ホ  ー  ム 「 著 作 書 物 」 の インデックス 「 関 連 書 物 」 の インデックス
「 著 作 書 物 」 / 「 随   筆 」 「 随 筆 集 」 「 推   薦 」 「 競 作 集 」 「 雑   誌 」
月刊誌(あ〜お) 月刊誌(か〜し) 月刊誌(す〜ひ) 月刊誌(ふ〜ん) 週  刊  誌 そ  の  他

アサヒグラフ / アステイオン / あまカラ / 甘辛春秋 / アート・トップ / Art '87 / 家 の 光
い っ と  /  う え の  /  繪  /  江戸東京歴史財団  /  大 阪 人  /  オール讀物  /  温 泉

雑誌名 : ア サ ヒ グ ラ フ

臨時増刊  1986 3−25  通巻三三〇八号  比叡山開創千二百年記念  比叡山と天台の美術  ///
昭和六十一年三月二十五日 発行
/ 発行 : 朝日新聞社 / A4変形判? ・ アジロ綴じ / 編集長 : 藤井敏明 / 印刷 : 凸版印刷 / 編集 : 小川特明 / 福島義雄 / 田村奈穂栄 / 西村育子 / 協力 : 比叡山延暦寺 / 東京国立博物館 / 京都国立博物館 / イラスト : アド・ウィン / 本文レイアウト : 三村淳 / 神田浩好 / 松林あき子 / 赤井晴美 / 表紙 : 伝教大師坐像 ( 滋賀 ・ 観音寺蔵 / 撮影 ・ 西川勇 ) / 表紙デザイン : 三村淳 / 写真資料提供 : 延暦寺 他28機関 / 西川勇 他4名 / 定価 九五〇円
司馬関連 : 【 天台美術の精華 】  叡山美術の展開 不動明王にふれつつ : 司馬遼太郎
〔 写真 : 矜羯羅童子像 ( 延暦寺 ) / 五大明王像 ( 重文 ・ 延暦寺 ) / 軍茶利明王像 ( 延暦寺 ) / 降三世明王立像 ( 延暦寺 ) / 不動明王二童子像 ( 重文 ・ 恵光院 ) / 不動明王坐像 ( 重文 ・ 大林院 ) / 千手観音立像 ・ 不動明王立像 ・ 毘沙門天立像 ( 重文 ・ 明王院 ) / 那羅延堅固王(ならえんけんごおう) ・ 密迹(みつしゃく)金剛力士 ( 国宝 ・ 妙法院 ) / 風神像 ・ 雷神像 ( 国宝 ・ 妙法院 ) / 吉祥天立像 ( 重文 ・ 園城寺 ) / 詞梨帝母(かりていも)像
( 重文 ・ 園城寺 )/ 大黒天立像 ( 重文 ・ 観世音寺 ) / 地蔵菩薩立像 ( 重文 ・ 聖衆来迎寺 ) / 日吉大宮神像 ・ 神猿 ( 鶏足寺 ) / 蔵王権現立像 ( 重文 ・ 三仏寺 ) / 兜跋(とばつ)毘沙門天立像 ( 重文 ・ 道成寺 ) / 維摩居士像 ( 重文 ・ 延暦寺 ) 〕
別冊   井伏鱒二の世界 ― 「 アサヒグラフ 」 創刊70周年記念企画 ―  ///
一九九二年六月二十五日 発行
/ 発行 : 朝日新聞社 / A4変形判? ・ アジロ綴じ / 編集長 : 佐藤靖 / 印刷 : 凸版印刷 / 編集 : 齋藤槇爾 / 佐藤靖 / 前田秀男 / 編集協力 : 松本武夫 / AD : 三村淳 / レイアウト : 橋本真弓 / 建部真琴 / 地図 : 斎藤信由 / 写真 : 小川忠博 / 榊原和夫 / 篠山紀信 / 立花義臣 / 田沼武能 / 橋本照嵩 / 写真撮影 : 内山英明 / 松永健夫 / 佐々木薫 / 西村春彦 / 協力者 : 日本近代文学館 他12機関 / 飯田龍太 他16名 / 目次カット : 井伏氏の印鑑 / 表紙写真 : 井伏鱒二氏 ( 昭和29年12月、荻窪の自宅 ・ 撮影 : 田沼武能 ) / 定価 二〇〇〇円 ( 本体 一九四二円 )
司馬関連 : 【 私と井伏文学 ・ 私の会った井伏さん 】  井伏さんのこと ( 再録 ) : 司馬遼太郎
〔 昭和60年11月、「 井伏鱒二自選全集第二巻月報 」 新潮社 / 写真 : 司馬近影 〕
臨時増刊  1993 ・ 1 ・ 30  通巻三六八八号   皇太子ご婚約 プリンセス雅子のすべて  ///
一九九三年一月三〇日 発行
/ 発行 : 朝日新聞社 / A4変形判? ・ アジロ綴じ / 編集長 ・ 発行人 : 佐藤靖 / 印刷 : 凸版印刷 / 取材 ・ 編集 : 本誌取材班 / 出版局大阪本部 / 出版局皇太子妃取材本部 / 朝日新聞皇太子妃取材班 / 撮影 : 出版写真部 / 東京本社写真部 / 社会部 / 雑誌協会代表取材 / 日刊スポーツ新聞社写真部 / 共同通信 / PANA / WWP / サンテレフォト / 宮内庁 / AD : 高田佳子 / 日下充典 / 小峯聡子 / 定価 八〇〇円 ( 本体 七七七円 )
司馬関連 : 【 プリンス・ヒロと雅子のインサイド・ストリー 】  お手洗い : 司馬遼太郎
臨時増刊  1994 ・ 10 ・ 25  通巻三七八〇号  [ 完全記録 ] よみがえる縄文の都 三内丸山遺跡  ///
一九九四年十月二十五日 発行
/ 発行 : 朝日新聞社 / A4変形判? ・ アジロ綴じ / 編集長 ・ 発行人 : 丹野清和 / 印刷 : 凸版印刷 / A.D. : 亀海昌次 / LYOUT : 吉田篤弘 / 小松裕司 / 編集 : 古澤陽子 / 上野武 / 中村謙 / 朝日新聞青森支局 / 杉山陸子 / 櫛引直通 / 渋田佳子 / 奥山桂子 / 撮影 : 白谷達也 / 山本正樹 / 石動弘喜 / 朝日新聞青森支局 / 協力 : 青森県埋蔵文化財調査センター / 校正 : 朝日新聞出版センター / 図版制作 : 工房MoG / 写真提供 ・ 取材協力 : 北海道埋蔵文化財センター 他61機関 / 上野武 他4名 / 表紙撮影 : 山本正樹 / 定価 一二〇〇円 ( 本体 一一六五円 )
司馬関連 : 【 巨大遺跡の謎に迫る  北のまほろばシンポジウム 】  聴衆の役割 : 司馬遼太郎
〔 『 北のまほろばシンポジウム 』 から再録 〕

