文化振興財団 / A4判変形? 220 X 297 )・SC /
監修 : 木村重信 / 編集 : 朝日新聞社文化企画局大阪企画部 / 製作 : 佐川印刷 梶@ ///
「 紀 行 」 / 「 街道をゆく / 関 連 」 へ 再掲
ごあいさつ : 朝日新聞社 / 「 嬰孩性 」と「 正法眼蔵隨聞記 」: 木村重信 /
須田剋太という画家は、子どもで大人、鬼で仏の化け物だ! : 妹尾河童 /
生前の須田剋太さん( 1989年1月、西宮市の自宅で /
図 版  具 象 / 抽 象 / 書 / 陶 / 戦前のスケッチ / 街道をゆく / 犬養木堂 /
須田剋太さんの部屋(「 太陽 」 1987年10月号から )  撮影 : 坂本真典 / 文 : 妹尾河童 /
 写真提供 : 平凡社 / 1987年夏、西宮市のアトリエで /
旅  「 街道をゆく 」 撮影 : 長谷忠彦( 司馬と : 3葉 )/ 須田さんの愛用品 /
須田剋太の生涯と芸術 : 中塚宏行( 5 司馬遼太郎との出会いと「 街道をゆく 」)/ スナップ /
須田剋太 略年譜 / 作品リスト / 謝辞 / 協力者一覧 //
会期・会場 : 二〇〇〇年九月六日(水) ⇒ 一一日(月)・大阪 うめだ阪急 /
二〇〇〇年一〇月一二日(木) ⇒ 一八日(水)・名古屋 丸栄 /
二〇〇一年三月一三日(火) ⇒ 一八日(日)・東京日本橋 三越 /
二〇〇一年三月二八日(水) ⇒ 四月九日(月)・埼玉熊谷 八木橋
《 メ モ 》  ――
書籍名 : 画狂 剋太曼陀羅 ― 須田剋太伝 ―  ///   他 への 再掲 省略
著者:加藤勉 / 協力:須田剋太研究会 / 平成十五年七月十四日 初版第一刷発行 / 発行所:邑心文庫
A5判・HC・J・帯 / 発行者 : 岩崎利一 / 印刷所 : 議録センター /
製本所:山田製本印刷 / 装幀:吉野史門 / 定価[ 本体 2800円 + 税 ]
司馬関連 :『 街道をゆく 』に於ける、須田に係わる多くの記述 / 弔 辞 他 ( 引 用 )
司馬との出会いから、司馬の最後の見舞い(モンゴル行き直前)まで
(帯 文 : 表)  梅原猛氏「 序文 」より : 省略   (帯 文 : 裏)  司馬遼太郎氏「 弔辞 」より : 省略
《 メ モ 》  口絵 : 絵画 / 書(8頁)/ 序文: 梅原猛 /
 (一) 呱呱(ここ) / (以下、章番号省略) 双 葉 / 師 友 / 渾 沌 / 模 索 / 自 立 / 新薬師寺 /
  邂 逅 / 観音院 / 夫 婦 / 抽象へ / 故 郷 / 原始と書 / 恩 人 / 同行二人 / 頌徳碑 /
  芸術論 / 真 我 / 曼陀羅 / 書の美 / 天 爵 / (二十二) 無 心 /
  あとがきに寄せて / 「 須田剋太研究会 」について / 須田剋太略年譜

ス テ パ ー ノ フ

書籍名 : 旅 順 口 ( 上 巻 )  ///
著者:ステパーノフ / 訳者:袋一平・正 / 1972年11月20日 第1刷発行
発行所: 新時代社 / B6判・HC・J / 発行者:加藤宣幸 / 印刷所: 特進印刷 / ¥ 1200
表紙裏 : 旅順攻防戦要図 / 口絵 : 乃木希典大将 他 関連写真集8頁 /
『 旅順口 』について : 司馬遼太郎 ( 序 )/ 上巻の主な登場人物 / 堡塁・砲台呼称 / ロシア艦名 /
その他の事項 / ロシア軍砲台の例 / 第一章 〜 第十一章 / 訳者解説 : 袋一平 /
裏表紙裏 : 日本側からみた黄海の会戦圖
《 メ モ 》  【 中 巻 】  1972年12月20日 第1刷発行 / 1973年3月1日 第2刷発行
  帯付( 表 : 序文から あり )/ 本書にも「 上 巻 」の「 司馬序文 & 訳者解説 」あり //
【 下 巻 】
  1973年2月10日 第1刷発行 / 帯付( 表 : 序文から あり )/
  本書にも「 上 巻 」の「 司馬序文 & 訳者解説 」あり

瀬 戸 内 晴 美

書籍名 : 瀬戸内晴美傑作シリーズ  身がわりの夜  ///
著者:瀬戸内晴美 / 第1刷 昭和42年6月20日 / 発行所: 講談社
B6判 ・ SC ・ VC / 発行者 : 野間省一 / 印刷所 : 多田印刷 /
製本所:黒柳製本 / 装画:川田幹 / 構成:吉田幸子 / 定価 300円
司馬作品 : 無題推薦文 ( 裏 表 紙 )
(表紙 文 : 裏表紙)  無題推薦文  司馬遼太郎 : 省略
《 メ モ 》  再会 / あいびき / 妖精の季節 / 身がわりの夜 / 樹氷 / 恋の罠 / ネヴァモア /
冬銀河 / いろ / はじめての落葉
「 著作書誌 」 / 「 随 筆 」 「 推 薦 」 あ 〜 お か 〜 こ さ 〜 そ た 〜 と な 〜 ほ ま 〜 ん