雑誌名 : 季 刊 ア ス テ イ オ ン

1986 秋  創刊2号  ///   昭和六十一年十月一日 発行 / 発行 : TBSブリタニカ / B5判 ・ アジロ綴じ / 編集委員 : 高坂正堯 / 森口親司 / 山崎正和 / 蝋山昌一 / ダニエル・ベル / ハーバート・パッシン / 編集長 : 粕谷一希 / 編集 : (財) サントリー文化財団 / 生活文化研究所 / 発行者 : 堀出一郎 / 印刷 ・ 製本 : 廣済堂 / 表紙絵 : 村上義男 / 本文カット : 綿引明浩 / 写真撮影 : 小嶋宏和 / 岩尾克治 / 編集協力 : 木挽社 / 図書設計 : 荒田秀也 / 定価 一二〇〇円
司馬関連 : 【 巻頭エッセイ 】  浄土――日本的思想の鍵 : 司馬遼太郎 ( ― 談話速記 ― )
〔 歎異抄とドイツ哲学 / 浄土真宗の風土 / 非僧非俗の正統性 / 自衆にみる日本人の階級意識 / シルクロードに生まれた阿彌陀教 / 華麗な落日に浄土を想う / 講にみる日本人のヨコ社会 / 浄土真宗のエスタブリッシュメント / 西洋概念の善人、悪人 / 写真 : 筆者 / 清沢満之肖像画 ( 大谷大学図書館蔵 ) / 親鸞 ( 坂本写真研究所 ) / 蓮如 ( 西法寺蔵 ) 〕 /  編集後記 : 巻頭エッセイについて
《 メ モ 》  【 広告 文藝春秋刊 】 : 『 ロシアについて  北方の原形 』

雑誌名 : あ ま カ ラ

JAN.1966 No.173  付 録  思い出の菓子  ///    ( 希 少 本 )
昭和四十一年一月一日 印刷 / 昭和四十一年一月五日 発行 / 発行所 : 甘辛社 ( 鶴屋八幡 内 ) / 四六判の横判 ・ 中綴じ / 発行人 : 今中善治 / 編集人 : 林みさ子 / カット : 加藤義明 / ¥ 80 ( 本体 )
司馬作品 : ― アンケート ―  松 風
《 メ モ 》  あまカラ 一七三号 収蔵あり
APR.1968 No.200  記念号  ///
昭和四十三年四月一日 印刷 / 昭和四十三年四月五日 発行 / 発行所 : 甘辛社 / 四六判の横判 ・ 中綴じ / 発行人 : 今中善治 / 編集人 : 水野田都子 / 表紙 : 春 大久保恒次 / 挿画 : 加藤義明 / 定価 八十円
司馬作品 : 「 あまカラ 」 終刊によせて  無 題
《 メ モ 》  新聞切抜き ( 新聞名 ? / 43.4.10 ) 貼り付き あり : 回転窓  『 あまカラ 』 二百号で廃刊

雑誌名 : 甘 辛 春 秋

1968  夏の巻  ///
昭和四十三年七月二十日 印刷 / 昭四十三年七月二十五日 発行 / 編集室 : 釜Z月社内 ・ 甘辛春秋編集室 / 四六判 ・ アジロ綴じ / 編集発行人 : 菊正宗酒造 梶@嘉納毅六 /  鶴屋八幡 今中善治 / 印刷 : 大日本印刷 / 装幀 : 永井龍太 / 写真 : 矢野正善 / 装画 : 加藤義明 / 書 : 福島天崖 / 定価 一五〇円
司馬作品 : 酒郷側面誌
《 メ モ 》  摂津池田郷 : 灘の酒 の ふるさと というべき町である

1968  秋の巻  ///
昭和四十三年十月二十日 印刷 / 昭四十三年十月二十五日 発行 / 印刷 : 凸版印刷 梶@ 他 は  ’68 夏の巻 に 同じ
司馬関連 : 米のこと 〔 筆者近影 付 ( 文藝春秋提供 ) 〕
《 メ モ 》  米のことである。 米に腹が立つというのは妙だが、例の米価さわぎ以来、米の顔をみるのも いや になった。 ・・・・・・米のめしは、日本人にとって どうゆうもの なのであろう。 それを折りにふれては考えている。・・・・・・米の処遇ということは 今後も日本人の歴史に 思わぬ影響 をもってゆくに違いない。

1969  春の巻  ///
昭和四十四年三月一日 印刷 / 昭四十四年三月五日 発行 / 編集室 : 鶴屋八幡内 ・ 甘辛春秋 / 四六判の横判 ・ 中綴じ / 編集発行人 : 菊正宗酒造 梶@嘉納毅六 /  鶴屋八幡 今中善治 / 印刷所 : 光画印刷 / 題字 : 竹中郁 / 表紙 ・ 装画 : 加藤義明 / 写真 : 矢野正善 / 定価 一〇〇円
司馬作品 : 京の味
《 メ モ 》  ある夕、A氏らと酒を飲んで 坪内某 〔 織田信長のコック長 ( 御賄頭 ) 〕 という 京都人 を さかな にしたことがある。・・・・・・
1969  夏の巻  ///
昭和四十四年六月一日 印刷 / 昭四十四年六月五日 発行  他 は  ’69 春の巻 に 同じ
司馬作品 : 夢の中の島
《 メ モ 》  ・・・子供のころから ふしぎ におもっていたこの島 ( 紀州友ヶ島 ) にきて、結局は ガンガラ ( 螺貝 ? ) を 三つ食った。 それだけにおわった。・・・
1969  秋の巻  ///
昭和四十四年九月一日 印刷 / 昭四十四年九月五日 発行  他 は  ’69 春の巻 に 同じ
司馬作品 : 食肉考
《 メ モ 》  ・・・どうも、日本人とまわりの アジアの諸民族 とのことを考えるとき、こういう 食生活の基本的な伝統 の ちがい というものを しんしゃく せずにおくと、問題の陰翳において まちがい を生ずるような気がして ならないのである。・・・
1969  冬の巻  ///
昭和四十四年十一月一日 印刷 / 昭四十四年十一月五日 発行  他 は  ’69 春の巻 に 同じ
司馬作品 : 宿屋料理
《 メ モ 》  ・・・それにひきかえ、観光地などの日本宿は いくら ホテル まがいの よそおい をしても、人間はみな束である という考え方である。 その 束的感覚 が すなわち 「 和風 」 というものである、ということになると、問題は 憂宿論 ではすまなくなって くるようである。

雑誌名 : ア ー ト ・ ト ッ プ

書誌名 : アート ・ トップ  No.90  ///     他 への 再掲 省略
編集兼発行人 : 小針代助 / 昭和60年12月1日 発行 / B4判変形 ?( 260 × 333 ) ・ SC / 発行所 : 芸術新聞社 本社 / 関西支社 / 印刷所 : サンニチ印刷 / 表紙 : 向井潤吉 「 宿雪峡 」 117.0 × 91.0 1983年 第38回行動美術協会展 / 定価 2000円
司馬関連 : 連載第4回街の芸術  大阪城公園駅コンコース  西山英雄/司馬遼太郎  大阪絵物語 なにわの精華/大阪城公園駅
《 メ モ 》  1985年12月 ・ 1986年1月号  ///    巻頭特集 向井潤吉

雑誌名 : A r t  ’8 7

夏号  No.120  ///   昭和62年8月14日 発行 / 発行 : マリア書房 / A4変形判? ・ 中綴じ / 発行人 : 高野省也 / 編集人 : 藤井邦彦 / 編集室 : マリア書房東京事務所 / 印刷所 : 日本写真印刷 / 表紙 汀 ・ 1987−8F : 上村淳之 / 表紙 構成 : 菊地信義 / 目次 書 ・ 1987 : 辻清明 / デザイン : CHU / G.R.サイン / 定価 一五〇〇円
司馬関連 : 【 展 望 】  遊戯(ゆげ)自在 ・ 富士正晴 : 司馬遼太郎
〔 ともかくも、心を愉しませることが、この人にとって生きることなのである。 / 富士作品写真 : 木版画3葉 / 絵2葉 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 家 の 光

昭和42年 / 5月号  第四十三巻 第五号  ///
昭和四十二年五月一日 発行 / 発行所 : 家の光協会 / B5版 ・ 平綴じ / 編集人 : 森嶋大明 / 発行人 : 奥原潔 / 印刷所 : 大日本印刷 / 凸版印刷 / 共同印刷 /  東京印書館 / 表紙 : 花と女―カーネーション ・ モデル―九重佑三子 ・ 撮影−秋山庄太郎 ・ 生け花―安達瞳子 / 定価 百三十円
司馬作品 : グラフ 維新は生きている  維新は生きている : 作家 司馬遼太郎
《 メ モ 》  〔 小説 〕  連載小説  東京物語 第12回 : 源氏鶏太 / 連載小説  東海の満月 第5回 : 井上友一郎

雑誌名 : い っ と

シリーズ老いを考える  it ― 22  ――自立再考 《 老いの自立は可能か 》 ――  ///
昭和62年8月15日 初版第1刷発行
/ 発行所 : いっと編集室 / A5版 ・ アジロ綴じ / 編集 ・ 発行者 : 菅原弘子 / 発売元 : 星雲社 / 印刷所 : 研友社印刷 / 表紙絵 : 富士正晴 / 表紙 ・ 扉デザイン : プラス=ビー / レイアウト : 福田一幸 / さし絵 ・ カット : 椿阪龍男 ・ 奈良坂淳子 / 定価 600円
司馬作品 : 【 ■ 古稀くずれ 】  富士正晴を悼む  真如の人
〔 大阪読売新聞、七月十六日掲載 / 写真 : 在りし日の富士正晴氏 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : う え の

一九六二年 / 九月号  bS1  ///
一九六二年八月二十五日 印刷 / 一九六二年九月一日 発行 / 発行所 : 上野のれん会編集部 / B6版 ・ 平綴じ / 編集人 : 岡本寛 / 発行人 : 須賀利雄 / 印刷人 : 大橋貞雄 / 印刷所 : 共同印刷 / 題字 : 武者小路実篤 / 表紙 : 長谷川利行 / カット : 久野修男 / 定価 四十円
司馬作品 : 上野と伊賀上野
《 メ モ 》  上野のれん会地図 付

雑誌名 : 

’85 / 11月号  第二百六十一号  ///
( 昭和六十年十一月一日 発行 )
/ 発行所 : 日動画廊 / A5判 ・ 中綴じ / 発行人 : 長谷川徳七 / 編集人 : 三好寛佳 / 印刷 : 凸版印刷 / 定価 四〇〇円
司馬作品 : 人間への稀有な感情
《 メ モ 》  追悼 鴨居玲 : 長谷川徳七 / 浦上邦雄 / 司馬遼太郎 / 内藤武敏 / 舟越保武 / 灘滞悌三


雑誌名 : 江 戸 東 京 歴 史 財 団

江戸東京博物館  総合案内  ///
平成5年3月27日 第1刷発行
/ 発行 : (財) 江戸東京歴史財団 / A4変形判? ・ アジロ綴じ / 企画 : 東京都江戸東京博物館 / 編集 : 東京都江戸東京博物館 ・ 日本放送出版協会 / 制作 : 日本放送出版協会 / 印刷 ・ 製本 : 凸版印刷
司馬作品 : 【 江戸ゾーン 】  江戸期の多様さ : 司馬遼太郎
〔 写真 : 司馬近影 / 最後の将軍 ・ 徳川慶喜 / 江戸城年始登城風景屏風 〕
《 メ モ 》  ――

雑誌名 : 大 阪 人

昭和32年9月号  第11巻 第9号  ///    ( 希 少 本 )
昭和三十二年八月廿五日 印刷 / 昭和三十二年九月一日 発行 / 発行所 : 大阪都市協会 / B5判 ・ SC /
編輯兼発行人 : 坪木操 / 印刷所 : 共成社印刷 / 表紙 : 中村真 / カット : 金田広一 / 定価 60円
司馬作品 : コント  洛北の妖怪寺 : 福田定一  ( え : 源杏子 )
《 メ モ 》  第11巻12冊合本 ( 大阪人第十(一)巻分類目次付 )


昭和36年1月号  第15巻 第1号  ///   複写入手
昭和三十五年十二月廿五日 印刷 / 昭和三十六年一月一日 発行 / 発行所 : 大阪都市協会 / B5判 ・ SC /
編輯兼発行人 : 坪木操 / 印刷所 : 共成社印刷 / 表紙 : 川西英 / カット : 金田広一 / 定価 60円
司馬作品 : 小説選評  おさなすぎる : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  第六回新人創作文芸懸賞募集入選作  小説 ・ 狐客 : 御厨善定


雑誌名 : オ ー ル 讀 物

昭和三十五年四月特大号  第十五巻 第四号  ///   「 小 説 」 / 「 雑 誌 / 月刊誌 」 より 再掲
昭和三十五年三月二十日 印刷 / 昭和三十五年四月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋新社 / A5判 ・ SC / 編集人 : 小野詮造 / 発行人 : 池島信平 / 印刷人 : 柳川太郎 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 宮永岳彦 / 目次絵 : 西山英雄 / 扉絵 : 森田元子 / 特価 百二十円
司馬関連 : 【 グラビヤ 】  直木賞作家誕生 江戸っ子と浪華っ子 ― 戸板康二と司馬遼太郎 ― /
【 直木三十五賞決定発表 】  梟の城 ( 講談社刊 )  〔 選考経過 / 選評  「 梟の城 」 のロマン : 源氏鶏太 / 推理小説の候補作品が多かった : 木々高太郎 / 地道な努力 : 中山義秀 / 芸術的な捕物帳 : 小島政二郎 / もっと短篇を : 村上元三 / スケールの大きさ : 吉川英治 / 酔わせるもの : 海音寺潮五郎 / 直木賞の本道 : 川口松太郎 / 欠席の弁 : 大佛次郎 / 負荷の重さ : 司馬遼太郎 〕 / 【 直木賞受賞第一作 】  黒格子の嫁  ( 中尾進 ・ 画 / 仇持つ身の両刀は質に流し、巫女の男妾となって気ままな生活を楽しむ青年武士 )
《 メ モ 》  ―――
昭和三十六年十二月号  第十六巻 第十二号  ///
昭和三十六年十一月二十日 印刷 / 昭和三十六年十二月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋新社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 柳川太郎 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 宮永岳彦 / 目次絵 : 畦地梅太郎 / 扉絵 : 野間仁根 / 定価 百円
司馬関連 : 【 グラビヤ 】  奥方とわたし ― 時代小説作家の巻 ―  司馬遼太郎 みどり夫人 ( 大阪城にて / 無題 : 司馬文
《 メ モ 》  ―――

昭和三十七年六月特別号  創刊350号記念  第十七巻 第六号  ///
昭和三十七年五月二十日 印刷 / 昭和三十七年六月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋新社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 樫原雅春 / 印刷人 : 柳川太郎 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 宮永岳彦 / 目次絵 : 北沢知己 / 扉絵 : 加山又造 / 特価 百三十円
司馬関連 : 特集 ・ 昭和の10事件  軍神 ・ 西住戦車長  ( 松田穣 ・ 画 / 昭和の軍神第一号は戦争の為のPRだった ! 壮大な機甲兵団の存在を軍部は誇示したかったのだ )
《 メ モ 》  ―――

昭和三十九年六月号  第十九巻 第六号  ///   「 小 説 」 / 「 雑 誌 / 月刊誌 」 より 再掲
昭和三十九年五月二十日 印刷 / 昭和三十九年六月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋新社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 中野修 / 印刷人 : 柳川太郎 / 印刷所 : 凸版印刷 / 定価 百二十円
司馬作品 : 侠客万助珍談 /  懸賞小説というもの ( 第24回 オール読物新人賞 選評 )
《 メ モ 》  懸賞小説というもの : 単行本等 未収作品 ?

昭和四十年六月号  第二十巻 第六号  ///   「 小 説 」 / 「 雑 誌 / 月刊誌 」 より 再掲
昭和四十年五月二十日 印刷 / 昭和四十年六月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋新社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 中野修 / 印刷人 : 柳川太郎 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 堀文子 / 目次絵 : 小磯良平 / 扉絵 : 西沢笛畝 / 特価 百四十円
司馬作品 : 【 第26回 オール讀物新人賞 決定発表 】  選 評  奇譚すぎる : 司馬遼太郎 /
倉敷の若旦那  ( 織田音也 ・ 画 ) /
【 文化講演会のお知らせ 】  東 北 ( T )  講 師 : 河盛幸三好蔵 ・ 杉浦幸雄 ・ 司馬遼太郎  〔 新庄市 ・ 中央公民館大ホール 5/17(月) / 湯沢市 ・ 湯沢北高校 5/18(火) / 能代市 ・ 市民体育館 5/19(水) / 弘前市 ・ 弘前市民会館 5/20(木) / 秋田市 ・ 産業会館 5/21(金) 〕
《 メ モ 》  ――
昭和四十一年二月特大号  第二十一巻 第二号  ///   「 小 説 」 / 「 雑 誌 / 月刊誌 」 より 再掲
昭和四十一年一月二十日 印刷 / 昭和四十一年二月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋新社 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 中野修 / 印刷人 : 柳川太郎 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 堀文子 / 目次絵 : 小磯良平 / 扉絵 : 西沢笛畝/ 特価 百五十円
司馬作品 : グラビヤ  私のパートナー  古い地図 / ―― 待望の新連載 第一回 ――  九郎判官義経  ( 中尾進 ・ 画 / 平家全盛の都大路で、幼い義経 = 遮那王は終生わすれえない屈辱に身を灼いた ! ) / 新刊カルテ  書名 国盗り物語 第一巻 斎藤道三 前編  ( 所見 / 診断 / 処方 / 薬価 )
《 メ モ 》  ―――
昭和四十四年七月号  第二十四巻 第七号  ///
昭和四十四年七月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙絵 : 大沢昌助 / 目次絵 : 鷹山宇一 / 扉絵 : 向井潤吉 / 定価 百六十円
司馬作品 : アメリカの剣客 ―― 森寅雄の事歴 ――  〈 話のくずかご 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 歴史を紀行する / 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 /
文藝春秋文化講演会 : 近畿地方  綾部市 6月16日(月) 市民センター 司馬遼太郎
昭和四十四年八月号  第二十四巻 第八号  ///   昭和四十四年八月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 朝井閑右衛門 / 扉絵 : 東君平 / 定価 百六十円
司馬作品 : 春日の大杉 ―― ある銘木屋のこと ――  〈 話のくずかご 2 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  諸君 8月号の主な内容 : 特集 国家としての日本を考える ( 司馬遼太郎 他4名 ) / 文藝春秋の本 : 歴史を紀行する / 坂の上の雲 (1) / 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / pbポケット文春  大盗禅師
昭和四十四年九月特別号  第二十四巻 第九号  ///   昭和四十四年九月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 福田豊四郎 / 扉絵 : 沢野水纓 / 特価 百七十円
司馬作品 : 千葉の灸  〈 話のくずかご B 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 歴史を紀行する / 坂の上の雲 (1) / 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / pbポケット文春  大盗禅師
昭和四十四年十月特別号  第二十四巻 第十号  ///   昭和四十四年十月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 宮崎進 / 扉絵 : 田中泰高 / 特価 百七十円
司馬作品 : 普仏戦争  〈 話のくずかご C 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 坂の上の雲 (1) / 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 歴史を紀行する / pbポケット文春  大盗禅師
昭和四十四年十一月号  第二十四巻 第十一号  ///
昭和四十四年十一月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : ―― / 印刷人 : ―― / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 畦地梅太郎 / 扉絵 : 井上あきむ / 定価 百六十円
司馬作品 : 村の心中  〈 話のくずかご D 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 坂の上の雲 (1) / 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 歴史を紀行する  ///   P.327 〜 P.358 欠落 ( P.103 〜 P.126 ダブリ )
昭和四十四年十二月特別号  第二十四巻 第十二号  ///
昭和四十四年十二月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 高岡徳太郎 / 扉絵 : 阿部隆夫 / 特価 百七十円
司馬作品 : 策士と暗号  〈 話のくずかご E 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (1) / 歴史を紀行する
昭和四十五年新年特別号  第二十五巻 第一号  ///
昭和四十五年一月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 堀文子 / 扉絵 : 鈴木信太郎 / 特価 百七十円
司馬作品 : ひとりね  〈 話のくずかご F 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 坂の上の雲 (二) / 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (1) / 歴史を紀行する
昭和四十五年新春特大号  第二十五巻 第二号  ///
昭和四十五年二月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 西山英雄 / 扉絵 : 桂ゆき子 / 特価 百八十円
司馬作品 : 有馬藤太のこと  〈 話のくずかご G 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (1) / 歴史を紀行する
昭和四十五年三月号  第二十五巻 第三号  ///
昭和四十五年三月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 原田維夫 / 扉絵 : 脇田和 / 特価 百七十円
司馬作品 : 日本人の名前  〈 話のくずかご H 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二) / 歴史を紀行する
昭和四十五年四月特別号  第二十五巻 第四号  ///
昭和四十五年四月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙絵 : 大沢昌助 / 目次絵 : 小松崎邦雄 / 扉絵 : 斎藤求 / 特価 百七十円
司馬作品 : 日本人の顔  〈 話のくずかご I 〉




昭和四十五年七月号  第二十五巻 第七号  ///
昭和四十五年七月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 高橋忠弥 / 扉絵 : 杉山豊 / 定価 百七十円
司馬作品 : 浪人の旅  〈 話のくずかご J 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二) / 歴史を紀行する
昭和四十五年八月号  第二十五巻 第八号  ///
昭和四十五年八月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 藤田吉香 / 扉絵 : 北沢知巳 / 定価 百七十円
司馬作品 : 異風の服飾  〈 話のくずかご K 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二) / 歴史を紀行する
昭和四十五年九月特別号  第二十五巻 第九号  ///
昭和四十五年九月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 田谷幸男 / 扉絵 : 堀文子 / 特価 百八十円
司馬作品 : 武士と言葉  〈 話のくずかご L 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 坂の上の雲 (三) / 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二) / 歴史を紀行する
昭和四十五年十月特別号  第二十五巻 第十号  ///
昭和四十五年十月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 稗田一穂 / 扉絵 : 朝倉摂 / 特価 二百円
司馬作品 : 第63回(昭和45年度上半期)直木三十五賞 選評  二作を推す : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 坂の上の雲 (三) / 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二) / 歴史を紀行する
昭和四十五年十一月特別号  第二十五巻 第十一号  ///   昭和四十五年十一月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次絵 : 杉田豊 / 扉絵 : 深沢紅子 / 特価 百八十円  ///
「 司馬遼太郎論 」 / 「 作品評論 」 / 「 雑 誌 」 への 再掲 省略
司馬作品 : 謀 殺  〈 話のくずかご L 〉  ( カット : 杉全直 ) / 新刊冗語 ― ほんをまくらのだべり  馬上少年過ぐ
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二)(三) / 歴史を紀行する
昭和四十五年十二月特別号  第二十五巻 第十二号  ///
昭和四十五年十二月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 平山郁夫 / 扉絵 : 石川滋彦 / 特価 百八十円
司馬作品 : どこの馬の骨  〈 話のくずかご M 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二)(三) / 歴史を紀行する
昭和四十六年二月特大号  第二十六巻 第二号  ///
昭和四十六年二月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 加山又造 / 扉絵 : 竹谷富士雄 / 特価 二百円
司馬作品 : 幻 術  〈 話のくずかご N 〉  ( カット : 杉全直 )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二)(三) / 歴史を紀行する
昭和四十六年四月特大号  第二十六巻 第四号  ///   「 司馬の推薦 」 / 「 広 瀬 正 」 へ 再掲
昭和四十六年四月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 杉全直 / 扉絵 : 藤田吉香 / 特価 二百円
司馬作品 :  第64回(昭和45年度下半期)直木三十五賞 選評  ナシが本音だが : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  竜馬がゆく ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 坂の上の雲 (一)(二)(三) / 歴史を紀行する  ///   直木賞候補作 : 広瀬正 『 マイナス ・ ゼロ 』 への選評 あり
昭和四十六年八月特大号  第二十六巻 第八号  ///
昭和四十六年八月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 稗田一穂 / 扉絵 : 小松崎邦雄 / 特価 二百二十円
司馬作品 :  【 読ませる話 】  日本的権力について  ( カット : 藤田吉香 / なぜ頼朝 ・ 家康が生き延び信長 ・ 直弼が非命に斃れたか ? ) : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  綴込みパンフレット  文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻 / 文藝春秋の本 : 世に棲む日日 (二)
昭和四十六年十月特大号  第二十六巻 第十号  ///   「 司馬の推薦 」 / 「 広 瀬 正 」 へ 再掲
「 司馬遼太郎論 」 / 「 作品評論 」 / 「 雑 誌 」 への 再掲 省略
昭和四十六年十月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 福井三知 / 扉絵 : 高松健太郎 / 特価 二百二十円
司馬作品 : 第65回(昭和46年度上半期)直木三十五賞 選評  怨みと志 : 司馬遼太郎 / 新刊冗語 ― ほんをまくらのだべり  世に棲む日々( 日 ? ) (一)(二)(三)
《 メ モ 》  綴込みパンフレット  文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻 / 文藝春秋の本 : 日本人を考える / 司馬遼太郎  坂の上の雲 (一)(二)(三)(四) ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 竜馬がゆく / 世に棲む日日 / 歴史を紀行する  ///   直木賞候補作 : 広瀬正 『 ツィス 』 への選評 あり
昭和四十七年四月特大号  第二十七巻 第四号  ///   「 司馬の推薦 」 / 「 広 瀬 正 」 へ 再掲
昭和四十七年四月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 山本正 / 扉絵 : 向井潤吉 / 特価 二百三十円
司馬作品 : 第66回(昭和46年度下半期)直木三十五賞 選評  二つの作品 : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  綴込みパンフレット  文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻 ( ◎第六回配本  功名が辻 ) / 燃えよ剣(上・外) / 文藝春秋の本 : 司馬遼太郎  坂の上の雲 ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 燃えよ剣 / 功名が辻 / 酔って候 / 殉死 / 幕末 / 義経 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 竜馬がゆく / 世に棲む日日 / 歴史を紀行する  ///   直木賞候補作 : 広瀬正 『 エロス 』 への選評 あり
昭和四十七年十月特大号  第二十七巻 第十号  ///
昭和四十七年十月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 宮永岳彦 / 扉絵 : 高山辰雄 / 特価 二百四十円
司馬作品 : 第67回(昭和47年度上半期)直木三十五賞 選評  三つの作品について : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻 ( ◎第十二回配本  俄 ― 浪華遊侠伝 ― ) / 文藝春秋の本 : 坂の上の雲 (五) ・ 司馬遼太郎傑作選 : 夏草の賦 / 最後の将軍 / 十一番目の志士 / 酔って候 / 殉死 / 故郷忘じがたく候 / 大盗禅師 / 世に棲む日日 (一)(二)(三) / 歴史を紀行する
昭和四十八年四月特大号  第二十八巻 第四号  ///   「 対 談 」 / 「 雑 誌 / 月刊誌 (あ〜さ) 」 より 再掲
昭和四十八年四月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 中村直人 / 扉絵 : 楢原健三 / 本文カット : 楢喜八 / 特価 二六〇円
司馬関連 : 第68回(昭和47年度下半期)直木三十五賞 選評  何物かという点 : 司馬遼太郎 /
歴史縦横談 ― 斎藤道三から西郷隆盛まで  敗者の風景 : 司馬遼太郎 * ― 聞く人 ― 綱淵謙錠
( カット : 山本正 / 日本史に強烈な刻印を残し滅びて行った男どもの鮮やかな風貌を語る / 両者顔写真 あり )
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 *全32巻 ( ◎第十八回配本  関ヶ原二 豊臣家の人々 他 ) / 燃えよ剣(上・外)
昭和四十八年十月特大号  第二十八巻 第十号  ///
昭和四十八年十月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 桂ゆき / 扉絵 : 吉井淳二 / 特価 二七〇円
司馬作品 : 第69回(昭和48年度上半期)直木三十五賞 選評  必ずしも優れぬが : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文藝春秋五〇周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻  ◎第二十四回配本 ・ 第二十六巻  坂の上の雲 三

昭和四十九年四月特大号  第二十九巻 第四号  ///
昭和四十九年四月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 池田吉之助 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 高山辰雄 / 扉絵 : 郡山三郎 / 三二〇円
司馬作品 : 第70回(昭和48年度下半期)直木三十五賞 選評   凄味 の欠如 : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文藝春秋五〇周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻  ◎第三十回配本 ・ 第三十巻  花 神 一 / 文藝春秋の本 : 歴史を考える

昭和四十九年十月特大号  第二十九巻 第十号  ///
昭和四十九年十月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 安藤満 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 田澤茂 / 扉絵 : 深沢紅子 / 特価 三百四十円
司馬作品 : 第71回(昭和49年度上半期)直木三十五賞 選評  「 鬼の詩 」 を : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻  全巻完結 / 文春文庫文 : 既刊  最後の将軍 / 11月刊行  十一番目の志士 / 文藝春秋の本 : 文藝春秋の芥川賞 ・ 直木賞作品  ●直木賞作品  ■司馬遼太郎(第42回) 梟の城――全集
昭和四十九年十二月特大号  創刊500号記念  第二十九巻 第十二号  ///   昭和四十九年十二月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 安藤満 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 藤本東一良 / 扉絵 : 岡信孝 / 特価 三百五十円  ///
「 司馬遼太郎論 」 / 「 作品評論 」 / 「 雑 誌 」 への 再掲 省略
司馬作品 : 円熟の境地が投影する名篇2  ある会津人のこと
( 原田維夫 ・ 画 / 幕末の典型的な保守的教養人 ・ 秋月悌次郎のことがなぜか気になるのだ ) /
挿絵画家による名作名場面・・・〈 カラー特別企画 〉  司馬遼太郎 「 燃えよ剣 」 ■ 風間完
《 メ モ 》  文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻  全巻完結 / 文春文庫文 : 11月10日発売  十一番目の志士
昭和五十年四月特大号  第三十巻 第四号  ///
昭和五十年四月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 安藤満 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 北沢知巳 / 扉絵 : 吉井淳二 / 特価 三百六十円
司馬作品 : 第72回(昭和49年度下半期)直木三十五賞 選評  包丁芸のうまさ : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 全32巻  全巻完結 / 文春文庫文 : 既刊  世に棲む日日 / 最後の将軍 / 4月10日刊行  酔って候 / 文藝春秋の本 : 文藝春秋の芥川賞 ・ 直木賞作品  ●直木賞作品  ■司馬遼太郎(第42回) 梟の城――全集
昭和五十年九月特別号  第三十巻 第九号  ///
昭和五十年九月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 安藤満 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 入江一子 / 扉絵 : 児玉幸雄 / 三百五十円
司馬作品 : 直木賞全委員特集  霍去病の墓
( 風間完 ・ 画 / 匈奴を破り若くして没した名将の墓の前で筆者の胸に去来したものは ? )
《 メ モ 》  文春文庫 : 8月10日発売  竜馬がゆく (五)(六) / 既刊  酔って候 / 9月10日刊行予定 竜馬がゆく (七)(八) / 文藝春秋50周年記念出版 司馬遼太郎全集 *全32巻  全巻完結
昭和五十年十二月特大号  第三十巻 第十二号  ///   昭和五十年十二月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ 平綴じ / 編集兼発行人 : 安藤満 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 渡辺学 / 扉絵 : 池田修三 / 特価 三百七十円  ///
「 司馬遼太郎論 」 / 「 作品評論 」 / 「 雑 誌 / あ〜さ 」 へ 再掲
「 司馬遼太郎論 」 / 「 総括評論 」 / 「 雑 誌 」 への 再掲 省略
司馬関連 : 【 新刊処方箋 】  余話として  ( 製品名 ・ 成分 ・ 特徴 ・ ご注意 / 顔写真 あり ) /
【 グラビア 】  直木賞のころ : 司馬遼太郎 ( 第42回 ・ 昭和34下 )  無 題 ( 自身の白髪について ) /
【 世相あぶり出し 59 】  直木賞受賞時代小説作家 七人の侍 : 山藤章二  ( 勝四郎  司馬遼太郎
《 メ モ 》  文藝春秋の本 : 余話として / 司馬遼太郎全集 全32巻
昭和五十一年四月特大号  第三十一巻 第四号  ///
昭和五十一年四月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 安藤満 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 北沢知己 / 扉絵 : 上村淳之 / 特価 三百八十円
司馬作品 : 第74回直木三十五賞 選評  あたらしい方法 : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文春文庫 : 3月10日発売  功名が辻 (一)(二) / 好評発売中  竜馬がゆく / 酔って候 / 司馬遼太郎全集 全32巻 / 文藝春秋の本 : 翔ぶが如く (三) / 余話として

昭和五十一年九月特大号  第三十一巻 第九号  ///
昭和五十一年九月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 安藤満 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 北沢知己 / 扉絵 : 朝倉摂 / 特価 四〇〇円
司馬作品 : 第75回直木三十五賞 選評  人間の希薄さ : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文春文庫 : 既刊  功名が辻 / 故郷忘じがたく候 / 竜馬がゆく / 最後の将軍 / 司馬遼太郎全集 全32巻 / 文藝春秋の本 : 翔ぶが如く (四)

昭和五十二年四月特大号  第三十二巻 第四号  ///   「 司馬の推薦 」 / 「 三 浦 浩 」 へ 再掲
昭和五十二年四月一日 発行 / 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 安藤満 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 北沢知己 / 扉絵 : 工藤甲人 / 特価 四二〇円
司馬作品 : 第76回直木三十五賞 選評  こども ・ おとな : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文春文庫 : 既刊  幕末 / 司馬遼太郎全集 全32巻 / 文藝春秋の本 : 翔ぶが如く 全七巻  ///   直木賞候補作 : 三浦浩 『 さらば静かなる時 』 への選評 あり

昭和五十二年十月特大号  第三十二巻 第十号  ///
昭和五十二年十月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 鈴木琢二 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 広瀬功 / 扉絵 : 坂東壮一 / 特価 四四〇円
司馬作品 : 第77回直木三十五賞 選評  「 偏私 」 と 「 公平 」 : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文春文庫 : 既刊  夏草の賦 / 10月の新刊  義経 / 司馬遼太郎全集 全32巻

昭和五十三年四月特大号  第三十三巻 第四号  ///
昭和五十三年四月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 鈴木琢二 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 谷内六郎 / 扉絵 : 池田修三 / 本文カット : 山田紳 / 特価 四六〇円
司馬作品 : 第78回直木三十五賞 選評  読後感 : 司馬遼太郎
《 メ モ 》  文春文庫 : 3月10日発売  坂の上の雲 (五)(六) / 四月の新刊  坂の上の雲 (七)(八) / 文藝春秋の本 : 〈 対談 〉 中国を考える

昭和五十三年十月特大号  第三十三巻 第十号  ///
昭和五十三年十月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 鈴木琢二 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 伊庭新太郎 / 扉絵 : 塙賢三 / 本文カット : 山田紳 / 特価 四七〇円
司馬作品 : 第79回直木三十五賞 選評  ふしぎな精神 : 司馬遼太郎

《 メ モ 》  文春文庫 : 9月10日発売  殉死
昭和五十四年新春特大号  第三十四巻 第二号  ///
昭和五十四年二月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集兼発行人 : 鈴木琢二 / 印刷人 : 澤村嘉一 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙 : 大沢昌助 / 目次カット : 北沢知己 / 扉絵 : 三谷十糸子 / 本文カット : 山田紳 / 特価 四九〇円
司馬作品 : 新春に贈る特別随想五篇  近所の記  ( 大阪近郊八戸の里はかって沼沢地であった。 散歩の道すがら想うは河内の歴史 )
《 メ モ 》  文春文庫 : 3月10日発売  坂の上の雲 (五)(六) / 四月の新刊  坂の上の雲 (七)(八) / 文藝春秋の本 : 〈 対談 〉 中国を考える
一九九〇年十月臨時増刊号 創刊60周年記念  第四十五巻 第十二号  ///
平成二年十月二十日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集人 : 中井勝 / 発行人 : 阿部達児 / 印刷人 : 鈴木和夫 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙絵 : 山口はるみ / 目次 ・ 扉絵 : 長尾みのる / 目次デザイン : 丹羽健夫 / 編集協力 : 郡司勝義 / 定価 九〇〇円 ( 本体 八七四円 )  ///
「 司馬遼太郎論 」 / 「 総括評論 」 / 「 雑 誌 / あ〜さ 」 へ 再掲
司馬作品 : 傑作小説のヒーロー50傑  昭和50年代  霍去病の墓 ( 昭和50年9月号 / 風間完 ・ 画 ) /
50のプロフィール  関ヶ原を歩く : 尾崎秀樹
《 メ モ 》  ―――
2013 / 5   第68巻 第5号  ///
平成二十五年五月一日 発行
/ 発行所 : 文藝春秋 / A5判 ・ SC / 編集人 : 山田憲和 / 発行人 : 村上和宏 / 印刷人 : 金子眞吾 / 印刷所 : 凸版印刷 / 表紙絵 : 「 海の贈り物 」 蓬田やすひろ / 目次絵 : 和田誠 / 目次デザイン : 安納崇佳 / デザイン : 関口信介 / 特別定価 一〇〇〇円 ( 本体 九五二円 )
司馬関連 : 文藝春秋九十周年特別編集 作家の手紙
池波正太郎の手紙  恩師・長谷川伸から 親友・司馬遼太郎まで ―― 遺された書簡から 浮かび上がる 作家の素顔 : ( 解説 ) 鶴松房治 ・ 鈴木文彦
司馬遼太郎 から 中村彰彦  お見舞後の衝撃

《 メ モ 》  ―――

雑誌名 : 温 泉   希 少 本

六月号  第廾四巻 第六号  ///
昭和三十一年五月三十日 印刷 / 昭和三十一年六月一日 発行 / 編集 ・ 発行 : 日本温泉協会 / B5判 ・ 平綴じ / 発行者 : 安斎秀夫 / 印刷 : 凸版印刷 / 表紙 : 雨の城崎温泉 ・ 中沢弘光 / カット : 池辺釣 / 定価 七十円
司馬作品 : 関西の温泉ゲテモノ記
《 メ モ 》  東京大阪温泉地ゆき時刻表付 / グラビヤ : 湯 村 / 新治温泉郷 / 薬師、鳩の湯 / 下 呂

「著作書物」/「随筆」 「雑  誌」 月刊誌(あ-お) 月刊誌(か-し) 月刊誌(す-ひ) 月刊誌(ふ-ん) 週刊誌 その他